go の let's goシニア

アクセスカウンタ

zoom RSS 渓流釣り禁漁前の山遊び

<<   作成日時 : 2017/09/30 22:40   >>

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 0 / コメント 6

白山麓では渓流釣りが10月1日より来年3月末まで禁漁になります、禁漁を前に渓流釣り仲間が毎年この季節に最後の釣りを楽しみます、名目は納竿の釣りですが最近は釣果は二の次になってしまい温泉に浸かって宴会をするのが主目的になってきました。
地元の山に詳しい友人に案内を頼みましたところ、一里野温泉のなじみの民宿に8時に集まって行くこととなりましたが、金沢からだと朝早くに出ないといけないので、前日も同じ民宿にお世話になって連泊することとしました。

民宿の前に集合して出発します、全員5名が車3台に分乗して行きます。
2-渓流釣
2-渓流釣 posted by (C)gotyan



1-渓流釣
1-渓流釣 posted by (C)gotyan


毎年釣に行く谷は、今年はいつもにないほど水量が少ないのと、前日にほかの釣り人が入って釣った様な足跡が沢山あり釣果はよくありませんでした。
3-渓流釣
3-渓流釣 posted by (C)gotyan



4-渓流釣
4-渓流釣 posted by (C)gotyan



午前中は薄日が差すお天気でしたが、昼過ぎからポツポツと雨が降り出したので早めに切り上げました、一里野の民宿に到着したのは昼過ぎの早い時間でした。3-渓流釣 (2)
3-渓流釣 (2) posted by (C)gotyan



現地で釣りをする人と舞茸を取る人に分かれました、釣組み3人の釣果です、例年より大分少ないですが、今夜の酒の肴には充分でしょう。
5-渓流釣
5-渓流釣 posted by (C)gotyan



舞茸の収穫も例年より少なかったですが、どうにか収穫がありました。
6-渓流釣
6-渓流釣 posted by (C)gotyan


7-渓流釣
7-渓流釣 posted by (C)gotyan


8-渓流釣
8-渓流釣 posted by (C)gotyan



9-渓流釣
9-渓流釣 posted by (C)gotyan


早い時間に民宿に到着したので温泉にゆっくり浸かって、ビールを飲みながら釣り談議や舞茸とりの話で楽しい時間が過ぎました、外が暗くなってゲレンデのイルミネーションが点灯する頃の早い時間から宴会を始めました、宴会の特別料理の今日釣ったイワナの塩焼きと骨酒です。
10-渓流釣
10-渓流釣 posted by (C)gotyan


11-渓流釣
11-渓流釣 posted by (C)gotyan



12-渓流釣
12-渓流釣 posted by (C)gotyan


天然舞茸の天ぷら(手前)と舞茸と熊肉のホイル焼きです、よい香りがしてとても美味しかったです。
13-渓流釣
13-渓流釣 posted by (C)gotyan



14-渓流釣
14-渓流釣 posted by (C)gotyan



15-渓流釣
15-渓流釣 posted by (C)gotyan


民宿の畑で収穫したトウモロコシの茹でたてが出てきました、トウモロコシは久しぶりに食べますが、甘くてとても美味しくいただきました、この民宿の野菜のお料理は何を食べても自家製の新鮮な野菜を使っているのでとても美味しかったです。
16-渓流釣
16-渓流釣 posted by (C)gotyan



家庭的な料理や山菜料理が次々に出てくるのと、イワナや舞茸の特別料理で食べ切れないほどの料理でした。

17-渓流釣
17-渓流釣 posted by (C)gotyan



18-渓流釣
18-渓流釣 posted by (C)gotyan


宴会が終わって2階の部屋に戻った頃には向かいのガソリンスタンドの明りも消えて、部屋の窓からゲレンデのイルミネーションも綺麗に見えました。
イルミネーションは2〜30分ごとに色が変わります、虹の様に七色になる時と、ゲレンデの雪のように白く輝く時があります。
19-渓流釣
19-渓流釣 posted by (C)gotyan



20-渓流釣
20-渓流釣 posted by (C)gotyan


イルミネーションは泰澄太子が白山を開山してから今年で1300年になるので白山市の記念事業として9月一杯続けられます、LEDを設置する時には大勢のボランティアが集まって設置したとのことです。
21-渓流釣
21-渓流釣 posted by (C)gotyan


毎年開催される”一里野音楽祭”の屋外ステージも綺麗に電飾されていました。

22-渓流釣 (2)
22-渓流釣 (2) posted by (C)gotyan



22-渓流釣
22-渓流釣 posted by (C)gotyan


ゲレンデのイルミネーションが白色に変わりました、雪のスロープを思わせる演出です。

23-渓流釣
23-渓流釣 posted by (C)gotyan


今日の山で写した山野草の画像を紹介します、”サラシナショウマ”の花は最初に咲いた花が散って実になっていましたが、後から咲いた花が辛うじて未だ咲いていました。
24-渓流釣
24-渓流釣 posted by (C)gotyan



P1210152
P1210152 posted by (C)gotyan



26-渓流釣
26-渓流釣 posted by (C)gotyan


薄紫の”ノアザミ”の花です、茎から次々に蕾が出て咲いているようですが、初雪のくる頃まで花が見られそうです。
27-渓流釣
27-渓流釣 posted by (C)gotyan



28-渓流釣
28-渓流釣 posted by (C)gotyan



秋の北風に吹かれて咲いている野菊はヨメナの花が多いのですが、この花は”ノコンギク”です。

29-渓流釣
29-渓流釣 posted by (C)gotyan


湿地のような水辺に咲く”オタカラコウ”の花です、葉の間から花茎を時によっては人間の背丈以上に伸ばして黄色の花を着けます。
30-渓流釣 (2)
30-渓流釣 (2) posted by (C)gotyan


”マユミ”の薄紅色の実がなっていました、同じ科の錦木は美しい紅葉で知られていますが、真弓の葉も赤く紅葉して綺麗です、葉が色付く頃には四角い実が四つに割れて中から赤い仮種皮(かしゅひ)に覆われた種が現れます。
30-渓流釣
30-渓流釣 posted by (C)gotyan


林道の両端に沢山咲いていた”アキノタムラソウ”の花です、シソ科の多年草です。
31-渓流釣
31-渓流釣 posted by (C)gotyan



32-渓流釣
32-渓流釣 posted by (C)gotyan


全草に棘のような毛が生えている”ママコノシリヌグイ”です、誰が名づけたか変わった名前です。
33-渓流釣
33-渓流釣 posted by (C)gotyan


山野草ではないんですが前日に訪れた出作り小屋に沢山栽培されていました、青い葉にほおずきの赤がなぜか印象的でしたので写してきました。
34-渓流釣
34-渓流釣 posted by (C)gotyan



35-渓流釣
35-渓流釣 posted by (C)gotyan


私たちが白山麓に釣りに行って宿泊する時の定宿にしている民宿は温泉が24時間かけ流しになっていて早朝や深夜でも温泉に浸かることが出来て気に入っています、浴槽に入ると湯がサアーと溢れて、思わすフアァーとため息を漏らします、でもスキーシーズンだと大勢の御客さんが宿泊されるのでしょうね、一里野温泉はここより4qほど山の中の岩間温泉の泉源より引湯していますが1里野の湯の温度は60℃ほどの湯が流れています。
36-渓流釣 (2)
36-渓流釣 (2) posted by (C)gotyan


次の日のお天気は夜中よりの雨が朝になっても止まず部屋の窓から望むスキー場のゲレンデは霧に煙っていました、翌日は釣りを諦めて朝から何回温泉に浸かったことでしょうか、朝ごはんも遅い時間にしてゆっくりとしました、10時頃に元気だったらと、来春の再会を約束をして宿を後にしました。
36-渓流釣
36-渓流釣 posted by (C)gotyan

若い頃は山中に釣りに入る時はキャンプをしていましたが、歳を重ねる頃には色々と準備するのが面倒になって、今では温泉に宿泊して上げ膳据え膳で優雅にやっています、釣りは二の次で友人とのコミニュケーションの行事になっています、今年も皆さんが元気に集まって楽しく過ごす事が出来ました。

最後までご覧頂いて有難うございます。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 64
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
素適な渓流同好会ですね。
好きな人が集まって温泉に浸かり魚の塩焼き、舞茸の天婦羅骨酒、何と贅沢なんでしょう。
健康で何時までも続けられると良いですね。
信徳
2017/10/01 06:38
信徳様へ
昔から気兼ねなく話せる釣仲間と年に何回か交流しています、今年も楽しく交流が出来ました、今回集まったメンバーは石川県が3名と富山県から1名が集まりました、富山の仲間には鮎の友釣りの御指導して頂きお世話になっています、
渓流で釣った岩魚や原生林から頂いた舞茸の料理を食べながら楽しい時間を過ごしました、これからもこのような交流を健康である限り続けて行きたいと思っています。
コメントを頂き、有難うございます。
go
2017/10/01 10:05
同じ趣味を持ったものが集まっての温泉とお酒、羨ましいなあ 釣りより温泉、良いですよねえ。舞茸も我々の買う茸とちょっと違いますね。美味しいそうです
サヤ侍
2017/10/01 20:00
サヤ侍様へ
こんにちは、昔から釣り仲間で気のはらない友達の交流が年老ても続いています、毎年春と秋に釣の交流会をしていますが今では釣果は二の次で温泉に浸かって宴席で昔のことを話すのが楽しみになっています。
舞茸はスーパーで売られているものは菌床で栽培した物ですが仲間が原生林から取ってくる舞茸は樹齢が400年以上のミズナラの木に出る天然の舞茸で香りがとてもよく美味しいです、こんなぜいたくを出来るのも健康であればこそです、これからも元気で長く続けたいと思っています。
go
2017/10/02 14:12
気の許せる仲間たちと渓流や山間に入って山と川の幸。温泉に宴会、至福のひと時ですねえ^^自然の舞茸など、今は滅多の口にできませんから、羨ましいの一言です^^;
goさんもイルミを観られたんですねえ@@周りが暗いから、光が際立ってみられました。まだまだ課題だらけのようですが、来年も開催されるといいですねえ^^
つとつと
2017/10/03 10:36
つとつと様へ
渓流で糸を垂れたり山野草の写真を撮ったり思い切り楽しい山遊びをしました、夜は一里野の温泉に浸かって山の幸を頂いて美味しい酒を飲みました、若い時のように山や渓流を自由に飛び歩けませんがその場にいられるだけで満たされた気持になれます、地元の友人のおかげで美味しい舞茸も食べることが出来ました。
イルミネーションの写真はつとつとさんのように綺麗な画像に撮れませんでしたが綺麗な画像は脳裏にしっかりと焼き付けてきました。
来年も同じようなイベントを期待しています。
go
2017/10/03 22:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
渓流釣り禁漁前の山遊び go の let's goシニア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる