go の let's goシニア

アクセスカウンタ

zoom RSS 4度目の鞍掛山登山

<<   作成日時 : 2017/09/16 15:41   >>

ナイス ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 10

11日(月)に小松市の鞍掛山に登ってきました、2015年5月に初めて登ってから今回で4度目になります。
近くの山でも人気がある山なので春夏秋冬の平日でも登山をする人が必ずいますので安心して登ることができます、いつだったか同じ小松市の奥城山に登った時は、朝、登山口で様子を見ていましたが、その日は誰も登る人はいなくて鬱蒼とした登山道をクマにおびえながら1人で登った記憶があります。

滝ヶ原町から鞍のような形をした鞍掛山が見えます、麓の田園には稲が黄金色に色付いていますが、山の木々の紅葉は未だ先の様です。
1-4度目の鞍掛山
1-4度目の鞍掛山 posted by (C)gotyan


駐車場から少し進むと登山道の分岐があります、右に分かれて進むと西の谷登山道になります、直進すれば中ノ谷登山道、さらに行者岩登山道にと続きますが、私は一番ポピュラーな西の谷登山道から登りたいので右の道に進みました。
2-4度目の鞍掛山
2-4度目の鞍掛山 posted by (C)gotyan



3-4度目の鞍掛山
3-4度目の鞍掛山 posted by (C)gotyan


広い道から橋を渡って登山道が始まります、登山道は草刈りなどよく整備されていました。
4-4度目の鞍掛山
4-4度目の鞍掛山 posted by (C)gotyan


尾根道に出ると階段状の道が続いていて傾斜がきつい登りが続きます、この日は薄曇りで直射日光はありませんでしたが湿度が高く蒸し暑い日だったので流れるように汗が出ました。
5-4度目の鞍掛山
5-4度目の鞍掛山 posted by (C)gotyan


急な登りが続いて疲れた頃にベンチがある「舟見平」に着きました、ザックを下ろし汗をぬぐって水分補給をしました、後から登りの登山者が到着して挨拶をかわしましたが、皆さん休憩せずに先に進みました、何人かの登山者に追い越されましたが、しっかり水分補給と休憩を取ってマイペースで登りました。
6-4度目の鞍掛山
6-4度目の鞍掛山 posted by (C)gotyan


休憩の後に暫く平らな道が続きましたが、その先が岩と木の根で歩きにくい急傾斜の登山道が長く続きます、人気の山で登山者が多いので登山道が削られて木の根がむき出しになって歩きづらい道です、登りは良いですがこの道を下山する時には木の根に足を取られて転倒したら大きな事故につながります、つい先ごろにもここで転倒した人がヘリの御厄介になったと聞いています、私は下山道は距離が長くなりますが他の道で帰ってきます。
7-4度目の鞍掛山
7-4度目の鞍掛山 posted by (C)gotyan



8-4度目の鞍掛山
8-4度目の鞍掛山 posted by (C)gotyan


頂上に着く少し前に下りの人とすれ違いました、頂上に到着した時は誰もいませんでした、空はどんより曇っていてお天気が崩れる前触れのような南風が吹いてきました。
この鞍掛山は海抜480mの低い山で距離はそんなに長くないんですが、平野から急に登る登山道は急傾斜で脚慣らしには良いコースです、人気の山で大勢の登山者が訪れるのはこの山で脚を慣らして他の高い山に登るのでしょう。

9-4度目の鞍掛山
9-4度目の鞍掛山 posted by (C)gotyan


頂上から小松方面を写しました、お天気が曇りでスッキリしない画像になりましたが、田園の稲穂が黄金色に見えます、晴天だと遥か日本海の方まで見えるのですが今日は霞んではっきり見えません。
頂上でおにぎりを食べてから避難小屋の方に下って行きました、避難小屋は鞍掛山の鞍部に建てられています、数人の登山者が休んでいました、今日の下山コースの行者岩コースはこの避難小屋から始まっているので避難小屋では休憩をしないでそのまま下山コースを下り始めました。

10-4度目の鞍掛山
10-4度目の鞍掛山 posted by (C)gotyan


登山道わきに咲いていた花や実を写してきました、秋の代表的なノコンギクの花です。
11-4度目の鞍掛山
11-4度目の鞍掛山 posted by (C)gotyan


この花を写してきて山野草図鑑などで調べたのですがよく分かりませんでした、葉が5枚のクルマバになっていました。
(ホツツジの花でした、長さんに教えて頂きました、長さんありがとうございます)
12-4度目の鞍掛山
12-4度目の鞍掛山 posted by (C)gotyan


次の2枚の画像はサルトリイバラの実です、ツル性で名前の通り棘があって不用意に触れると怪我をします。
13-4度目の鞍掛山
13-4度目の鞍掛山 posted by (C)gotyan



14-4度目の鞍掛山
14-4度目の鞍掛山 posted by (C)gotyan


ユズリハの実です、ユズリハは新しい葉が出てから古い葉が落ちるので、縁起の良い植物としたお正月の鏡餅の下に敷きます。
15-4度目の鞍掛山
15-4度目の鞍掛山 posted by (C)gotyan


ミヤマシキミの実です、仏事に供えるシキミとは違う植物です、ミヤマシキミは背丈が1mぐらいしか伸びませんが、シキミは樹高30mぐらいの大木に育つそうです。
16-4度目の鞍掛山
16-4度目の鞍掛山 posted by (C)gotyan



16-2-4度目の鞍掛山
16-2-4度目の鞍掛山 posted by (C)gotyan


下山コースの行者岩コースは途中から車道に出ますが、この車道が谷川に沿って延々と長く続きます。
17-4度目の鞍掛山
17-4度目の鞍掛山 posted by (C)gotyan



ほとんど水が枯れた一枚岩の石の上に石のケルンが以前から積まれています。
18-4度目の鞍掛山
18-4度目の鞍掛山 posted by (C)gotyan


車道の途中に中ノ谷登山道の分岐があります、ここを過ぎるともう暫くで駐車場です。
19-4度目の鞍掛山
19-4度目の鞍掛山 posted by (C)gotyan


今日は曇り空で薄日が差す蒸し暑い日でした、9時50分頃に駐車場を出て帰りに駐車場に着いたのが13時30分ごろでした、往復で3時間40分掛かっております、標準時間がの2時間30分より約1時間程長くかかっていますが、私の登山は道草登山です、写真を撮ったり綺麗な景色を観たり楽しんで登山するのがモットーです、時間を気にして駆け抜ける登山は折角山に来ても勿体ない気がします。
3時前には自宅に帰ることが出来ました、久しぶりに登山をして足腰にも良い運動になりましたのと、気分的にもリフレッシュ出来ました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 62
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
老若男女 この鞍掛山は人気がありますねえ
goさんには足慣らしですが、僕は登るとハアハア、ゼイゼイTT かれこれ、5年ほど登っていませんが、僕もまた行ってみたい山です^^
つとつと
2017/09/16 16:31
ノコンギクの下はホツツジだと思います。
長さん
2017/09/16 18:27
今晩は!
大分膝が回復されたようで良かったですね。
無理せずにまた山歩きを楽しんで下さい。
標高480mと言っても平野部からの山、キツイでしょう。
人気のある山の様で草花を見たり平野部の黄色を見たりで良かったですね。
信徳
2017/09/16 21:38
つとつと様へ
今では県外の高山に遠征する体力もないので近くの山にもっと登りたいのですがクマが出没するニュースを見ますと物騒であまり人が登っていない山には足が向きません。
鞍掛山は休日、平日を問わずいつ行っても登山者がいますので安心です、低い山ですが傾斜のきつい山です、現役引退してから運動不足になりますので良い運動になります、たまには息を切らして汗をかく運動をしようと思って老体にムチ打っています。
go
2017/09/17 07:55
長さん様へ
ありがとうございます、さすが長さんですね、山から帰ってから植物図鑑やNETで調べましたが分かりませんでした、NETでホツツジの画像を見ました、間違いありません、葉が5枚のクルマバになっていて私の見たその物です。
やっと胸のつかえが取れました、ありがとうございます。
go
2017/09/17 08:01
信徳様へ
ありがとうございます、根気よく整形外科に通ってやっと無理なく山に登れるようにありました、思えば膝の靭帯を切ったのが去年の9月末でしたので1年になります、事故は一瞬ですが戻るのには時間がかかります、これからも事故に気をつけて道草登山を楽しみます!。
go
2017/09/17 08:09
480mなら随分低い山に思えますが写真で見ると大きな山に見えますね。登山道もとても険しく見えます。何と言ってもクマの心配をすることに驚かされました
サヤ侍
2017/09/17 19:31
サヤ侍様へ
海抜は低い山ですが平野から聳えている山なので距離は遠くないんですが傾斜がきつい山です、登った日は薄日の射す蒸し暑い日でしたので汗が流れて疲れました。
近頃いつも同じ山にのぼっています、他にも登りたい山があるんですが、この手の里に近い低い山はクマと遭遇する確率が高いので人の大勢登る山を選んでいます。
高い山にクマの餌が不足するとクマは里に近い山に出てきますにでクマ鈴は放されません、逆に奥山はクマに出会う確率が少ないです。
go
2017/09/18 10:11
こんばんは。
鞍掛山が430mなんですか。
低いけど平原が広いのですね!
熊のウォーキングロードでも
あるのですね。熊が苦手なのは
蚊取り線香の匂いとも云われてますね。
ぷりめいら
2017/09/21 21:56
ぷりめいら様へ
鞍掛山は海抜が低いのでどのルートで登っても距離は短いのですが、傾斜のきつい登山道は足の運動には良いルートです、高い山に登る人たちが脚慣らしに訪れるのでいつも賑やかでクマの心配もあまりありません。
渓流釣りの時はクマの縄張りに入るので、クマ鈴をつけたり腰に蚊取り線香をぶら下げてクマに人間の存在を知らせていますが、鞍掛山はいつも登山者が大勢登っていますのでクマ鈴だけで蚊取り線香は使っていません。
go
2017/09/22 10:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
4度目の鞍掛山登山 go の let's goシニア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる