go の let's goシニア

アクセスカウンタ

zoom RSS 祖母谷(ばばだに)温泉に行って来ました

<<   作成日時 : 2017/09/08 13:50   >>

ナイス ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 8

私と祖母谷温泉とのつながりは40数年前に渓流釣りに訪れた時から続いています、現在では温泉小屋の周辺も河川改修されていて渓流釣りのポイントも無くなってしまいましたが、その頃は自然の渓流がとても良い釣のポイントとなっていました。
ここの山小屋祖母谷温泉は唐松岳や白馬岳の裏ルートの登山口にあります、黒部と言ってもアルペンルートの黒四ダムとは違って富山県の宇奈月温泉から1時間20分ほどトロッコ電車に乗って終点の欅平につきます、この欅平から黒四ダムの間は「下の廊下(しものろうか)」といって日本有数の厳しい渓谷で隔てれていて、雪崩の雪が解ける10月に登山に慣れて人だけが辿れるコースです。
数年前から祖母谷温泉が営業を始める6月末から7月初めに毎年友人と2人で訪れています、今年も7月初めに予約をしていたのですが、台風3号の大雨の為にトロッコ電車が不通になったために行かれませんでしたが、
9月4日、5日で行って来ました。

宇奈月温泉からトロッコ電車に乗ります、夏休みも過ぎたので空いていると思ったのですが、この後に次々に乗客が訪れて満員になりました、私たちはいつも窓のない普通車両に乗ります、お天気の良い日は黒部の原生林を吹きわたる風を受けて缶ビールを飲みながら渓谷の風景を見て気持のよい時間を過ごす事が出来ました。
1-祖母谷温泉
1-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan


トロッコ電車の機関車もミニュチュアで可愛い感じがします、13両のトロッコをけん引する為に機関車が2両で運転していました。
2-祖母谷温泉
2-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan


終点の欅平駅です、夏休みが終わったけれど大勢の人で賑わっていました。
3-祖母谷温泉
3-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan


駅前の黒部川の本流に架かる奥鐘橋を渡って黒部川の支流の祖母谷川(ばばたにがわ)を遡るルートを進みます、
4-祖母谷温泉
4-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan


約15分歩くと「名剣温泉」につきます、名剣温泉は日本秘湯を守る会に加盟の温泉宿です、ここの温泉は私たちがこれから向かう祖母谷地獄から引湯しています。
5-祖母谷温泉
5-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan


名剣温泉で休んで昼食を食べました、冷たい蕎麦と楽しみにしている「秘湯ビール」頂きました、ブナの酵母で発酵させたビールは口当たりが柔らかくとても美味しいビールです。(今回写真を写すのを忘れたので15年7月に訪れた時の画像です)
6-祖母谷温泉
6-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan




7-祖母谷温泉 (2)
7-祖母谷温泉 (2) posted by (C)gotyan



祖母谷温泉までの道は車が通行出来るガタガタ道です、この上流の砂防工事で工事用車両が通行出来る道をあけたようです、途中に幾つかトンネルがありますが、最後に長いトンネルがあってそのトンネルを抜けると祖母谷温泉に着きます、最後の長いトンネルの入り口です、遠くに出口の明かりが点のように見えます。
7-祖母谷温泉
7-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan


道すがら秋を告げる山萩の花が綺麗な色で咲いていました。
8-祖母谷温泉
8-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan


長いトンネルを抜けると対岸に祖母谷温泉小屋が見えます、右手前側の流れが祖父谷川(じじたにがわ)、右奥が祖母谷川(ばばたにがわ)です、ここで合流して左側の祖母谷川本流になります。
9-祖母谷温泉
9-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan


祖父谷川と祖母谷川に架かる二つの橋を渡って祖母谷温泉小屋につきました。
10-祖母谷温泉
10-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan



11-祖母谷温泉
11-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan


早く着いたので三時頃から小屋の近くの川で釣りを楽しみました、釣果は5匹のイワナです、一番大きなイワナは今晩の骨酒用で残りは塩焼きにして自分たちと他の浴客にふるまいました。
12-祖母谷温泉
12-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan


小屋から一段下がった河原に近い所に所に男性用露天風呂があります、大きな河原石を並べてだけの野趣あふれる露天風呂です、私が始めに訪れた頃は河原石の囲いもなく対岸から温泉に入っている人が見えました。
温泉の湯はこの上流の祖母谷地獄という河原からパイプで引いています、熱い湯は豊富で24時間かけながしてあまった湯は川に流しています。
13-祖母谷温泉
13-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan


夕飯前にゆっくりと温泉に浸かりました。
14-祖母谷温泉
14-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan


現地調達のイワナの骨酒です、尺近いイワナの骨酒は濃厚でおいしくて後から熱燗をお変わりして注いで少し飲みすぎました。
21-祖母谷温泉
21-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan




22-祖母谷温泉
22-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan


ひと眠りしてから露天風呂に入りましたが、昼間見た渓谷の景色は漆黒の闇に包まれて、仰ぐ空には十五夜のお月さまが出ていました。
23-祖母谷温泉
23-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan



小屋の上流100メート程の所の河原から湯が湧いている「祖母谷地獄」があります、蒸気と共に100℃近い湯があちらこちらから湧いています、祖母谷温泉はもちろん、下流の名剣温泉や欅平の温泉もここから引湯しているということです。
15-祖母谷温泉
15-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan



16-祖母谷温泉
16-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan




17-祖母谷温泉
17-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan


宿で出た温泉卵は籠に卵を入れてこの湯に浸けて温泉卵にしています。
18-祖母谷温泉
18-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan




20-祖母谷温泉
20-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan



あまった湯は川に流れ込みます、祖母谷川の水は温泉が流れ込みますのでここより下流はイワナ等の魚は住めません、釣りが出来るのはここより上流になります。
19-祖母谷温泉
19-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan



現在は危険を伴うので禁止されていますが、私が訪れた最初の頃は河原で浴槽を作って湯と水を適度に混ぜて入浴した物です、40年ほど前の写真です、真中が若き日のgoですが、フサフサとまで行きませんが黒髪が残っています。
132012693404013232321_img010[1]
132012693404013232321_img010[1] posted by (C)gotyan



10時頃に宿を出て帰り路は下りですので楽でした、トロッコ電車に揺られて昼過ぎには宇奈月温泉に着きました。
24-祖母谷温泉
24-祖母谷温泉 posted by (C)gotyan


ここ数年は毎年6月末か7月初めに友人と訪れていましたが、今年は台風3号に水を差された形になって、初秋のこの時期になりました、口あけの6月末に訪れる時は浴客や登山者が少なく、宿泊は私たちだけの時が多かったのですが、今回は私たちも入れて17〜18名と賑やかでした、欅平から50分の傾斜の強い山道は、最近訪れるごとに足にこたえるようになりました、登山をしていた頃は黒四ダムから2日がかり歩いて着いた欅平にザックを置いて、タオル一本持って散歩がてら祖母谷の温泉に浸かりに来た頃は、今では考えられないほどの健脚だったのですが。

(黒部下の廊下縦走記ブログはこちら http://naka-go.at.webry.info/201201/article_4.html



最後までお目を通していただいて有難うございます。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 62
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
40年前からお付き合いのある秘湯、良いですね。温泉宿の主は変わったのかも知れませんが昔を思い出して懐かしい事でしょう。
渓流で釣ったイワナの骨酒、時代が変わっても変わらない味でお腹に吸い込まれて行くのでしょう。
そんな秘湯ズット残って欲しいものですね。
信徳
2017/09/08 17:23
信徳様へ
数えたら早くも40数年の月日が流れていました、あの頃は祖母谷温泉より上流の谷に釣に入っていました、今では考えられない様な健脚だったようです。
私が始めに訪れた頃は、剣岳に源次郎尾根の名をのこす佐伯源次郎の孫にあたる佐伯義弘さんご夫妻がオーナーでしたが現在は義弘さんの娘さんご夫妻が御世話をしています、源次郎の曾孫にあたる人です。
現地調達したイワナの骨酒がおいしくて、つい飲み過ぎてしまいました、ひと眠りしてからの露天風呂も気持が良かったです。
朝、目覚めてから温泉に浸かって朝飯に時に富山の地酒のワンカップを頂いて極楽でした。
こんな楽しみが出来るのもあと何年続くでしょう、楽しめる時には精一杯楽しむことが私のモットーです、本当に楽しい小旅行でした、来年も元気だったら来たいものです。
go
2017/09/08 20:36
こんにちは、
もう10年ほど前になりますが北陸を車で旅行し欅平までトロッコ列車で行きましたが6月北海道の人間が寒くてふるえあがった思い出があります、残念ながら祖母谷温泉は行っておりません、懐かしく拝見してました。
Yoshi
2017/09/09 09:35
Yoshi様へ
そうですね、6月でしたらまだ寒い日がありますネ、欅平に着いても周辺を散策するか、ビジターセンターで黒部の記録映画を見るぐらいであまり長い時間を過ごせません、今の季節なら窓のない普通車両でも爽快ですが、6月でしたら窓付きの車両の方が良いかもしれません、私も何回か通っていますが寒い季節に普通車両に乗る時は風を通さない合羽を着ています。
日帰りだと祖母谷温泉に行くのは時間的に忙しいかもしれませんね、コメントを下さってありがとうございます。
go
2017/09/09 17:39
今年も欅平の祖母谷に行かれたんですねえ^^
毎年goさんのブログを見ながら、トロッコで温泉に行きたいと思いながら果たせずにいます。
露天風呂につかりながら、夜空の月を見上げるなんて最高の贅沢ですねえ^^いいなあ
つとつと
2017/09/16 16:12
つとつと様へ
今年も祖母谷へ行って来ました、温泉といえば華やかな歓楽街を想像しますがこのような素朴な温泉は他ではあまり味わえる所がないですね。
祖母谷温泉は本来は山小屋です、たまたま近くに温泉が自噴している所があるので登山者の疲労回復の為に温泉を利用していますが、富山の山岳ガイドの佐伯源次郎さんが建てられた山小屋です、剣岳に源次郎尾根と言う地名を残した名ガイドです、現在の女将さんが佐伯源次郎の曾孫にあたる方です、欅平から急傾斜の道を1時間弱歩くのでいつまで行けるやらと思っています。
go
2017/09/17 07:37
あれ!?祖母谷温泉って前にも行かなかったかな、と思いましたが7月でしたか。余程お気に入りの温泉なのですね
若き日の手作り湯がワイルドでとても素敵ですね(^-^)/
サヤ侍
2017/09/17 19:36
サヤ侍様へ
お返事が遅れてごめんなさい。
よく覚えていて下さいました、私が初めて祖母谷温泉に行ったのは40数年前でした、ここ数年前からは親しい友人と年に1度行っています、温泉と言えば華やかな歓楽街を想像しますが、ここは元々登山者用の山小屋です、近くに温泉が自噴していますので温泉が豊富な事と、素朴なことも気に入っています、もう一つ気に入っているのは近くの川で渓流釣りが出来ることです。
トロッコ電車の終点から急な登りを約1時間ほど歩きます、身体が健康でしっかり歩けるうちは年に1回ぐらい行きたい所です。
go
2017/09/19 07:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
祖母谷(ばばだに)温泉に行って来ました go の let's goシニア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる