白山麓の出作り小屋

毎週日曜日の朝にNHKの番組で「小さな旅」という番組があります、先週は「山抱かれ 心満たす~石川県 白山~」が放送になりました。

ご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、番組の中では白山麓の出作り小屋を訪れ、そこで畑作や山菜の栽培をして生活しているご夫婦を紹介しています。
出作り小屋は山の雪が消える5月頃から雪が降る前の11月上旬までの間、小屋で暮らして焼き畑をして雑穀や野菜、山菜やキノコ等を生産する生活の場です。
昔は白山麓に数えきれないほどの出作り小屋があったようです、以前は桑を育てて養蚕もしていました。

番組で紹介された出作り小屋の主人は私の古くからの知人です、時々お伺をしていますが去年の秋と今年の5月と6月に行った時の写真を紹介します。

国道からくねくねと曲がった渓谷沿いの林道を約10㎞辿って行きます、途中から関係者以外の入山がが禁止されている場所です。(2011年11月)
画像




画像




林道から谷川の一本橋を渡ると出作り小屋です。(2011年11月)
画像




画像




飲料水は小屋の上の山から湧水を引いて使っていますがとても美味しい水です。
画像




今年の5月下旬に行った時の写真です、小屋の近くにまだ雪が残っています、帰りに山菜を沢山頂きました。
画像




出作り小屋の近くに白山が良く見える場所があります、この日も白山が良く見えました、5月下旬でも残雪が多くあります。
画像




6月の梅雨時になると山も谷間も緑で埋めつくされます、小屋の周りの畑には作物が育っています。
画像




画像




庭にクリンソウの花が綺麗に咲いていました。
画像




昭和の中期迄は白山の自然から糧を得て生活をしていた人達が大勢いたようです、現在ではその風習を引き継いでいる方は少なくなっています、自然と暮らしが結びついた文化はこれからも残してほしいと思います。

テレビの放送を見て以前の写真を掲載してみました、最後までご覧いただき有難うございます。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 55

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2012年11月19日 18:47
こんにちは
いつもありがとうございます。

良い所ですね。テレビは見てませんが近ければ飛んでいきたいところです。
クリンソウもとても綺麗!
大好きな花です。
2012年11月19日 19:05
こんな山間に素敵な生活空間が有るのですね。勿論電気は無いのでしょうし水も山から引き山菜を採って食べる。大好きな山野草を育成して楽しむ。偶に街に買い出しでしょうか?羨ましい生活ですね。見ているだけで心豊かになってしまいます。
2012年11月19日 21:26
こんばんわ、毎週自動録画してあったので、先ほど見ました、「出作り」昔の耕地を求めて山に入った暮らしだったんですね、自然と暮らす、自然に暮らす生活、今でこそ人間らしくて人も羨む事ですが昔の廃墟を見ると当時の生活はたいへんだったのでしょうね。この丸太橋も渡っていましたね、ナメコも下まで出荷するのも大変ですね
2012年11月20日 10:20
サチ様へ
おはようございます、いつも楽しみに記事を読ませて頂いております。
冬は小屋を埋めつくす豪雪地域ですが春から秋までの間をここでお日さまに生活リズムを合わせた生活をしているご夫妻もやがて80歳です、山間で開けた耕作地がなく先祖から山に入って生活の糧を得ていたようです、国土の狭い日本の文化でしょうね。
後継者がなくこのような文化が無くなるのは残念です。
気候条件が良いのでクリンソウも生き生きとした花を咲かせていました。
コメントをありがとうございます。
2012年11月20日 10:42
信徳様へ
おはようございます、コメントを有難うございます。
季節の良い春から秋までは綺麗な水と澄んだ空気で暮らしやすいと思います。
5月中旬からは近くまで車が入れるので山菜やキノコの出荷の為に麓の町に出掛けます、昔は自給自足の生活だった様です。
焼き畑をする時や野菜の収獲をするときは麓から応援の人が来て手伝ってくれるようです。
電気は来ていませんが発電機で必要な時は対応しているようです。今では珍しいですが昔は沢山の出作り小屋が有った様です、後継者不足で無くなっていくのが寂しい気がします。
有難うございます。
2012年11月20日 11:03
幸村様へ
おはようございます、ご主人とは現役時代の知り合いで友人とこの谷へ釣りに行った時には寄ってきます、春に行った時にここへ顔を出してから上流へ釣りに行って帰ってきたらご主人が大物を釣ってあって頂いた事も有ります。
上流で釣っていたら川をジャブジャブ歩いてきてうどんが出来たので伸びないうちに食べに来てと云われた時も有ります。
5月中旬からは近くまで車が入れるのでキノコや山菜の出荷の為に麓の村まで行き来していますが昔は自給自足だったようです。テレビで見てもわかりますがご主人も高齢で後継者がいないとこの様な文化も無くなってしまうのは寂しいです。
2012年11月20日 23:38
(* ^-^)ノこんばんは☆
岩手山を見て育ったうちのオッサンは、出作り小屋に憧れると思います。でもテレビが大好きで、どこに行くにもすぐ車だから、無理かな
このような所なら、春先の花粉症で目が溶けてしまうかと思うほど泣かなくてよいのかも
2012年11月21日 16:14
番組は仕事があって、途中(最初の方だけ)までしか見られませんでした><;残念。。

出作りは白峰を中心に昔は多かったようですねえ。
自然の中に共存する姿はちょっと憧れてしまいますが、電機や機械で何でもできる文明文化に慣れてしまった若者には難しいかもしれません。
2012年11月21日 16:34
メロンパン様へ
こんにちは、そうですね山の好きな人なら憧れるでしょうね、花粉症でも杉の花粉に陽性の人はここでも杉の木がありますので変わりないかな、テレビや車に依存しない生活が出来る人なら住み心地が良くて別天地かもしれませんね。
コメントを下さって有難うございます。
2012年11月21日 16:52
つとつと様へ
こんにちは、白山麓には昔はこうした出作り小屋が沢山有ったようですね、ここの小屋は現在の御主人のお爺さんが建てて150年以上経過しているそうです。
現在は白山麓の石川側と福井側を合わせても片手で数えれれるぐらいしか残っていないようです。
どこへ行くにも車、お腹がすいたらコンビニ、時間があったらテレビ、今の若者には無理かもしれません、それだけに後継者が少ないのが寂しいです。
2012年11月21日 18:18
「出作り小屋」というものを初めて知りました。
立派な家ですね。BSのアンテナがあるということは、発電機によってテレビも見ることが出来るのでしょうね。このような生活に憧れる都会の人はいらっしゃるでしょうが、やはり理想と現実は相当違うのでしょう。きっと私など1日で根を上げそうです。(^_^;)
2012年11月21日 21:19
KURI様へ
こんばんは、この建物は現在80歳になるご主人のお爺さんが建てて150年以上たっています。
電気は必要な時は発電機で賄っているようです、季節の良い6月から8月の間を見ると山の好きな人は憧れますが生活のライフラインはすべて自分でしなくてはなりません。文明社会が当たり前になっている世代ではとても無理なようです。
今年の春は雪が少なくなってここえ来た時に橋が雪崩で流されていて橋を架けるところからはじまってようです。
コメントを頂き、有難うございます。
keiko
2012年11月23日 12:54
こういう素敵な場所があったのですね。

行ってみたくなりますね。
空気も澄んでて美味しい作物が実りますね。
クリンソウのピンクが可愛いです♪
2012年11月24日 07:45
keiko様へ
おはようございます、昔から白山麓に暮らす人たちはは開けた耕作地が無いので林業やこうした出作り小屋に住んで山から糧を得ていたのでしょう。
今では何とか車が入れますが当時は嶮しい山を徒歩で何時間もかけていったのでしょう、季節の良い時に行くと良いところですが当時は大変苦労したと思います。
短期間ならこんな所で暮らしてみたいですよね。
クリンソウの花は町中でも見ますがここの花の色は綺麗でした、気候のせいでしょうか。
コメントを有難うございます。