go の let's goシニア

アクセスカウンタ

zoom RSS 千代女あさがおまつり

<<   作成日時 : 2017/08/06 10:14   >>

ナイス ブログ気持玉 72 / トラックバック 0 / コメント 8

  ”あさがおに つるべ取られて もらい水”

皆様ご存じのこの句は加賀千代女(かがのちよじょ)が詠んだ句として有名ですが、千代女はこのほかにも朝顔の句を沢山詠んでいますが、その千代女が生まれた所がここ松任です、2005年に松任市と周辺の2町5村で合併して現在の白山市になりました。
朝顔展-1
朝顔展-1 posted by (C)gotyan

加賀千代女(かが の ちよじょ、1703年(元禄16年) - 1775年10月2日(安永4年9月8日))は、俳人。号は草風、法名は素園。千代、千代尼などとも呼ばれる
朝顔を多く歌っていることから、出身地の旧松任市では市のシンボル、合併後の現・白山市では市の花に選ばれた。白山市では市民の栽培も盛んで、同市が毎年開く千代女あさがおまつりで花の出来映えが競われている。白山市中町の聖興寺に、遺品などを納めた遺芳館がある。(ウィキペディアより)


今年の”千代女あさがおまつり”は7月28日から8月1日まで開催されました、私は7月30日の日曜日に見に行って来ました、会場は松任総合運動公園の屋内運動場とJR松任駅前の二か所です。
まず始めにメーン会場の運動公園に行きました、今年は白山開山1300年の節目の年になるので幟旗が立っています。
朝顔展-2
朝顔展-2 posted by (C)gotyan



朝顔展-3
朝顔展-3 posted by (C)gotyan



朝顔展-4
朝顔展-4 posted by (C)gotyan


あさがおまつりは期間中の朝6時から17時まで開催されています、私は10時過ぎに行きましたが、綺麗な朝顔の花を見ようと思ったら遅くとも9時ごろまでに行かないとだめなようです、毎年行って分かっていますがどうしても遅くなってしまいます、時間が遅かったので花が萎れているものが多かったですが、綺麗なものを選んで写してきました。
朝顔展-5
朝顔展-5 posted by (C)gotyan



朝顔展-6
朝顔展-6 posted by (C)gotyan


朝顔展-7
朝顔展-7 posted by (C)gotyan



朝顔展-8
朝顔展-8 posted by (C)gotyan



朝顔展-9
朝顔展-9 posted by (C)gotyan


朝顔展-10
朝顔展-10 posted by (C)gotyan



朝顔展-11
朝顔展-11 posted by (C)gotyan


朝顔展-12
朝顔展-12 posted by (C)gotyan



朝顔展-13
朝顔展-13 posted by (C)gotyan



朝顔展-14
朝顔展-14 posted by (C)gotyan



朝顔展-15
朝顔展-15 posted by (C)gotyan



朝顔展-16
朝顔展-16 posted by (C)gotyan



朝顔展-17
朝顔展-17 posted by (C)gotyan



朝顔展-18
朝顔展-18 posted by (C)gotyan



朝顔展-19
朝顔展-19 posted by (C)gotyan


今年はJR松任駅前の会場にも寄ってみました、駅前の広場にテントを幾つか設営して、地元の幼稚園、保育園、小、中学校で育てた朝顔が沢山展示されていました。
朝顔展-20
朝顔展-20 posted by (C)gotyan



朝顔展-21
朝顔展-21 posted by (C)gotyan



朝顔展-24
朝顔展-24 posted by (C)gotyan



朝顔展-25
朝顔展-25 posted by (C)gotyan



朝顔展-26
朝顔展-26 posted by (C)gotyan



朝顔展-27
朝顔展-27 posted by (C)gotyan



朝顔展-28
朝顔展-28 posted by (C)gotyan



朝顔展-29
朝顔展-29 posted by (C)gotyan


その存在も知らなかったので寄るつもりはなかったのですが、駅前の展示を見ていたら”千代女の里 俳句館”があったので俳句館前に展示されている朝顔も見てきました。
朝顔展-30
朝顔展-30 posted by (C)gotyan



朝顔展-31
朝顔展-31 posted by (C)gotyan


こちらに展示されている朝顔は背丈が低い朝顔でした、俳句館に来場していたご婦人のグループが係りの人に「どうしたらこのように背丈の低い朝顔を作ることが出来るのですか?」と尋ねていました、説明を聞いていますと成長途中のツルの芯を摘んで伸びないようにするようですが、どの朝顔でも出来る訳ではなくその様な種類の朝顔でないと出来ないようです。
朝顔展-32
朝顔展-32 posted by (C)gotyan



朝顔展-33
朝顔展-33 posted by (C)gotyan




朝顔展-34
朝顔展-34 posted by (C)gotyan



朝顔展-35
朝顔展-35 posted by (C)gotyan

あさがおまつりを見て毎年思うことですが、春に種をまいてこのような綺麗な花に育てるまでには毎日の手入れが大変だったと思います、鉢植えなので特に水の管理は朝晩一日でも手を抜くことが出来ないと思います、それを思うと育てた人の熱意には頭が下がります、私のようなずぼらな者にはとても無理なようです。
今年も綺麗な朝顔の花を見ることが出来ました、育て方には感謝します。

ご訪問ありがとうございました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 72
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
俳人が先かアサガオが先か?まあアサガオが先だったんでしょうね。
その後有名な俳人が現れて素晴らしいアサガオがドンドン作出されていったんでしょう。
大きな花弁、少し青みがかった色が素適で好みのアサガオです。
信徳
2017/08/07 08:10
信徳様へ
おっしゃる通りこの地は昔から朝顔を育てて楽しむ風習があったと思います、この季節になると町のあちらこちらで朝街の花が目についたことでしょう、そんな光景が歌人の歌の題材にした事がこの街の風物になったと私も思います。
家の孫たちが学校で朝顔を育てて夏休み前に家に持って来ますが、展示会で見る大輪の朝顔は孫たちの育てる朝街とは別物の様で見応えがあります、色合いや花の形など作る人の自慢で良い種類の種はなかなか分けてもらえないようです。
go
2017/08/08 10:20
お早うございます、
俳句などわからない凡人ですがこの句が好きです、女性の細やかな愛情を感じます、それにしても色とりどりのアサガオがあり綺麗ですね。
Yoshi
2017/08/09 07:16
Yoshi様へ
コメントを下さってありがとうございます。 現在の様に蛇口をひねると水が出る時代でない時の句でしょう、朝起きて井戸に水汲みに行った所つるべに朝顔のツルが絡んでいたので隣の井戸に水を汲みに行った情景ですね、女の優しさが出ている句だと思います。 古きよい時代の句ですが、このような人間の優しさはいつまでも持ちたいものです、大輪の朝顔の花は綺麗でした、毎日お世話をして育てた人に感謝しています。
157.107.75.246
go
2017/08/09 20:54
今日、久しぶりに西柏保育園に行ってきました。玄関に優秀賞受賞の賞状とトフィーが飾ってありました^^
実物を見ていなかったんですが、goさんの画像で確認できました。花がないころ、園児と先生が一生懸命手入れをしてましたが、やはり朝顔が咲いているのを見ると違いますねえ
つとつと
2017/08/09 21:49
こんにちは。
いい俳句ですね。
女性の優しさと温かさの感情が現れて
良いですね。華やかな朝顔がたくさん
咲いて綺麗ですね。種類も多いのでしょうね!
ぷりめいら
2017/08/10 16:29
つとつと様へ
今年は駅前の会場にも行って来ました、保育園や幼稚園、小中学校の作品も展示されていて白山市を上げてあさがお祭りを盛り上げていることに驚きました。
小さなお子さんが春に種をまいてから保母さんと協力して管理をしてきたのでしょう、朝顔を見ていてほほえましくなりました。
go
2017/08/10 21:32
ぷりめいら様へ
この句には女の人の優しさが出ていますね、この時代は女の人が朝起きてから、まず井戸ばたに行って水を汲むことから始まったとと思いますが、つるべに朝顔のツルが絡んでいたら、現代の女子ならば朝顔のツルを外したのでしょうが、その時代の女の人は大和の優しい心の持ち主だったのでしょうね。
go
2017/08/10 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
千代女あさがおまつり go の let's goシニア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる