赤祖父山(あかそふやま)の花

6日の水曜日はお天気が良かったので朝になって思い立って、この季節に毎年花を見に行っている赤祖父山に行って来ました。
赤祖父山は富山県南砺市の井口地区にあります、昨日は花を見に行くだけで頂上には何回も登っているので、頂上まで登る予定が無かったので下道でゆっくりとドライブして行きました。
途中の赤祖父池で一休みしましたが、池の周りの桜が見頃に咲いていて、遠くの山の残雪と湖面に映る景色がとても奇麗でした、あたりには人影もなく鳥のさえずりのみが聞こえてしばらくその景色に見とれました。
画像




画像



自宅を9時に出発して途中のコンビニによって昼食のおにぎりなどをゲットして、登山口についたのは11時半になっていました。
登山口には車が1台停まっていましたが、私が登る支度をしている時に下山してきました、頂上まで行って来たとのことでしたのでよほど早い時間に登られたようです、ソリを持参していて帰りには雪道をソリで滑ってきたようです。
画像




画像



登山口から2~30分登った所に天然福寿草の群生地が有ります、福寿草が自然に群生している所はあまりないようです、富山県の天然記念物に指定されているようです。
斜面一帯の上を見ても下を見ても福寿草の黄色の花が咲いてとても綺麗でした。
画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像



しばらく福寿草の花を見ていましたが、この上の雪割り草の花もみたいので登山道を登って行きました、登山道は杉林の中に細い道が続いています、両脇のヤブをかき分けて進んで行きます、熊除けの鈴を鳴らしていますがなんとなく物騒でした。
画像



登山道の脇にイワウチワの花が丁度良く開花していました、イワウチワの咲いている場所は名前とはうらはらに岩場ではなく、谷から風が吹き上げて来るような場所にかたまって咲いていました。
画像




画像




画像




画像



雪融けの後の春一番に咲くショウジョウハカマの花も道筋に咲いていました、良く見ると小さな花が寄り集まって咲いています。
画像




画像



木々も芽吹き始めていました、これはクロモジの新芽と花の蕾です、小枝を折ると独特な芳香がします。
画像




画像



桜の花も咲いていました、山桜は花と同時に赤い新芽を出すのですが、この桜は今まで見た山桜とはちょっとちがうようです。
画像




画像



雪割り草が自生している場所に着きました、ここは海抜900mぐらいの所です、数年前からこの場所に雪割り草を見に来ているのですが、年ごとに花が少なくなってきて花の種類も少なくなってきている様な気がします、昔は足の踏み場もないほど群生していましたが現在では疎らになっています、考えたくないんですが心ない人が取って行くのでしょうか?。
花期は丁度良かったので写してきました、不意に踏みつけないように注意して写してきました。
画像




画像




画像




画像





画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像





画像




画像





画像




画像




帰り路にキブシが房状に木から垂れ下がっていました。
画像




画像



山菜のコシアブラの芽は硬く芽が活動しはじめたばかりです。
画像



エンレイソウが葉を広げて中心に一輪だけの花を咲かせています。
画像




画像



青紫のキクザキイチゲソウが白い花の中に咲いていて目立って綺麗なので写してきました。
画像



ヤブツバキはいたるところに名の通りにヤブになって咲いていました、一重の花も近くで見ると綺麗なものです。
画像




画像



山の上から見下ろす砺波平野の田園風景です、散居村(さんきょそん)といってこの地方独特の集落です、集合した集落ではなく各家が離れていて家の周りには樹木を植えて風よけにしています、季節風が強い地方なので火災の時に延焼を免れるため昔からの生活の知恵でしょうか。
画像



帰りに寄った城端駅には桜の花が咲いていて懐かしい昔の駅の風景でした、高岡からのJR城端線の終着駅です、北陸新幹線が華々しくスタートして一年になりますが、今でも地元の足として活躍している路線です、桜の花の咲く風景を見るとそこはかとなく懐かしく昔にタイムスリップした様な気がしました。
画像


今年は山に雪が少なくて問題なく花を見ることが出来ました、以前にこの時期に行こうとしたら登山に続く道に残雪が有って行けなかったことを思い出します、今年は例年に比べて季節が早く進んでいるようです、少し早いかな、と思って云ったのですが丁度良い花を見ることが出来ました。

いつも御訪問を頂いて有難うございます、気の向くままのとりとめのない記事ですがお終いまで読んで頂いて感謝します。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 70

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2016年04月09日 00:27
こんばんは~(*^_^*)☆
桜が本番ですね。桜だけでなく、花々が咲き乱れて喜び一杯のブログです。
残雪に足をとられながらも渓流釣りに行って、一里野温泉で鍋をアップして見せて、まあ羨ましい限りです。
どうか気をつけてお楽しみください 
く○ま天狗
2016年04月09日 06:38
雪割草がちれいっだえね~
2016年04月09日 10:23
メロン様へ
金沢では桜が一昨日の花チラシの雨で散り始めています、桜はまだかまだかと待つうちが華です、いざ散ると寂しいものです。
東北地方は桜前線の真っ盛りで今が一番綺麗な時だと思います、大いに楽しんで下さい、花より団子も含めて。
当方は寄る歳並には勝てず、近場の山で花を見て楽しんでいます、渓流釣りも最近では温泉や酒宴が主になっています。
2016年04月09日 10:36
く○ま天狗様へ
馬にまたがって颯爽と現役でご活躍されていますく○ま天狗さんと違って、サンデー毎日の身ですからお天気次第で思い付いた様に近場の山や自然公園に出掛けています。
年寄りの拙いblogを読んで頂いて有難うございます、鮎釣りのシーズンが来たら見学に行きたいと思っています、河原で火を起こして釣れるのを待っています。

2016年04月09日 23:22
最近は頂上を目指さない山歩きが注目されているようですね、湖面に映る残雪の山と桜、いっぺんに咲く春の花たちを見ながらのいい山歩きでしたね。田が広がる中に点々とある散居村の風景はいいですね、今の時代になってはこの方が合理的だと思います。いつか姉の墓にも寄りたいと思っていますが実現してません
2016年04月10日 10:47
幸村様へ
自分では未だ体の衰えをそんなに深刻に感じていないつもりでも、いざ山に登ると以前の様には行きません、あくせくと頂上を目指す山登りは卒業していい頃だと思っています。
綺麗な空気を吸って移り行く自然に満足しています、これからのは絶好の楽しみが増える季節です。
私も富山には長いこと墓参りをしていません、心にあってもなかなか実際に行けません、兄さんのその後の消息はわかりませんが、各々その後の人生が有るのでかかわりのない様にしています。
散居村は富山独自の集落の形態ですが、最近はプライバシーを守れてよいのかもしれません、少々大きな声を出しても隣近所には分かりませんからね。
真田丸で神川や上田城の戦いを見ています。
2016年04月11日 08:25
ご無沙汰しています。
日本海側の雪割草、お見事ですね!雪の下から這い出して来る植物の力強さ、色合いが何とも言えません。
一気に山野草が出てきた楽しい散策でしたね。
また宜しくお願い致します。
2016年04月11日 12:31
信徳様へ
自分では未だ体力が有ると思っていてもいざ山に登って見ると昔の様には足がすすみません、このあたりで頂きを目指す山登りは卒業して花や景色を見て楽しむ登山としています。
山野草は厳しい気候の中で育った花は素朴な姿ですね。
こちらこそこれからも宜しくお願いします。