go の let's goシニア

アクセスカウンタ

zoom RSS ササユリの香り=医王山(いおうぜん)

<<   作成日時 : 2018/06/19 21:50   >>

ナイス ブログ気持玉 75 / トラックバック 0 / コメント 10

ササユリの季節になりました、私の好きな花です、昔、この季節に渓流釣りをしているとどこからともなく芳香が漂ってきます、あたりを見回すと必ず近くにササユリが咲いていたものです。
昨年は小松の鞍掛山の登山した時に登山道からササユリを見ることができました、最近は登山もめっきり御無沙汰でなかなかササユリの花を見る機会がありません。
印象に残っているのは10年以上前に医王山の医王の里遊歩道わきで見た思い出があります、昨日思い立って医王山に行って来ました。
医王山には子供が小学校の頃にスキーに連れてきた以外は10年以上前にササユリを見に来た以外は訪れた事がありません、キャンプ場の近くに管理事務所があったので医王の里へササユリを見に行くのでと道を尋ねました。
すると医王の里のササユリは肥料を多くやり過ぎて周りの草が茂って草の勢いに負けてあまり咲いていないとのことでした、医王の里へはこの道を真っ直ぐ行けばいいですが、ササユリを観たいならこの管理事務所の横を登った所に咲いていますよ。
半信半疑教えて頂いた山に入ったらササユリが咲いていました。

1-P1220787
1-P1220787 posted by (C)gotyan

下草が刈り払われて育てられています、渓流釣りの時に見たササユリは一本の茎に三輪の花をつけていれば多い方でしたがここのササユリは多いもにでは6〜7輪の花をつけていました、葉の形や花の咲き具合などササユリに間違いないのです、肥料など管理をしているようです。
2-P1220788
2-P1220788 posted by (C)gotyan


3-P1220790
3-P1220790 posted by (C)gotyan


4-P1220807
4-P1220807 posted by (C)gotyan


5-P1220797
5-P1220797 posted by (C)gotyan


6-P1220799
6-P1220799 posted by (C)gotyan


7-P1220814
7-P1220814 posted by (C)gotyan


8-P1220795
8-P1220795 posted by (C)gotyan


9-P1220819
9-P1220819 posted by (C)gotyan


10-P1220821
10-P1220821 posted by (C)gotyan


11-P1220809
11-P1220809 posted by (C)gotyan


12-P1220818
12-P1220818 posted by (C)gotyan

13-P1220808
13-P1220808 posted by (C)gotyan


14-P1220825
14-P1220825 posted by (C)gotyan

ササユリのほかに木にまき付いたツル性の植物が遠くからも目立つ白い花を一杯付けていました、山アジサイに似た花ですが調べたらアジサイ科いわがらみ属の「いわがらみ」の花でした、アジサイでもツルせいの種類があるようですが、このいわがらみの花は装飾花の花弁に見える萼片が一枚という分かりやすい特徴があるのですぐに見分けがつきます。
15-P1220843
15-P1220843 posted by (C)gotyan


16-P1220841
16-P1220841 posted by (C)gotyan

装飾花の花弁に見える萼片が一枚だけです。
17-P1220845
17-P1220845 posted by (C)gotyan


18-P1220846
18-P1220846 posted by (C)gotyan

ヤマアジサイの装飾花は4枚ですが花弁に見える萼です。
19-P1220850
19-P1220850 posted by (C)gotyan


20-P1220851
20-P1220851 posted by (C)gotyan

トリアシショウマの花です、白い花はしょうまの特徴です、先日、白山高山植物園で見たヤマブキショウマの花に似ています。
21-P1220853
21-P1220853 posted by (C)gotyan


22-P1220855
22-P1220855 posted by (C)gotyan

ササユリが咲いている檜の林の下にアザミが一輪咲いていました、あたりの緑が一色の景色に真赤の花が一輪ですがほかの景色とは際立って異質なものにみえました。
23-P1220786
23-P1220786 posted by (C)gotyan

この季節で平日の今日はキャンプをする人がいないようです、夏休みのシーズンには賑わうことでしょう。
24-P1220833
24-P1220833 posted by (C)gotyan

ササユリの思い出を追いかけて訪れた医王山で昔より素晴らしいササユリがみられたことに満足しています、思い出の山は有り難いものです。

最後までご覧下さってありがとうございます。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 75
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ササユリ素晴らしいですね。良い香りがしているのでしょうね。こちらは先週梅雨の中休みで私も花を楽しんできました。go様のニッコウキスゲを見て、まだ早いかなと思いつつホームコースをジョギングしたらヘメロカリス早々と咲いていました。今週は梅雨らしい日々です。
tor
2018/06/20 20:52
云われてみれば、僕も長らくササユリは見ていないような気がします。それにしても、こんなにたくさんの花が一度に咲くんですねえ@@僕は一・二輪のものしか見たことがありません>< 
医王の里にササユリが栽培されていたとは知りませんでした。ただ、いつも冬場に行くんで、花に縁がなかったような気がします。。
つとつと
2018/06/21 02:27
東のヒメユリ、西のササユリ。
私もこの花が大好きです。
小さくても気品があって好きです。
山の中に在ってはなお感激します。
信徳
2018/06/21 06:59
tor様へ
西日本から九州は梅雨の雨が激しく降ってるようですが被害が出ない事を願っています、一方北陸は今のところ空梅雨のようで曇りの日が多くなっています。 ササユリは芳香が強い花で私も大好きな花ですが、登山や渓流つりで深山に入っていた頃はよく見かけていました、併し最近は危険な所へは行けない年ごろとなってあまり見る機会がありません、医王山は冬は市民のスキー場、夏はキャンプ場がある車で行けるドライブコースです、今ではこういう場所でササユリを観賞しています、このシーズンはジョキングをしていても色々な花と出逢えるのが楽しみの一つですね。
go
2018/06/21 15:14
つとつと様へ
10年以上になりますが家内と一緒に行って医王の里でササユリを見た思い出があります、今年は医王の里のササユリがあまる良く咲いていないと云う事です、管理事務所で教えてもらった場所に素晴らしく綺麗なササユリが咲いていて満足しました、今まで山で見たササユリは多くても三輪の花でしたが医王山で管理しているゆりは花を沢山つけていて驚きました、もし管理事務所で聞かなかったらこんな素晴らしい花が見られなかったでしょう、最近電車で出掛けた時など分からない事は何でも尋ねる事にしています、その方が色々な情報が聞かれて助かります。
go
2018/06/21 15:28
信徳様へ
登山や渓流釣りをしてこの季節に山に入って茂みの中にササユリを見つけてときは感動します、その姿、その香りに疲れもすっ飛んでしまいます、おっしゃる通り山の中に有って自然の姿の一輪が感動します、今回見たササユリは檜の林の中の場所で自然に近い場所で育てられていますが下草を刈り払ったり人の手で保護してしまうと本来の姿が失われる様な気がします。
go
2018/06/21 15:43
大変失礼しました。
「ヒメユリ」でなくて「ヒメサユリ」の間違いです。
「東のヒメサユリ、西のササユリ」、花も大きさも似ていてとても素敵な花です。
信徳
2018/06/21 20:05
肥料を多くやり過ぎても周りの草が茂って草の勢いに負るってなるほど そう言う事もあるんですね。こんなに大きくて豪華な花なのに奥飛騨慕情の歌詞に出てくる白百合は谷間に静かにひっそり咲いているイメージです、あれはササユリの事でしょうか。写真をよく見ると少し赤みがあるんですね。「今日が一番日が長い」明日から少しずつ短くなっていくそれだけでさびしいような気がします、七七日も終わりました
幸村
2018/06/21 22:16
信徳様へ
おはようございます、わざわざありがとうございます、NETで見ますとヒメサユリはササユリと似たような可憐な花ですね、ササユリより紅色が濃い感じですが背丈も花の形もササユリとにています、東北地方の太平洋側に多いようですね、ありがとうございます。
go
2018/06/22 09:48
幸村様へ
御無沙汰しています、その後お身体の方はお変わりないですか、奥飛騨慕情とは懐かしいですね、谷間の白百合は何の百合か分かりませんがササユリにも場所によってもっと白いものがあるようです、特徴は良い香りが強いことです
かなり離れた場所に咲いていても風向きにもよりますが匂いでササユリが咲いていることが分かります。
今朝も早く目覚めたもので4時50分頃にウォーキングをしましたが陽が登っていました、日が長いとなんだか得をしたような気がしますね、これから秋になって日が短くなるし寒くなってくる頃には心ぼそくなって来ますがその様に感じるのは私だけではないようですね。
最近近場の林道や野原で山野草の花の写真を撮ったりして楽しんでいます、幸村さんも外に出て見て下さい。
go
2018/06/22 10:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ササユリの香り=医王山(いおうぜん) go の let's goシニア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる