go の let's goシニア

アクセスカウンタ

zoom RSS 犀鶴林道(さいかくりんどう)

<<   作成日時 : 2018/06/29 11:18   >>

ナイス ブログ気持玉 98 / トラックバック 0 / コメント 8

ゴールデンウイーク終盤にカタクリの花の奥獅子吼山へ登山計画を立てて犀鶴林道が通行出来るか林道入り口まで確認に行きました、心配していたとおり鉄の扉が閉ざされていて通行止めになっていました、今年の冬の豪雪で林道の修復にまだ時間がかかりそうでした。
2014年の5月5日に登った時の記事です。
http://naka-go.at.webry.info/201405/article_2.html

そんなことでカタクリのシーズンは過ぎましたがこれから夏山のシーズンに備えて6月19日に犀鶴林道の下見に行って来ました。
扉は開かれていて通行出来ましたので舗装されているジグザグ道を登って高度を上げていきました、途中の見晴らしの良い場所で車を停めて下の景色を見ました、真下に鶴来の街並みと大きく蛇行して流れる手取川がパノラマのように見えました。

1-P1220909
1-P1220909 posted by (C)gotyan


2-P1220893
2-P1220893 posted by (C)gotyan

林道の峠の頂上近くから遠景を写しました、今日は生憎遠くが霞んでいて日本海の様子は分かりませんがお天気が良い日ですと日本海の様子が見えます。
3-P1220906
3-P1220906 posted by (C)gotyan


このシーズンには林道わきに山アジサイの花が沢山咲いていました、この山アジサイの改良や突然変異によって色々なガクアジサイに変化して行ったのではないかと思いました。
4-P1220871
4-P1220871 posted by (C)gotyan


5-P1220870
5-P1220870 posted by (C)gotyan


6-P1220874
6-P1220874 posted by (C)gotyan



7-P1220876
7-P1220876 posted by (C)gotyan



8-P1220867
8-P1220867 posted by (C)gotyan


今の時期には林道わきにウツギのピンク色の花が目立つのですが、ここの林道には白い花のヒメウツギが多く見られました。
9-P1220888
9-P1220888 posted by (C)gotyan



10-P1220886
10-P1220886 posted by (C)gotyan


林道の峠には開通記念の碑が建てられています、この犀鶴林道は金沢市を流れる犀川の上流の駒帰町と白山市白山町(鶴来)を結ぶ林道で全長30kmの一級林道です。
この場所が奥獅子吼岳への登山口になります。
11-P1220899
11-P1220899 posted by (C)gotyan


何年か前にカタクリのシーズンに林道が大規模な土砂崩れで通行止めの時に獅子吼高原経由で奥獅子吼山に登った時がありますが、獅子吼高原まではケーブルカーで登ったのですが、それから隣の尾根の奥獅子吼山の登山口であるここまでが結構しんどい道程で年齢を考えると今回はこのコースを辿る気にはなれずカタクリのシーズンを逃してしまいました.。
今日も遠くに獅子吼高原とケーブルカーの山頂駅が隣の尾根に見えました。(望遠モードで近くに見えますがかなりの距離があります)。
12-P1220911
12-P1220911 posted by (C)gotyan

この季節は奥獅子吼岳に登山する人も少なく登山口の駐車場には4台の車が停まっていました。
13-P1220901
13-P1220901 posted by (C)gotyan


峠の周辺でこの場所では珍しいものを見ました、皆さんが見てお解りでしょうが桑の実です、
桑の実なら別に珍しくないのですが、この場所で見るのは珍しいことです、峠の上ですので近くに昔、養蚕をしていた様な集落もありません、おそらく鳥の糞から排出された種子がこの場所に桑を茂らせたのでしょうか、あるいは野生の桑かもしれませんが山で桑を観るのは初めてです。
14-P1220903
14-P1220903 posted by (C)gotyan

帰りの林道は傾斜がきついのでエンジンブレーキを聞かせてゆっくりと下ってきました、ガードレールのない林道ですのでよそみをしないように慎重に下ってきました。
15-P1220892
15-P1220892 posted by (C)gotyan


林道もよく整備されていていました、大雨が降って土砂崩れがないかぎり登山には支障がないようです、私のようなリタイヤ族は平日に登山しても良いのですが最近熊の出没が多い様なので登山する人が多い週末に登ろうかと考えています。

御訪問ありがとうございます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 98
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
桑の実懐かしいです。昔食べた記憶も…。カタクリの花も昔は一面に有り、子供たちが大きくなった時に「お花畑に行こうね。」と出かけたら数株しかなくて…。それを登山者が大騒ぎして見ていた記憶があります。もう数十年前の話です。その後、保護されてきて少しは復活しているようですが。奥獅子吼山にはたくさんあるのでしょうね。以前go様のブロクで翁草の写真を見たのですが、私もそのちょっと前に孫と山に見に行きブログ書いたのですが、花の数に驚きました。羨ましいです。
tor
2018/06/29 20:50
tor様へ
おはようございます、人間が栽培している花より山野草の素朴な姿がいいですね、こちらの北陸は山野草が多いことで知られています、特に白山はハクサンフウロに代表されるようにハクサンの名を冠した山野草が多いです、それでも乱獲によって絶滅危惧種に指定されてる山野草もあります、翁草は何処でもみられた山野草だったのですが、現在は植物公園の片隅で保護されています、自然の遺産は大切にしたいものです。
2年ほど前に孫を二人連れて奥獅子吼山に登った事がありましたが、1人の孫が虫に刺されて以来孫を連れて登山していません、torさんもお孫さんを連れて山に行かれているようですが子供の頃には自然に親しむことはいい事ですね。
私も小学校の頃に桑の実を食べました、シャツを桑の実の紫色に汚して親に叱られた思い出があります。
go
2018/06/30 07:18
おはようございます、幸村です。信州は史上初めて6月の梅雨明けだそうです、今日も暑いです、こんな日は涼しい高原のドライブもいいですね。林道の下見にですか、手取川がパノラマがきれいですね、この高さまで一気に林道で行けるんですか。そうとうな坂道でしょうね。自宅からどの位の時間で行けるんですか。自分も行こうと思えば高原にドライブできるのですが・・・
源次郎
2018/06/30 10:21
源次郎様へ
始めましたか、待っていました、視点を変えて見るのもよいですね、これから私も源次郎さんのブログを観るのが楽しみにしています。
犀鶴林道はジグザグな道で前線舗装されています、自宅から車で25分ぐらいで入口に来ます、急激に坂道のジグザグ道を20分ぐらいで峠の上の一枚目の写真の高度まで行きます、隣の尾根のケーブルカーの山頂駅周辺よりパラグライダーの飛行をしています平野から山頂に吹き上げる上昇気流がいいようです。終わりから4枚目のケーブルの山頂駅の左側の空間に小さくパラグライダーが見えますか?。
信州のような高原がないので残念ですがせいぜい林道ドライブを楽しみます。
go
2018/06/30 14:02
 四年前の奥獅子吼山(928m)カタクリ登山改めて読ませて頂きました。月日の過ぎ去るのは早いものですね、もう4年とは・・・
海から近いので928mと言ってもこちらでの比較で言うと
前橋市(110m)から赤城山大沼(1、400m)車で上るイメージなんですね。結構急な坂道が続きます舗装されて一時間程度で上れます。
今日も暑くて35度、山の上は涼しいのでしょう。高原に上ってこれから山野草のシーズン、色々楽しみが多い季節がやって来ました。
暑さが厳しくなりますので気をつけてお過ごし下さい。
信徳
2018/06/30 14:25
信徳様へ
毎日暑い日が続きますね、関東地方は梅雨が明けて本格的な夏になるようですが北陸石川県が梅雨の真っ最中です、なんといっても此の湿度の高い高温は耐え難いものがあります、そんな時は少しでも海抜の高い所に行って山野草を愛でていると暑さも和らぎます。
赤城山は行ったことがないので単独の嶺を持つ山かと思っていたのですが信徳さんのブログで拝見しますと高地に湖や高原あるの変化に富んだ山のようでこれから夏には山野草も綺麗に咲くでしょうね、これからの山野草のシーズンをお互いに元気で楽しみましょう。
go
2018/06/30 14:45
毎日暑い日が続いて、もう夏バテ気味になっていますが、、、犀鶴林道からの景色はそんなことを忘れさせてくれそうな景色です。田圃が緑の時も良いものですねえ。。
奥獅子吼で桑の実があるなんて思わなかったですねえ@@

僕も、また近いうちに峠越えで、駒帰まで行ってみたいですねえ。いつも紅葉時期ですが、緑の時期も良いかもしれませんねえ^^
つとつと
2018/07/04 12:19
つとつと様へ
今年の冬は雪が多かったので5月の登山シーズンに鶴来側の林道入り口が閉ざされておました、獅子吼高原までロープウエーで行ってそこから歩く手もありんですが、若い時ならばそんなにきついコースではないんですが最近は頑張りが効かなくなったのでカタクリのシーズンは諦めました。
鶴来から急激に高度を上げますので見晴らしはサイコーですね、頂上の開通記念碑が建っていますが去年までは菊水からの道が工事中で通行止めの柵がおいてあったのですが今年はなくなっていました、行ってみたわけではないので分かりませんが菊水側にも抜けられる様になったのだと思います。
菊水から駒帰までのコースは秋の紅葉の頃は綺麗ですね、新緑から今ごろまでの緑のシーズンのブナ林も綺麗ですね。
峠の上で桑の実がなっていて驚きました。
go
2018/07/06 13:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
犀鶴林道(さいかくりんどう) go の let's goシニア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる