go の let's goシニア

アクセスカウンタ

zoom RSS 鞍掛山登山

<<   作成日時 : 2017/06/02 13:39   >>

ナイス ブログ気持玉 79 / トラックバック 0 / コメント 10

膝の具合があまり良くなかったのでしばらく登山は自重していたのですが、整形外科に通ってリハビリをまじめに行った成果か、このところ以前の状態に戻りつつありますので近くの山に行って来ました。

5月30日に小松市にある鞍掛山に登ってきました、鞍掛山は標高478mの2等三角点が有る山頂と、その南側に後山があります、山の名前はその山容が馬に着ける鞍に似ている所からその様に呼ばれています。
また、沖の漁師の船からの目印の山として「船見岳」とも呼ばれている山です。

登山口へ向かう小松市滝ヶ原集落から鞍掛山を写しました。

鞍掛山-1
鞍掛山-1 posted by (C)gotyan


鞍掛山に来たのは今回で3回目になりますが、集落の中の道と農道(林道)が複雑に交差していて分かりにくい道です、標識を良く見て迷わないように進みました。
鞍掛山-1-2
鞍掛山-1-2 posted by (C)gotyan



家を8時45分に出てコンビニ経由で登山口についたのは9時50分でした、遅い時間に到着したので心配していた駐車スペースも平日なので楽に停めることが出来ました。
鞍掛山-2
鞍掛山-2 posted by (C)gotyan



鞍掛山にはここの登山口より三通りの登山ルートが有ります、歩き始めたのが10時頃でしたがしばらく進むと道が二つに分かれていましたが、今日は右側の西の谷登山ルートで登って行くことにしました。
前回に来た時も西の谷登山道を登りましたが、初めての時に一番距離の短い中ノ谷ルートで登ったら途中にロープを伝って登る岩場があってたいへんでした。
鞍掛山-3
鞍掛山-3 posted by (C)gotyan




鞍掛山-4
鞍掛山-4 posted by (C)gotyan



登山道わきにシライトソウがさいていました。
鞍掛山-5
鞍掛山-5 posted by (C)gotyan



このシーズンの山には良く咲いているコアジサイの花です。
鞍掛山-6
鞍掛山-6 posted by (C)gotyan


登山道わきに咲いていた花ですが、今までに見た事のない花です、植物図鑑を調べたのですが分かりませんでした。
(るなまるさんに教えて頂いて分かりました”ミズタビラゴ”「水田平子」でした)
鞍掛山-7
鞍掛山-7 posted by (C)gotyan



それまでの薄暗い谷筋を歩いていましたが、登山道が尾根道に変わって明るい緑の中を歩いて行きました。
鞍掛山-8
鞍掛山-8 posted by (C)gotyan




鞍掛山-9
鞍掛山-9 posted by (C)gotyan



急な尾根道をしばらく進むと舟見平に着きました、小さなベンチが二つあって休憩場所になっています、たしかに急勾配の尾根道を登ってくるとこの辺で一休みしたい頃です、ベンチに腰をかけて小休止してから出発しました。
鞍掛山-10
鞍掛山-10 posted by (C)gotyan



鞍掛山-10-2
鞍掛山-10-2 posted by (C)gotyan


この辺の山には北限に近い植物の、アカガシ、ツクバネガシ、ヒューガミズキ、アセビなどの植物が自生しているようです。
鞍掛山-11
鞍掛山-11 posted by (C)gotyan


この時期に鞍掛山に登る一つの楽しみはササユリを見ることです、尾根道に入ってからちらほらとササユリが見られる様になってきました、「鞍掛山を愛する会」の会員の方が登山道の整備やササユリの保護をしているようです、登山道の脇のササユリには踏みつぶさないように保護の棒が刺されていました。
鞍掛山-12
鞍掛山-12 posted by (C)gotyan



鞍掛山-13
鞍掛山-13 posted by (C)gotyan



鞍掛山-14
鞍掛山-14 posted by (C)gotyan


急峻な尾根道が続きます、岩盤の尾根に木の根が縦横無尽に走っていて歩きにくい道が続きます、
鞍掛山-15
鞍掛山-15 posted by (C)gotyan


この岩の尾根道を「龍の脊」と呼ぶ難所です、この日は好天で照りつける太陽の下で急傾斜を汗を流し、時々立ち止まって大きく息をして登って行きました。
家に帰ってテレビで知ったのですが、鞍掛山のある小松地方は日中の温度が30℃に達したそうです。
鞍掛山-16
鞍掛山-16 posted by (C)gotyan



鞍掛山-17
鞍掛山-17 posted by (C)gotyan



龍の脊の尾根道を喘ぎながら登ってやっと頂上に着きました、到着が11時30分ごろでしたので歩きはじめてから1時間30分程掛かりました、頂上には先についた人が一名いましたが数人の方は頂上より少し下がった木陰のベンチで昼食を取っていました。
頂上は日陰になるような大きな木がありませんが、その分風通しも良く見晴らしは最高でした。
鞍掛山-18
鞍掛山-18 posted by (C)gotyan




鞍掛山-19
鞍掛山-19 posted by (C)gotyan


頂上から小松方面を望みました、市街地の先には海も見えるはずですが今日は霞んでいてはっきりと見えません、右手の白い屋根は小松ドームです。
鞍掛山-20
鞍掛山-20 posted by (C)gotyan


頂上より少し下った稜線の鞍部の所に避難小屋があります、小屋の周りで数人の方が昼食を取っていましたので私も水分補給とおにぎりを食べました。
鞍掛山-21-2
鞍掛山-21-2 posted by (C)gotyan



小屋の前には鞍掛山十一面観世音菩薩が建てられていました、由来所によると鞍掛山を愛する会の元会長(故人)の遺徳をしのび同会が建てたようです。
鞍掛山-21
鞍掛山-21 posted by (C)gotyan


鞍掛山へは今回で三回登っていますが後山には一度も行ったことがありません、昼食を食べている方に後山への情報を聞きましたら5〜6分で行けることが分かったので行って来ました。
鞍掛山-22
鞍掛山-22 posted by (C)gotyan



後山から避難小屋に戻って帰りは行者岩コースを下りました。
頂上近くにもササユリがありました、海抜の低い所のササユリは開花してから日数がたっているようでしたが、頂上近くの花は薄いピンク色をしているものや蕾のものがあって時期的に丁度良いようです。
鞍掛山-23
鞍掛山-23 posted by (C)gotyan



鞍掛山-24
鞍掛山-24 posted by (C)gotyan




鞍掛山-25
鞍掛山-25 posted by (C)gotyan


しばらく下った所に大きな岩が突き出た行者岩が見えました。
鞍掛山-26
鞍掛山-26 posted by (C)gotyan


行者岩の下はえぐれて岩窟になっていますが、この岩窟で行者が修行したとの言い伝えがあるそうです、岩窟の近くには行者滝がありますこのシーズンは水枯れで滝は落ちていませんでした、岩窟の中には真新しい石仏が安置されていました。
鞍掛山-27
鞍掛山-27 posted by (C)gotyan



鞍掛山-28
鞍掛山-28 posted by (C)gotyan


行者岩コースを下って来ると途中から沢の流れに沿った道になります、尾根の日差しの強い道を歩いてきた後ですので日陰の沢道は快適でした、沢道は思った以上に長くて駐車場に着くのが待ち遠しかったです。
登山口の駐車場には13時45分ごろに到着でした。
駐車場の山手側のパイプから清水が絶えず流れていました、私も冷たい清水で顔を洗って生き返りました。

久しぶりの登山でしたが、心配していた膝の調子も良く楽しい登山が出来ました、やはり登山した後の達成感と
満足感がなんとも言い難い物があります。

御訪問ありがとうございます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 79
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
心配していた膝の調子も回復してきて良かったですね。
登山前は少し心配していたようですがホットしたことでしょう。
それに可愛いササユリが見られて良かったですね。こちらで見られるヒメサユリと似て愛くるしい姿です。
信徳
2017/06/03 06:37
信徳様へ
暫くぶりに山に登りました、登る前は膝が痛んだ場合は途中で引き返すことも考えていったんですが、膝も痛むことがなく楽しい登山が出来ました。
60歳ぐらいまではあたりまえのように渓流釣りや登山をしていましたが、いま足を労わりながら渓流釣りや山に登って自然に触れ合えることは有り難いことと感謝しています。
リハビリを続けながら無理をしないで自然とのふれあいを続けて行きたいです。
ササユリは綺麗でした、時期的に少し遅かったようでササゆり独特の香りはうすれていました。
go
2017/06/03 11:17
こんばんは
こちらも重い機材をかついで歩くせいか
昨年夏に膝に違和感が出たりしました
痛みも出たりすると登山も躊躇しますね
膝痛もなく登山できたのは幸いです
名前のわからない花、ルリソウみたいな
感じでしたが花後の分果があるので
コシジタビラコかミズタビラコみたいな
気がしますね
るなまる
2017/06/03 23:24
るなまる様へ
コメントを有難うございました、いつもるなまるさんのサイトに訪問させて頂いて可愛い鳥の映像を見せて頂いています、毎日更新されていて感心します、切らさない様に更新のネタを撮影する為には重い機材を担いで悪路のも問わず駆け廻ってたいへんだと思います、膝を労わってください、私は若い特に登山をして膝が痛い時もケアをせずに酷使したことが歳をして今に出ています。
分からない山野草の名前を教えて頂いて有難うございます、今回初めて見る植物でした、今までは珍しい植物でも図鑑で調べていたのですが、今回は図鑑では分からず気がかりでしたが、お陰様でやっと分かりました、花後の果が4分割しますが4分割したコシジダビラゴの三角形の種子は縁取り状の環状付属体が出っ張っているのに対し、ミズラビラゴの三角形の分果の表面は縁取りの環状の付属体がありません、よって私が写した花はミズタビラゴ(水田平子)でしょう。
分かったら胸のつかえが取れました、ありがとうございます。
go
2017/06/04 11:19
久しぶりの登山、膝の方は大丈夫のようでしたね、日々の散歩の成果ですよ。珍しい草花が見られきれいなササユリの花も見られやっぱり自然はいいですね。これからの北陸は特別な暑さになることでしょうが、山の上は涼しくて別世界、コンビニのおにぎりも味が違いますよね。
幸村
2017/06/04 18:11
幸村さまへ
おかげさまで膝の方はリハビリとウォーキングの効果でしょうか、痛む事はなく登山の後も異常ありませんでした、若い時に少々痛くてもがむしゃらに山歩きをした罰が今来ています。
これからは良い季節になります、自然と親しんで楽しい時間を過ごしたいと思っています。
わたしも今回の膝の調子に慢心しないで膝を労わって行動したいと思っています、幸村さんは息の弾むような山登りはしないで、その辺は歴史的に色々な史跡や温泉があるようですので紹介をして下さい。
亡き兄と自転車で行った奈良原鉱泉は今でもあるんですか、時々思い出しています、優しい兄でした。
go
2017/06/04 20:59
膝も順調なようで良かったですねえ^^
さすが、goさん、まじめにリハビリに通った成果ですね^^ 
あのむせかえるような日に登られたんですか@@息をするのも苦しい日でしたが、すばらしいです。そりゃ、清水には生き返る心地だったでしょう。
つとつと
2017/06/07 08:40
つとつと様へ
去年9月の末に渓流釣りに行って傷めた膝が少しずつ回復してきましたが、歳を重ねての膝は元通りにはなりません、昔、山登りや渓流釣りで酷使しましたので若い時の様にはいきません、心配しながら鞍掛山に登って見ましたが、なんとか頂上を踏むことができました。
5月30日は梅雨前でした良いお天気で石川県内でも小松の気温が30℃になった日で汗を流して登りました、熱くてたいへんな登山でしたが、久しぶりの登山で達成感を味わうことが出来ました。
go
2017/06/08 10:28
Goさんもひざが痛いのですか、私も去年暮れから1月一杯殆ど動けないほどの痛みがありました。あの手この手でストレッチや筋肉運動を試して、ややこの頃は回復してきました。まだジョギングは怖くてできませんが、8kmの散歩は回復しました。自分の体には100人の医者がいるという先哲の言葉を信じて頑張りたいです。お互い無理はせず、しかし諦めもせず鍛えて行きたいですね
サヤ侍
2017/06/15 14:37
サヤ侍様へ
人間は何か行動をする時に歩く動作が一番大事ですね、膝が痛いとすべての動作が億劫になります、サヤ侍さんも膝痛で苦労されているようですが、私も若い時に登山や渓流釣りで酷使した膝でしたが、去年の秋に渓流釣りに行って転んだことで右膝の側副靭帯を損傷したのが一番の原因です、現在は週に一度整形外科に通ってリハビリをしています、自分の体には100人の医者がいる、その通りだと思います、自分の身体のことは自分が一番よく分かりますので、お互いにリハビリ体操やストレッチで筋肉の貯金をしましょう。
go
2017/06/16 06:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
鞍掛山登山 go の let's goシニア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる