アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「北陸の歴史、博物館」のブログ記事

みんなの「北陸の歴史、博物館」ブログ

タイトル 日 時
新緑の那谷寺(なたでら)
新緑の那谷寺(なたでら) 那谷寺へは何回か行ったことがありますが、いずれも秋の紅葉シーズンでした、那谷寺といったら秋の紅葉シーズンというイメージがありますが新緑の景色も良いのではと思って先週の12日に行って来ました。 1-那谷寺 posted by (C)gotyan ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 95 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/19 18:08
芭蕉の碑を訪ねてー其の2
芭蕉の碑を訪ねてー其の2 芭蕉の碑を訪ねて、前記事の続きになりますが、成学寺を出てから野町の願念寺に向かいました、大通りから願念寺のある小路に入りました、左側の町家の壁と、右側の寺の石垣の塀との間に小路が通っています、荷車かリヤカーが通るだけの昔はこの道で充分だったのでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 94 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/03/20 15:16
芭蕉の碑を訪ねてー其の1
芭蕉の碑を訪ねてー其の1 ウォーキングを兼ねて金沢の芭蕉の句碑を訪ねてみました、ここは金沢の繁華街の片町です、夜はネオンが灯り知る人ぞ知る夜の社交街です、北島三郎が歌ってヒットした「加賀の人」に出てくる香林坊は、この目と鼻の先です。 夜は賑やかですが日中は通行する人もまばらで夜の賑わいは想像できません、現在は繁華街になっていますが芭蕉翁が奥の細道の道中に金沢の着いた頃は、ここ片町は犀川の本流と香林坊のあたりを流れていた支流の間の河原に開けた町で河原町という地名だったようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/03/16 21:19
尼御前岬(あまごぜんみさき)
尼御前岬(あまごぜんみさき) 1月6日に北前船の郷の瀬越町を訪れました、帰りに橋立港を経由して帰りましたが途中の尼御前岬に寄り道しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 76 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/01/24 14:33
北前船の郷ー瀬越(せごえ)−Part2
北前船の郷ー瀬越(せごえ)−Part2 Part1では当時の繁栄を伝える大家家の様子を記事に書きましたが、Part2では瀬越町の様子や、船主が残した竹の浦館などを紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 74 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/01/22 18:09
北前船主の郷ー瀬越(せごえ)−Part1
北前船主の郷ー瀬越(せごえ)−Part1 北前船とは江戸時代後半から明治時代にかけて海運での商売の形態のことで、大阪から瀬戸内海、日本海の各港を結んで蝦夷地(北海道)までを往復する商船のことです。 北前船の商売の特徴は他人の荷物を運んで運賃を取る単なる海運業ではなく、船主が各地で物を売り買いしながら航海する独特な形態にあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 114 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/01/12 20:06
金沢くらしの博物館
金沢くらしの博物館 金沢くらしの博物館は以前にも何回か記事にした事が有りますが、昨年より耐震改修の為に約1年間お休みをしていました、10月9日にリニューアルオープンしたので12月19日に訪問してきました。 改修前は無料で見学が出来ましたが、リニューアルオープンの後は入場料が掛かるようになりました、普通は大人¥300のところ、65歳以上の¥200を払って入場しました。 外観は以前とまったく変っていませんでした、建物全体写真を写したいのですが敷地内に大きな樹木が有って全体の撮影は無理ですので、入場券に建物全体の絵が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 92 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/26 11:41
神岡〜山之村(神岡停車場線)ー晩秋の山之村へ(PART1)
神岡〜山之村(神岡停車場線)ー晩秋の山之村へ(PART1) 旅行日11月7日 この時期になると標高の高い地域はすでに紅葉が終わって初冬の光景になっていることでしょう。 数えて二十年ほど前には良く訪れていた山之村の事が脳裏からはなれません、その頃は渓流釣りに明け暮れていた時期で、新緑の時期から秋まで頻繁に訪れていました、またこの山之村を通って有峰湖にキャンプをしながら釣りに行った事が何回かあります。 そんな思いでの中で特に山之村の晩秋の光景が印象に残っていて私を郷愁にいざないます。 ここ数年、晩秋にると山之村の晩秋の光景に思いをはせていましたが、行... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 106 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/11/18 20:44
那谷寺(なたでら)の紅葉ー小松市那谷町
那谷寺(なたでら)の紅葉ー小松市那谷町 先週の中頃は雨模様のぐずついたお天気が続きました、前々から紅葉の時期をうかがっていた那谷寺の紅葉が見頃に色付いたと写真入りで新聞に出ていました、雨模様のお天気も回復した11日の金曜日に行って来ました。 平日ですが加賀温泉郷の近くとあって紅葉見物の観光客が沢山訪れていました。 入口で拝観料¥600/1名を払って山門をくぐりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 124 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/14 17:18
ほうらい祭りー白山市鶴来地区金劒宮
ほうらい祭りー白山市鶴来地区金劒宮 毎年10月に行われている鶴来地区の「ほうらい祭り」に、昨年から2回目になりますが8日(土)に行って来ました。 祭りは8日、9日に開催されるので先週から予定していました、ところがこの週末は生憎お天気が曇りのち雨の下り坂です、雨に遭う覚悟で初日の正午の神輿の出発式だけでも見たくて出掛ける事のしました。 町はずれの市営体育館の駐車場に車を停めてから、傘を持って金劒宮の方角に歩きました、いつもなら歩く事には自信が有ったのですが、釣りに行って傷めた膝にあまり無理なストレスを掛けない様にゆっくりしたペー... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 127 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/10 08:18
城端のむぎや祭り(2007)ー富山県南砺市城端町
城端のむぎや祭り(2007)ー富山県南砺市城端町 春の4月から解禁になった白山麓の渓流釣りも10月から禁漁になります、渓流釣り愛好の私たち仲間で毎年禁漁前の釣りに行きます、その晩は麓の温泉宿に泊まって納会をするのが恒例になっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 93 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/10/01 10:58
丸岡城址-福井県坂井市丸岡町霞
丸岡城址-福井県坂井市丸岡町霞 今年の夏は猛暑でどこへも出掛ける気にもなれずに家でじっとしていました、その関係でblogの更新も出来ずに皆様にはご無沙汰してしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 102 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/08/31 07:34
安田城跡ー(富山市婦中町安田字殿町割)
安田城跡ー(富山市婦中町安田字殿町割) 私は安田城跡については知らなかったのですが、この夏に富山の友人に誘われて釣りに行ったことがきっかけで知りました。 この城は、呉羽山丘陵東南麓、井田川左岸の扇状地に立地する戦国時代の平城で、堀を含めた規模は東西約150m、南北約240mで、約34、000uの広さです。 天正13年(1585)年、全国統一を目指す豊臣秀吉が越中の佐々成正を征討するために出陣した富山の役の際に、秀吉の本陣になったとされる白鳥城の支城として前田利家によって築かれ、前田家武将の岡嶋一吉が居城後、代官の平野三郎左衛門が居... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 178 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/10 10:18
炎と太鼓の祭典=横江の虫送り
炎と太鼓の祭典=横江の虫送り 加賀平野のほぼ中心に位置する白山市横江地区は、水田が広がって昔から米作りの盛んな地域です、ここ横江で毎年行われる「横江の虫送り」は300年以上の歴史を持っており、白山市の無形民俗文化財に指定されています。 虫送りの行事は全国的に行われている伝統的な行事ですが、内容は地方によって様々ですが、多くは害虫を駆除して豊作を祈願する目的になっているようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 109 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/07/22 06:13
立野ヶ原の監的壕(たてのがはらのかんてきごう)
立野ヶ原の監的壕(たてのがはらのかんてきごう) 金沢から富山県の南部に行くときは国道304号線か、最近整備されて通りやすくなった県道27号(金沢ー井波線)を利用することになります、どちらの道路で行っても県境を越えて最初に入る所は南砺市になります。 今日お話しをする福光町も2004(平成16)年に市町村合併で南砺市に編入しています、福光町の南の丘陵地帯は立野ヶ原と呼ばれていて、現在はのどかな田園地帯になっていて、特産の柿を栽培する果樹園や畑作、水田などが広がっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 125 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/07/18 05:40
丘陵公園のアジサイ
丘陵公園のアジサイ 先週の日曜日から雨模様になっていますが、気象庁が13日(月)に北陸地方も梅雨入りしたと思われると発表が有りました。 14日(火曜日)は曇り空ながら雨も上がった様なので大乗寺山丘陵公園へウォーキングがてらアジサイを見に行って来ました。 いつもウォーキングをするコースにアジサイ庭園があります、アジサイの咲いている庭園には小学生や園児たちが遠足に来て賑やかでした。 このシーズンには皆さんも綺麗なアジサイを写した記事をアップしていま、ウォーキングの途中で写したアジサイの花で変わり映えしない月並みの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 128 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/06/17 17:29
万葉の道、倶梨伽羅峠の八重桜ー(2)
万葉の道、倶梨伽羅峠の八重桜ー(2) このたびの、熊本県と大分県を震源とする地震で、被害を受けられた皆様やご家族の方々へ、心よりお見舞い申し上げます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 105 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/29 20:58
万葉の道、倶梨伽羅峠の八重桜ー(1)
万葉の道、倶梨伽羅峠の八重桜ー(1) 富山県と石川県の県境に位置する、倶梨伽羅不動さんの峠は八重桜の名所として地元では知られています、例年ですと4月末からGWにかけて見頃に咲きま咲きます、その頃には八重桜祭りが催されて賑わいます。 今年は暖冬の影響でしょうか4月20日ごろに麓では満開になって、峠の上の方でも咲き始めていると聞いて不動さんの参拝と八重桜を見に出掛けてきました。 以前にも何回かblogにアップしていますが花も景色も入れて写してきた画像を紹介したいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 118 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/25 21:12
山中温泉守護寺、国分山医王寺
山中温泉守護寺、国分山医王寺 石川県の南部に加賀温泉と呼ばれる温泉郷が有ります、山代温泉、山中温泉、片山津温泉は加賀市に、粟津温泉は小松市にあって昔から加賀四湯ともよばれ親しまれています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 120 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/17 08:31
安宅の関、松に残る歴史の爪跡
安宅の関、松に残る歴史の爪跡 三月の初めに能美市の市民病院へ行く用事が有りました、診察が早く終わったので少し足を延ばして安宅の関跡に行って来ました。 安宅関跡には何回か訪れた事が有りますが、この時期の訪れる人がいない静かな松林と、荒波が打ち寄せる海を見に行きたかったのです。 駐車場から松の林の中の道を海岸の方の関所跡の方に歩きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 91 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/26 08:01
北前船主屋敷・蔵六園(ぞうろくえん)
北前船主屋敷・蔵六園(ぞうろくえん) 加賀の橋立の蔵六園を見学に行って来ました、橋立は北陸自動車道の尼御前サービスエリアの近くですが、金沢方面からだと片山津 I/Cから、福井方面からだと加賀 I/Cから行くことになります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 82 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/14 21:13
野田山のロシア人墓地
野田山のロシア人墓地 ぐずついたお天気が続いた2月中旬でしたが、22日は北陸にしては曇り空ながら安定したお天気の日でした、いつもは自宅近くの市街地をウォーキングをしていますが久し振りに大乗寺山丘陵公園へウオーキングに行きました。 いつもながらこの丘陵地から見る金沢市、白山市、野々市市から日本海まで望める景色はすばらしくて私の大好きな光景です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 88 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/03/05 14:43
瑞泉寺、門前町と井波物産展示館
瑞泉寺、門前町と井波物産展示館 先日、お隣の富山県の井波という所の瑞泉寺に行って来ました、瑞泉寺には以前に二度行ったことが有りましたが、門前町の街並みを見たかったのが今回の主な目的でした。 平日でしたので駐車場はガラ空きでした、駐車場の端には彫刻の街にふさわしいモニュメントが建っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 139 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/14 21:40
加賀藩の「安政の泣き一揆」と七稲地蔵(なないねじぞう)
加賀藩の「安政の泣き一揆」と七稲地蔵(なないねじぞう) 先日の街歩きでひがし茶屋街に行って来ましたが、その途中に卯辰山寺院群の寺院で浄土宗の寿経寺がありました。 その門前には「安政の泣き一揆」で処刑された町人の墓と、それを弔う「七稲地蔵」が祀られています。 七稲地蔵は明治期に卯辰山の参道に建立されたのですが、1908(明治41)年にここの寿経寺に寄進されて山門前に安置されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 123 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/12/24 14:21
縄文の郷、桜町遺跡
縄文の郷、桜町遺跡 例年ならば11月の末には初雪が観測されるのですが、金沢では昨日17日に例年より18日遅い初雪が観測されたようです。 今年は秋から気温が高めに推移していますが、さすがに12月の中旬ともなれば北陸独特の空は鉛色の雲で覆われて、前夜から雪や霰混じりの雨が断続的に降っています。 現役時代ならば、そんなお天気の朝でも時間通りに起床して渋滞の道を職場に向かったものですが、リタイヤしてからはそんな寒い日は家に籠ってパソコンの前に座っている時間が長くなります、昨日は年賀状の図案を考えて印刷したりで1日が終わ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 145 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/18 18:30
金沢街歩きー大手町〜ひがし茶屋街
金沢街歩きー大手町〜ひがし茶屋街 先日、寺島蔵人邸を訪れた時に、久し振りに金沢の街歩きをしてみたくなって、歩きはじめていました。 大手町から浅野川にかかる天神橋を渡り橋詰の天神橋バス停から左の小路に入りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 124 / トラックバック 0 / コメント 9

2015/12/06 20:42
寺島蔵人(てらしまくらんど)邸を訪ねて
寺島蔵人(てらしまくらんど)邸を訪ねて 11月19日の新聞に寺島蔵人邸のドウダンツツジの紅葉の記事が出ていました、以前より行きたかったのですが機会が無く一度も行っていませんでした、今年の春もドウダンツツジの花を見にゆく計画をしていましたが機を逸して行けませんでした。 そんな訳でこの機会にドウダンツツジの紅葉を見に出掛けることにしました、寺島蔵人邸は市街地の裏通りに位置しているので駐車場がありません、地図で調べたら兼六園の近くですので兼六園下の県営駐車場に車を停めてそこから約10分ほど歩くことにしました。 城下町独特の大手町の細い裏... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 137 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/28 14:25
赤瀬那殿観世音(あかせなでんかんのん)
赤瀬那殿観世音(あかせなでんかんのん) 5月に大杉谷の奥城山に登山してから何回か大杉谷に行っています、大杉神社、圓光寺跡、荒俣峡の紅葉見物と数えて四回になります、荒俣峡の帰りにブロ友のつとつとさんの記事で知った赤瀬那殿観世音に行って来ました。 赤瀬那殿観世音は赤瀬地区の山中にあります、大杉谷川に沿った県道を遡って、赤瀬ダムの手前から分岐して大杉谷川の支流に沿って山に入って行きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 98 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/11/23 21:56
金劒宮ほうらい祭りー石川県白山市鶴来地区
金劒宮ほうらい祭りー石川県白山市鶴来地区 白山市鶴来地区のほうらい祭りが10月3日、4日に行われました、ほうらい祭りの名前で知れ渡っていますが、正式には金劒宮秋季例大祭として白山市の無形民俗文化財に指定されています。 祭りは800年ほど前に原形となるものが始まったようですが、1970(昭和45)年ごろから、地元の商工会が観光振興のために「ほうらい祭り」として行われるようになりました。 (由来は平家物語にも登場する白山事件に端を発しているようです) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 95 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/10/08 10:13
北前船とそのふる里ー加賀橋立
北前船とそのふる里ー加賀橋立 このところ、長い間新しい記事をアップしていませんでしたが、6か月に一度通院している能美市立病院へ行った帰りに少し足を延ばして加賀市橋立に”北前船の里資料館”を訪れてきましたので、久し振りに新しい記事を書きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 106 / トラックバック 0 / コメント 9

2015/09/07 08:10
蓮如上人お杖の名泉と圓光寺発祥の地
蓮如上人お杖の名泉と圓光寺発祥の地 五月上旬に小松市の山あいの大杉町から奥城山に登山しました、登山口一つの大杉少年自然の家の裏手から杉林の中の登山道を辿ると”蓮如上人お杖の名泉”がありました。 駐車が出来る舗装道路から大杉少年自然の家の裏手の石垣に沿って登山道に入っていきます、入り口には蓮如上人お杖の名泉と書かれた石柱が経っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 88 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/07/21 13:37
二曲城跡(ふとげじょうあと)を訪ねて
二曲城跡(ふとげじょうあと)を訪ねて 白山麓の鳥越にある二曲城は1985(昭和60)年に近くの鳥越城の附として国の史跡に指定されています、鳥越城は白山麓の山内一向宗が最後まで戦った拠点として名が知られていますが、二曲城は鳥越城の支城として同時に戦っているのですがあまり知られていません。 私自身が知ったのはブロ友の”つとつとさん”の記事で知りました、一度行ってみたいと思っていましたが実現していませんでしたが5月中旬に行く事ができました。  つとつとさんの記事http://72469241.at.webry.info/201409/... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 91 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/06/30 20:59
金剛堂山登山(1638m)
金剛堂山登山(1638m) 6日の土曜日に富山県の南砺市利賀(旧、利賀村)の岐阜県境に近い金剛堂山(こんごうどうざん)の登りましたました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 85 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/06/15 14:47
大杉神社の大イチョウと彫刻(小松市大杉町ニ104)
大杉神社の大イチョウと彫刻(小松市大杉町ニ104) 5月24日に奥城山登りました、その帰りに大杉神社に行って参拝してきました。 寄りたかったのは大イチョウと神社の彫刻が観たかったからです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 97 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/06/10 20:08
奥城山トレッキング
奥城山トレッキング 24日の日曜日に小松市の大杉町の奥城山に行って来ました、前日の土曜日に地元のフォトコミニティーの投稿サイトに奥城山に行かれた方の投稿画像が載っているのを見て急遽翌日の日曜日に出かけました。 サンデー毎日の生活をしているので平日にゆっくりと行けばいいのですが、このようなマイナーな山は平日に行く人があまりないので何かと物騒です、その点休日には一緒に登る人がいれば心強いので思い立った翌日の日曜日に行く事にしました。 国道8号線から離れて大杉川の流れをさかのぼって時間にして約30分走りました、赤瀬ダ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 75 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/05/29 20:21
雛人形ー金沢くらしの博物館
雛人形ー金沢くらしの博物館 昨日19日は二十四節季の「雨水」です、雪や氷が解け、雨となって降り注ぐ、季節の区切りとなる日です。 実際には未だ冬が明けやらず、地方によっては雪が降って厳しい冬型のお天気が続いています。 しかし、2月のこの季節になると、春の訪れの先が見えてきた様な気がします、もう2週間で桃の節句の3月4日になります、雨水に雛人形を飾ることは昔から縁起が良いとされています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 69 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/20 22:23
大乗寺丘陵公園と前田家墓地
大乗寺丘陵公園と前田家墓地 この季節は雨風の合間をぬって自宅近くのウォーキングコースを歩いていますが、いつも同じコースを歩くのがマンネリ化して歩く意欲が無くなってきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 109 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/02/08 21:38
実盛と芭蕉ゆかりの地を訪ねてー首洗い池、実盛塚
実盛と芭蕉ゆかりの地を訪ねてー首洗い池、実盛塚 1月21日の首洗い池、このシーズンは殆ど訪れる人もなく、水面に映る冬枯れの梢と岸辺の枯れた芦が静かな水辺をいっそう閑散としています。 今から、さかのぼること830年前の寿永二年に、この地で今日まで語りつがれるドラマが有ったことを忘れたかのように静まり返った水面が青くしずんでいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 102 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/01/31 12:46
実盛と芭蕉ゆかりの地を訪ねてー多太神社
実盛と芭蕉ゆかりの地を訪ねてー多太神社 平安時代の末期の治承四年(1180)から元歴二年(1185)にかけて六年間にわたる内乱がありました、世にゆう治承、寿永の乱です、後白河法皇の皇子以仁王(ともひとおう)の平家討伐の令旨に応じ、平清盛を中心とした平氏政権に対する反乱が各地で起こりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 105 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/01/25 21:32
田井菅原神社と加賀藩献上の鏡餅
田井菅原神社と加賀藩献上の鏡餅 先週の初めから北陸地方も強い季節風が吹きつける荒れた天気でした、19日{金)は久方ぶりの穏やかなお天気で、時折青空がのぞく好天でした。 正月がまじかに迫るこの時期に、毎年テレビで見ている加賀藩に献上された鏡餅が復元されて飾られている田井菅原神社に行って来ました。 兼六園下の交差点を通って約2kmほど行った駐車場に車を停めて、城下町特有の入り組んだ細い道を行くと住宅街の間に鳥居が見えまし、田井菅原神社の赤い旗が建っていてわかりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 74 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/12/22 20:53
前田土佐守家資料館
前田土佐守家資料館 金沢の繁華街の片町や香林坊にほど近い武家屋敷のある長町用水端に前田土佐守家資料館があります。 資料館のすぐ前には先の記事で紹介しました金沢市老舗記念館があります、老舗記念館を見学したら共通券を選べるようになっていましたので共通券を買って同時に前田土佐守資料館も見学してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 82 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/17 11:21
加賀てまり作品展ー老舗記念館
加賀てまり作品展ー老舗記念館 先日の記事の続きになりますが、金沢市老舗資料館の行った時に加賀てまり作品展が行われていました、とても綺麗な数多くのてまりが展示されていましたのでご紹介いたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 89 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/12/09 10:25
金沢市老舗記念館
金沢市老舗記念館 先週の金曜日に以前から行きたいと思っていた老舗記念館を見学してきました。 場所は金沢の繁華街の片町や香林坊にほど近い長町の用水端にあります、近くには長町武家屋敷もあって、金沢を訪れる観光客のルートになっているようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 76 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/12/03 22:10
那谷寺(ナタデラ)
那谷寺(ナタデラ) 11月5日の北陸地方は朝から快晴ですがすがしいお天気でした、家にくすぶっているのは勿体ないお天気でしたので家内とドライブがてら小松の那谷寺へ紅葉を見に行って来ました。 平日とあって那谷寺の門前にはいつもの様な人ごみはなく静かでした、無料駐車場に車を停めて土産物店の前を歩いてゆくと那谷寺のオリジナルキャラクターの「なたちゃん」の大きな看板が出ていました、最近は地方や観光地の売り込みの為にユルキャラをテレビで人気投票をしたりブームになっていますが、寺院でもキャラクターで宣伝する時代なんですね。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 59 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/11/10 11:50
日本最古の黒川油田
日本最古の黒川油田 青森に向かう途中に一泊する事にして中条インターで高速道を降りました、胎内市の国道を走っていたら「日本最古の石油発祥の地」の看板が目につきました、ホテルの入るには少し時間が早かったので、わき道に入って見学してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/08/28 18:32
酒の博士、坂口記念館を見て
酒の博士、坂口記念館を見て 先週の20日より友人と青森県と秋田県にまたがる世界遺産に指定されている白神山地を旅行しました。 行く前に少し下調べをしただけで現地についてからお天気次第で行動する事にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/08/26 16:54
端午の節句展
端午の節句展 今日は久し振りに朝から雨がシトシト降りました、ここ暫く雨がなく乾燥していた大地に恵みの雨となりました、菜園に植えた野菜の苗木や庭の苔が青々として生き返った様子です。 雨降りはウォーキングもお休みにして、金沢くらしの博物館の企画展「端午の節句展」を見に行って来ました。 会場についた頃には雨が激しく降っていて駐車場から入り口まで傘をさして歩きました、そんな訳でくらしの博物館の外の写真は以前に来た時に写した画像を使用しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 59 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/04/21 22:43
蝶の園
蝶の園 今日の北陸は金沢の日中の最高気温が0度の予想です、昨夜からの吹雪で朝起きたら庭に雪が吹き溜って一面真っ白な世界です、この辺ではこれくらいな雪は大したことはないんですが、近頃余り雪が降らないで楽をしているので「本格的に冬が来た」と云う感じです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 108 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/05 16:49
安宅の関跡と弁慶謝罪の地
安宅の関跡と弁慶謝罪の地 何年か前から定期的に診療を受けていた県立病院の主治医の先生が今年の春に定年を迎え、郷里に近い能美市立病院に着任されました、従来通っていた県立病院より距離的に少し遠くなります、長い間お世話になって私のこれまでの症状を良くご存じですので、能美市民病院に定期的に診療に行っています。 今日は3カ月ぶりの診察日で早朝に向かいました、診察が早く終わったので、近くの安宅の関跡を散歩し来ました。 病院を出て安宅の関に着くころには、小雨がフロントガラスを濡らしていました、安宅の関の駐車場で雨が止むのを5分ほど... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 86 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/05 23:09
深田久弥 山の文化館を訪ねて
深田久弥 山の文化館を訪ねて 日曜日に那谷寺の帰りに少し足をのばして加賀市大聖寺の、「日本百名山」の著者で有名な深田久弥山の文化館に寄ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 76 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/11/28 21:44
那谷寺(なたでら)の紅葉
先週は週初めから冷たい雨が降り続き、一週間で500mm以上の雨が降ってどこにも出掛ける気にはなれませんでした。 北陸は本格的な冬を迎える前にはこのような荒れたお天気が続きます、毎年のことですがうんざりします、例年だと12月に入ってからですが今年は少し早いようです。 日曜日はこの時期に珍しい晴天になったので、石川県の紅葉の名所、小松市の那谷寺に行って来ました。 11時過ぎに着いた時には駐車場も満車で空き待ちの列についていたんですが、そばに出て行く車が有って運よくそこに停まることが出来ました、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 84 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/25 17:56
今は昔、庶民の暮らし
10月の初めに「加賀袱紗展」を見に飛梅町の金澤くらしの博物館に行って来ました、金澤くらしの博物館は主に昭和のくらしを紹介しています、市民から寄贈された生活資料、職人道具、電化製品等を展示しているようです。 展示の中で興味深いものがありましたので紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 12

2013/11/08 23:34
鳥越城跡を訪ねて
稲穂が黄色く色付く9月10日に白山麓の鳥越城跡を訪れてきました。 鳥越城跡はテレビや観光案内等でその存在は知っていました、その気になれば自宅から車で約1時間弱で行けるところですが機会がなくてこれまで一度も行ったことは有りませんでしたが空が高くなった好天に誘われて訪ねる事が出来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 69 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/26 20:58
加賀の婚礼展
金沢くらしの博物館で開催されていた加賀の袱紗展を見てきました(先の記事で紹介)、今回は同時に展示されていた加賀の婚礼展を紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 75 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/14 18:30
加賀の袱紗展(かがのふくさてん)
兼六園にほど近い飛梅町の「金沢くらしの博物館」で9月から開催されている加賀袱紗展を見てきました。 会場のくらしの博物館は明治32年(1899)に石川県立金沢第2中学として建てられました。 昭和23年(1948)の学校改革により金沢市立紫錦台中学校校舎となり、昭和45年(1970)まで使用されていた建て物です。 ここでは主に金沢市民から寄贈していただいた生活資料を始め金沢の職人道具の数々を常設展示していますが、今回は特別展で金沢市内各地より集めた明治から昭和までの袱紗や中包み等を展示していま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 59 / トラックバック 0 / コメント 16

2013/10/12 12:35
吉野の御仏供杉(おぼけすぎ)
先週に続いて今週も三連休です、先週の三連休の時に台風18号の襲来で河川の氾濫や突風、竜巻で被害に遭われら地方の方々にお見舞いを申し上げます、またお亡くなりになられた方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 88 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/22 14:49
徒然なるままに
梅雨時の空は我が儘でその日になって空を眺めないと分らない、さして大事な予定が有るわけではないのでその日の空模様を見てはふらっと散歩に出ています。 今日は山手の樹木公園からパーク獅子吼に向かって山手の農道を歩きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 16

2013/07/01 15:10
林道犀鶴線と倶梨伽羅不動さん
5月6日に林道犀鶴線(サイカクセン)をドライブしました、この林道は金沢市を流れる犀川の上流から白山麓の鶴来町を結ぶ全長31キロの林道です。 30年に及ぶ建設期間を得て、2005年に全線開通しました、頂上の獅子吼山(シシクヤマ)で白山市と金沢市の境界線になっています、峠には白山市と金沢市の当時の市長名が記された記念碑が有ります。 峠の上には奥獅子吼山に登山する方の車が6〜7台が停まっていました、今日は登山のつもりで来たのではありませんがこの時期に登山道わきにカタクリの花が咲いて「カタクリロード... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 69 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/13 19:15
大野からくり記念館
金沢港と大野川に挟まれた突堤に「金沢港大野からくり記念館」が有ります、先日の2月28日の金沢港を散歩した時に見学してきましたので紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 71 / トラックバック 0 / コメント 14

2013/03/08 22:43
金沢港ぶらり散歩ー復活版
先にアップした「金沢港ぶらり散歩」を私の不注意から削除してしまいました、気持ち球を下さった方々には大変失礼いたしました、改めて復活しましたのでよろしくお願いします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/07 11:42
安宅の関
北陸はこのところ不順な天候が続いていました、14日は久しぶりに青空がのぞき、最高温度も9度とこの季節としては動きやすい天候でした。 最近はショッピング以外はあまり外出をする機会がなかったのですがお天気が良くて少し温かくなるとどこかへドライブに出掛けたくなりました。 何処へ行くか決まらないままで、最近は北の方角へ出掛ける事が多かったので今日は南に向かって一時間以内で行ける場所でしばらく行っていない安宅の関に行く事にしました。 家を午前10時に出て、海岸線の旧道をゆっくり南下しておおよそ45分... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 77 / トラックバック 0 / コメント 20

2013/02/16 20:59
有磯海(ありそうみ)
この夏に登山で安曇野へ行った帰り道に立ち寄った北陸自動車道の上り線の有磯海(ありそうみ)サービスエリアで見かけた石碑に芭蕉の奥の細道のこの地で詠んだ句を見かけました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/09/11 11:10
萩の花
大乗寺丘陵公園を散歩の途中の案内板に萩の丘と云う場所があったのでそちらのルートを回ってみました。 斜面に萩の木が一面に植えられていてどの樹も大きく茂り小さな花を一杯咲かせていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/09/07 14:06
戦艦陸奥に思う
6月24日の地元紙に旧日本海軍の旗艦、戦艦陸奥にかかわる記事が掲載されていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/07/05 21:18
パーク獅子吼(ししく)で獅子を見る
前の記事で紹介した桜の鶴来樹木公園の近くにパーク獅子吼があります、ゴンドラで一気に上がると獅子吼高原に行くことが出来ます。 パーク獅子吼は八重咲の桜が満開で見頃で奇麗でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/28 21:43
現代美術展と金沢城散策
知人が現代美術展に入選して招待券を頂きました、今日は天候も上々ですので家内と観賞に出かけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/13 23:45
春になるまで待って!
3月11日の東日本大震災1周年の記事を書いた後、更新していない事に自分でも早く北陸の春の記事を書かなくてはと思っているのですが、今年は天候が不順で春がそこま来ているのに本格的な春がやってきません。 ご当地北陸は毎日冷たい雨が降りカメラを持って野山に出かけるような気候になりません。 そこで今まで撮りためた北陸の世界遺産、合掌集落の秋から冬の映像を見て頂いて北陸の春情報は気候とともに少し遅れます。8月も終わりに近付き稲穂も垂れて実りの秋も近付きました、今年は台風や長雨もなく実りの秋を迎えます。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/03/24 23:38
倶梨伽羅峠 歴史街道を行く(2)
その2、倶梨伽羅不動寺 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/18 13:44
倶梨伽羅峠、歴史街道を行く(1)
その1、源平合戦 ”倶梨伽羅峠(クリカラトウゲ)の戦い” ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/12/15 21:52
歴史が有るから面白い、一乗谷朝倉氏遺跡を訪ねて
昨年の事になりますが、嫁さんとドライブに出かけることになり、日帰りで行ける範囲で以前から行きたいと思っていた福井県の一乗谷朝倉氏遺跡に行くことになりました。時間的に余裕があるので高速道路に乗らず国道8号線をのんびりと福井に向かって走りました。遺跡に行く前に京福電鉄九頭竜線の一乗谷駅の近くの一乗谷朝倉氏遺跡資料館を見学しました。数多くの資料が展示されていました、この遺跡の時代ごとの資料とその時代を取りまく世の中の流れがよくわかりました。後から思ったことですが、この資料館を見ないで直接遺跡に行ってい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/11/21 21:58
郷土の歴史紹介
私の住んでいる街に松任ふるさと記念館が有ります、JR松任駅のすぐ前にあります。この屋敷は明治、大正、昭和の初めまで金融、米穀と倉庫業を営んでいた豪商吉田茂平の屋敷です、元は安吉町にあったものを昭和57年に白山市が譲り受けこの地に移転して保持しています。この屋敷の素晴らしいところはその庭園にあります、その財力で集めて庭石が素晴らしく私のような石に興味のある者はもちろんですがそうでない人でも興味深いと思います。数ある銘石の中から三点ほど紹介します。貴船石、加茂川水系の貴船神社の近くの川底から産出しま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/11/11 21:23
古代の翡翠に思を馳せる
先日信州への旅の帰り道に立ち寄った北陸自動車道の上り線の蓮台寺パーキングエリアで昼飯を食べて後に散歩していたら大きな自然石が芝生の上に飾られていました、高さがおおよそ1700mm、横幅は1500mmぐらいの自然石で色は薄い青みを帯びた白色の石でした、案内の説明によると翡翠の原石と書いてあります。 手で触った感触とその光沢はまぎれもなく翡翠の原石です。 その石に万葉集の詩が刻まれていました。    この詩は私が20歳代のころ信州より糸魚川の姫川に翡翠を探しに何回か訪れていた頃に聞いたことが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/23 23:04

トップへ | みんなの「北陸の歴史、博物館」ブログ

go の let's goシニア 北陸の歴史、博物館のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる