神岡~山之村(神岡停車場線)ー晩秋の山之村へ(PART1)

旅行日11月7日
この時期になると標高の高い地域はすでに紅葉が終わって初冬の光景になっていることでしょう。
数えて二十年ほど前には良く訪れていた山之村の事が脳裏からはなれません、その頃は渓流釣りに明け暮れていた時期で、新緑の時期から秋まで頻繁に訪れていました、またこの山之村を通って有峰湖にキャンプをしながら釣りに行った事が何回かあります。
そんな思いでの中で特に山之村の晩秋の光景が印象に残っていて私を郷愁にいざないます。
ここ数年、晩秋にると山之村の晩秋の光景に思いをはせていましたが、行けずしまいで終わっていました。
今年こそは行かないと悔いを残すことになるので思い切って単独で出掛けました。
目的地までは富山まで北陸自動車道で行くコースもあるのですが、急ぐ旅ではないので石川県から一般道の抜け道を最短コースでゆっくりと進みました、ぬけ道から笹津で国道41号線に合流しました、笹津からは国道41号線を走って岐阜県の神岡町の「道の駅スカイドーム」着きました、家を出てから途中の休憩時間を入れて3時間程かかりました、ここ神岡町には神岡鉱山が有って亜鉛や鉛を産出しています、戦後、鉱害でひろく知られているイタイイタイ病の元になった鉱山と云われています。
私が富山からここまで通って来た国道41号線は富山から名古屋に通じていますが、高山までの道を古くは鰤街道と呼ばれて、富山湾でとれた鰤が飛騨に流通した道であったようですが、近年はノーベル街道と呼ばれるようになりました、その由縁は記事の最後に書きます。
画像



神岡町は公害のブルーなイメージもありますが、飛騨片麻岩の硬い地層の廃坑を利用して、東京大学宇宙線研究施設のスーパーカミオカンデが1995年に完成してノーベル賞の受賞に貢献しています。
道の駅スカイドームにはスーパーカミオカンデの模型のドームが有って見学できるようになっています、私も一度見た事が有りますが今日は早朝で未だ開場していませんでした。
画像




施設の入口に「ノーベル物理学賞 梶田隆章先生」と書いた看板が出ていました、梶田先生はスーパーカミオカンデ研究所の所長をされています。
画像



神岡から山之村までは県道484号(打保ー神岡停車場線)を登ります、このルートは全線舗装はされていますが急カーブの連続で気の抜けない道です、道の駅が海抜約450メートルで山之村に抜ける峠の頂上が海抜約1200mですので高低差750mをジグザグな道を登って行きます。

画像




画像



カーブの続く道を登って高度を上げて行くと紅葉も盛りを過ぎて枯れ葉の色になっています。
画像




画像




画像



下の景色は霞んでいてはっきりと見えませんが神岡の街が小さく見えます。
画像



山之村に通じる峠のトンネルは地図上では「山之村トンネル」と記されていますが、トンネルの入り口には「伊西トンネル」とここの地名が書いてありました。
画像



トンネルを抜けて山之村側に下って行くと、正面に真白な雪を被った北の又岳が見えます。
画像




画像




画像



広葉樹の葉は散り始めて梢を見せています、唐松も黄葉の細い葉が道路に敷き詰めたように散っています、晩秋の唐松林を見るのは久しぶりです、子供の頃の信州の光景を思い出します。
画像



しばらく下った所に黄色に色付いたモミジが有りました。
画像



峠を下って山之村の里につきました、山あいのこの里を巡って晩秋の景色を見て行きます、写してきた映像は次回の記事で紹介します。
画像



国道41号線(富山~名古屋) ノーベル街道の由縁 (飛越協議会HP「飛越」より)

1)田中耕一さん  ノーベル化学賞 1959年生まれ 高校まで(1959~1978)
            富山市で過ごす、蛋白質等の生体高分子を簡単に特定できる
            手法を開発。

2)利根川進さん  ノーベル医学、生理学賞 小学1年生~中学1年生まで
            (1947~1952)富山県大沢野町(現富山市)ですごす
             多様な抗体を生成する遺伝的原理を解明。

3)横田隆章さん  ノーベル物理学賞 富山市に在住(1995~1999)岐阜県
            神岡町のスーパーカミオカンデで研究に従事
            ニュートリノの「震動」という現象を発見し、ニュートリノの質量
            の存在を実証。

4)小柴昌俊さん  ノーベル物理学賞 岐阜県神岡町(現飛騨市)で実験開始
            (1983~)カミオカンデという巨大な検出装置を設置し
             超新星爆発からのニュートリノを検出。


5)白川英樹     ノーベル化学賞  小学3年~高校3年(1946~1955)
            まで
岐阜県高山市で過ごす、導電性高分子(電気を通す
             プラスチック)を開発。


以上のノーベル賞受賞の方々が富山~高山までの国道41号線の沿線にご縁が有ります、その様な由縁でこの国道をノーベル街道と呼ばれています。



長い記事を最後までご覧頂いて有難うございます、晩秋の山之村の記事は次回に続きます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 106

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年11月19日 09:52
「有峰湖」や「山之村」地図で検索してみました、北アルプスのふもと?名の通りすげえ山の中、もしかしたら信州にもこんな山奥はないと思います、でも中学もあったり人が住んでいるんですね。写真見ていたらこの道の駅、寄ったことがあります、5年前に富山に行く途中、入口に飛騨トンネルから出た岩2個を祀ったありました、今もありますね。頭の良い人が多いのはどうしてでしょう、空気か磁場か何かあるのでしょうかね(笑)
2016年11月19日 22:35
幸村様へ
地図で見たんですか、実は次の記事で書きますが「山之村」は地図上には無い村です、実際は森繁、下之本、伊西、和佐府などの7ヶ村で構成する通称名です。
神岡から新穂高温泉に行く道の「駒帰り」橋から大規模林道を走って山吹峠を越えて有峰湖に通じる道の途中に山之村が有ります。
石川県からだと道中が長くなりますが、ワシも若い時に山菜とりやキノコ採り、岩魚釣りに良く通いました、行けば山菜は背負うほど、キノコだと段ボール箱に一杯とってきていました。
海抜の高いところに平地が有って、山の里でしたが最近は住人の高齢化が進んで限界集落になっています、詳しいことは次回の記事で。
2016年11月21日 08:13
41号から左折して神岡経由の道は僕が関東に向かう時の通り道にしていますが、夜中にばかり通っているんで景色が全く分からない暗闇でしたが綺麗な風景ですね。途中に白樺林があるのはわかっていたんですが、、、
山之村は有峰湖から一度通ったんですが、古い記憶でよく覚えていません。でも有峰湖のあたりの紅葉はよく覚えています。湖面や川に冴えた紅葉は綺麗でした。また行ってみたいなあ。
2016年11月21日 09:22
こんにちは!
一度もそちらの方には足を踏み入れた事がありません。
晩秋のカラマツ林は信州の景色にそっくりです。私の田舎の景色とも違っていますので信州に行った気分になりました。
ノーベル街道の名前は聞いたことがありますが国道41号線のことだったのですね。
先日輪島の方を訪問したので今度は高山方面に機会があったら行って見たくなりました。
2016年11月21日 14:21
つとつと様へ
富山~名古屋方面に抜ける41号線は関東へ抜ける道の最短になりますが途中の数河峠は急カーブの連続です、つとつとさんは夜走ったようですが夜はトラックが多くて大変な道だったでしょう。
有峰湖には富山方面から入る道と神岡から入る道が有ります、神岡から有峰湖に抜ける途中に通称山之村とよばれる里が有ります、有峰湖は新緑の頃から紅葉の頃までドライブには最適なコースですね。
2016年11月21日 14:34
信徳さんへ
晩秋の唐松林は綺麗ですね、北原白秋の歌にもありますが唐松の葉が黄葉して散る頃は寂しい季節になります、群馬から鳥居峠を抜けて信州の菅平に抜ける道も唐松林の中を通る道で度々ドライブをしたコースです。
41号線の沿線には高山市や古川があって飛騨の観光には良いコースです、神岡から山手に奥飛騨温泉郷が有ります、竜哲也の奥飛騨慕情で一時は有名になりました、高山からだと41号線を通らずに平湯峠を越えて奥飛騨温泉郷にゆけます、ただし冬は大変な道です。