go の let's goシニア

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉の赤魔木古山(アカマッコヤマ)へ

<<   作成日時 : 2017/10/15 20:39   >>

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 8

2年前の9月に登って以来、2年ぶりの10月9日に紅葉の赤魔木古山に登ってきました、先日、鞍掛け山に登って足の膝には少し自信がつきましたが、赤魔木古山は海抜1500メートルで鞍掛け山より歩く距離が長いので少し不安がありましたが、自分の調子は自分が一番分かるので、無理な様なら途中で引き返すことも考えて行きました、その点では単独登山なので気が楽です。

自宅を6時30分ごろ出発しました、コンビニ経由で高速道に乗ったのが7時ちょうどでした、北陸道から東海北陸道に乗って五箇山 I/Cで降りて林道を30分ぐらい走って、登山口の駐車場に到着したのは8時20分ぐらいでした、靴を履き替えて準備万端で登り始めたのが8時30分ぐらいでした。
私が着いた時にはすでに7〜8台の車が止まっていました、こんなに早く登る人は赤魔木古山を越えて大笠山の方まで足を延ばしていることでしょう。

1-2017赤魔木古山
1-2017赤魔木古山 posted by (C)gotyan


紅葉を見に来たのですが、登り始めの山は一部の木の葉が色付いている程度でほとんどの樹木が青々としていました。
2-2017赤魔木古山
2-2017赤魔木古山 posted by (C)gotyan


2〜30分登った頃から登山道わきの木々の葉が黄色や赤に色付き始めました。
3-2017赤魔木古山
3-2017赤魔木古山 posted by (C)gotyan




4-2017赤魔木古山
4-2017赤魔木古山 posted by (C)gotyan



5-2017赤魔木古山
5-2017赤魔木古山 posted by (C)gotyan


頂上に近くなりました、これから登る嶺を仰ぐと山全体が紅葉して綺麗でした。
6−2017赤魔木古山
6−2017赤魔木古山 posted by (C)gotyan


ブナ林の中の木々も綺麗に紅葉していました。
7-2017赤魔木古山
7-2017赤魔木古山 posted by (C)gotyan



登山道わきの大きなブナの木をバックに写真を撮りました、近頃のコンデジカメラは広角レンズで被写界深度が深いのでカメラを置いて自動シャッターで写しても大体予想通りの映像が撮れますので便利です。
8-2017赤魔木古山
8-2017赤魔木古山 posted by (C)gotyan



木々が色付いた登山道に落ち葉が敷き詰めたように落ちていてガサガサと踏んで登って行きました。
今日は曇り空ながら時折陽が射すお天気で、気温が高く急な登りでは汗が流れました、時折たたずんで流れる汗を拭きながら登って行きました。
9-2017赤魔木古山
9-2017赤魔木古山 posted by (C)gotyan



2時間ほど歩いたら大門山と赤魔木古山の分岐点につきました、ここには休憩用のベンチがあります、ここは海抜1490mの地点になりますが、大門山の海抜は1571mですのでここよりさらに81m登ることになります、大門山には何回か登った事がありますが見晴らしがあまり良くなかった記憶があります、今日がここより900m先の赤魔木古山に行くことにしました、赤魔木古山までの道はアップダウンの少ない尾根歩きが主になりますので見晴らしの良い道です・
10-2017赤魔木古山
10-2017赤魔木古山 posted by (C)gotyan



この辺のブナや楢の木は既に黄葉していてすっかり晩秋の景色です。 
11-2017赤魔木古山
11-2017赤魔木古山 posted by (C)gotyan


紅葉の早いヌルデやカマズミの葉が真赤に色付いて綺麗でした。
12-2017赤魔木古山
12-2017赤魔木古山 posted by (C)gotyan



13-2017赤魔木古山
13-2017赤魔木古山 posted by (C)gotyan



P1210458
P1210458 posted by (C)gotyan


海抜1501メートルの赤魔木古山頂上に着きました、頂上には誰もいませんでしたが、しばらくしてから男女2名の4人グループが登ってきました、頂上で方位盤を見て話していたのですが、時間が早いので先の見越し山まで行くといって頂上から先に歩いて行きました。
17-2017赤魔木古山
17-2017赤魔木古山 posted by (C)gotyan


頂上から見下ろす山並みは未だ青々とした林が見えてこの辺の紅葉の景色とは対照的です、海抜の違いでこんなに景色が変わるのに驚きました。
14-2017赤魔木古山
14-2017赤魔木古山 posted by (C)gotyan


方位盤によるとコンデションが良い晴れた日には北アルプスの山並みも見えるようですが、生憎今日は雲も多く遠くは霞んでいて見えませんでした、石川県の最高峰の白山の山並みの方向を見ても雲に霞んで良く見えません。
15-2017赤魔木古山
15-2017赤魔木古山 posted by (C)gotyan


白山の方向を望遠で拡大してみました、中央のとがった山が「笈ヶ岳(おいずるがたけ)」です、その後ろの丸い山が連なって見えるのが白山でしょう。
16-2017赤魔木古山
16-2017赤魔木古山 posted by (C)gotyan


この季節は山野草の花もあまり見当たりませんでした、登る途中で見かけた「クルマバハグマ」の花が咲いていたので写してきました、ハグマ(白熊)と言う名前は中国産の「ヤク」という動物の尾の毛を染めて僧侶が持つ払子(ほっす)や武将の冑のタテガミ飾りに使われていますが、花の形がハグマ(白熊)に似ているのでハグマと言う名前がついたということです。
ハグマには葉の形により何種類かありますが、このハグマは名前の通りクルマバになっています。
18-2017赤魔木古山
18-2017赤魔木古山 posted by (C)gotyan



19-2027赤魔木古山
19-2027赤魔木古山 posted by (C)gotyan


カマズミの紅葉が綺麗なので写してきましたが、春には青々した葉がこんなに綺麗に紅葉するのは自然の営みとはいえ不思議な気がします、紅葉は最低気温が8℃以下にならないと始まらないといいますが、この辺で紅葉している海抜1200m〜1500mでは既に8℃以下の気温になる日もあるようです、平野部とはだいぶ違うようです。
18-2017赤魔木古山
18-2017赤魔木古山 posted by (C)gotyan


去年に膝の靭帯を傷めてから初めて赤魔木古山に登りました、以前は遠くの山に遠征する為の脚慣らしに登った山です、その頃は平気で登った山も今ではストックなしでは登れません、昔は楽に登れた山も年々登るのが大変にになってゆきます、これからはレベルを下げても山に登る楽しみを続けたいと思います。

ご訪問ありがとうございます、これからの季節は低山でも紅葉が始まります、この美しい景色を精一杯楽しみたいものです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 66
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
海抜1,500mの赤魔木古山が綺麗に紅葉し楽しまれたようですね。特に黄色が素敵ですね。
ハグマの意味が良く分かりました。クルマバハグマは初見です。
今頃は1,000m位まで紅葉は下りて来たのでしょうか?このところの冷え込みで急になっているのかも知れません。最も今年の紅葉は遅れていると言われています。
 まだ紅葉見物は行っていませんが先日群馬、新潟県境の三国峠で紅葉が始まっていました。
足の自信がまた一つ付いて良かったですね。それでも無理をせずこれからの登山も楽しまれるよう祈念致します。
信徳
2017/10/16 07:24
信徳様へ
例によって道草登山ですが紅葉の山で久しぶりに気晴らしが出来ました、以前は平気で登った山も年々大変になってゆきます、膝を傷めた為もありますが一番は歳を重ねて身体の運動機能が低下してきているためだと思います。
そんな運動機能の低下を少しでも遅らせるためにウォーキングは欠かさず行っています。
そんな身体機能は自分が一番よく知っているので、無理をせずに自分に合ったレベルで山歩きを楽しみたいと思っています。
そちらには紅葉の名所が沢山ありますね、日本の秋の紅葉の素晴らしい景色を精一杯楽しめたらよいですね。
go
2017/10/16 11:36
2年ぶりの赤魔木古山の登山、足も復帰してまだまだ登山が楽しめますね。紅葉もきれいで達成感もあり山はいいですね。
幸村
2017/10/17 20:39
幸村様へ
2年ぶりに登った山ですが足腰の衰えを感じさせられました、ストック2本を突いて喘ぎながら登りました、登りはなんとか登ったんですが帰りの下りで転んだら怪我をするのでストック2本を使って慎重に降りてきました、膝を傷めたせいもありますが年齢的に足腰の筋力が落ちてきていることを実感させられました、ワシは若い時からタウン派ではなくマウンテン派だったのでこれからも低い山にレベルを落としても山遊びを楽しみたいと思っています。
そちらの様子をいつも気にかけています、変わりなければ良いですが、元気を取り戻す様に願っています、それと同時に貴方のも。
go
2017/10/17 22:00
1500mクラスの山に登るとはgoさんお元気ですね クマが出そうな道をお一人で?歩いたのですか、ちょいと怖いですね。私も右膝痛が酷くて、いろんなストレッチやらで対応中です
サヤ侍
2017/10/23 07:35
山頂付近は見事な紅葉が観られるようですねえ。
1500メートルに登られるんですから、まだまだ十分に楽しめますよ^^ 
今年もついつい出不精になってますが、紅葉をまた見てみたいなあ。。しばらく、体が重くて自重していましたが、そろそろ動かないとと思っています。できれば晴れてくれるといいんですが、、また台風が向かってくるみたいですね。
つとつと
2017/10/25 23:01
サヤ侍様へ
先週末にパソコがウイルス性の病にかかり入院していましたのでお返事が遅れました、誠に申し訳ございませんでした。
現在も整形外科に掛かっているのですが、一年前に右膝の靭帯を切断してからか、年齢的のせいなのか以前には何の苦もなく登っていた山もストックを突いてやっとこ登っています、山の素晴らしさを知っているのでこんごも低い山でも
登りたいと思っています、熊や猪が怖いので平日でも他の人が登っている山を登る様にしています。
高い山でなくても自然に親しめる様なハイキングが出来るように頑張ってください。
go
2017/10/27 18:11
つとつと様へ
石川県は台風などの災害が少ない土地柄ですが、先日の21号の風は凄かったですね。南風だと山が衝立になって助かりますが今回は北風なので海からもろに吹きまくって凄かったですね、次の22号も同じようなコースで進みそうなので少し心配です。
昔は足慣らしに簡単に登った山も今では精一杯頑張ってやっとのことで頂上に着く事が出来ました、やはり頂上から見る景色は最高ですね、紅葉も下界より一足早く色付いていました。
これから近場でも紅葉が楽しめるのでたのしみです、今日か昨日の新聞に小松の那谷寺の紅葉の写真が載っていましたね、去年はこの時期に行きましたが今年はどうしようか迷っています。
go
2017/10/27 18:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉の赤魔木古山(アカマッコヤマ)へ go の let's goシニア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる