紅葉の季節にー其の3 倶梨伽羅不動寺(くりからふどうじ)西之坊

11月10日(土)に倶梨伽羅不動寺の鳳凰殿に紅葉を見に行ってきました、倶梨伽羅不動寺は高野山真言宗の寺です、源平の倶梨伽羅峠の古戦場の近くの山頂本堂には何回か行ったことがありますが今回行った鳳凰殿は西之坊として別な場所に1998(平成10)年に建立された寺です。
国道8号線は新しいルートが開通したので旧8号線が国道215号線として利用されています、その国道を石川県側から富山県境に向かて走る津幡町竹橋に道の駅「倶梨伽羅 源平の郷」がありますがその裏手の山に鳳凰殿がありました。

P1230896
P1230896 posted by (C)gotyan

庭園を見て回ったのですが所々に御影石造りの観音菩薩や不動明王、弁財天などの像が沢山おかれていました。
P1230898
P1230898 posted by (C)gotyan



P1230891
P1230891 posted by (C)gotyan


P1230910
P1230910 posted by (C)gotyan

かっての倶梨伽羅不動寺には弘法大が建立されたとする七堂伽藍と十二ヶ寺がありました、その復興事業の一つとして1998(平成10)年に西之坊鳳凰殿が建てられたという事です、その時に植えられたモミジがまだ若木の為に十分に枝を延ばしていません、次の次の世代の100年後には鳳凰殿が紅葉の名所になることでしょう。
P1230895
P1230895 posted by (C)gotyan



P1230897
P1230897 posted by (C)gotyan



P1230902
P1230902 posted by (C)gotyan



P1230903
P1230903 posted by (C)gotyan



P1230900
P1230900 posted by (C)gotyan



P1230912
P1230912 posted by (C)gotyan


主郭の鳳凰殿は台湾檜を使った左右75mの壮大な木造建築で平安時代の様式で造られています。
P1230925
P1230925 posted by (C)gotyan



P1230905
P1230905 posted by (C)gotyan


P1230900
P1230900 posted by (C)gotyan




寺が建立されてから20年と日が浅い事から期待したほどの紅葉は見られませんでした、この寺のモミジが古木になって綺麗な紅葉を見せる頃、私たち世代は千の風になって高い空からモミジの枝を吹き抜けることでしょう。

ご訪問ありがとうございます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 92

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年11月18日 19:22
鳳凰殿に紅葉がマッチしていますね。まだ建立されて20年なのですね。これから木も成長し、建物も風格が増してくるとさらに期待できますね。
2018年11月19日 08:55
新しいので歴史が感じられませんが後々には立派なお寺さんになるのでしょう。
紅葉も全体の写真を見て良く分かるように素晴らしい紅葉の名所になる事でしょう。
鳳凰が池に映る姿が想像できます。
2018年11月19日 17:48
tor様へ
山頂の本殿は歴史が古いのですが鳳凰殿は20年ぐらい前に昔の寺の復興事業で建てられたものですので歴史が新しいです。山頂本殿のある峠は倶梨伽羅峠といって源平の戦で牛の角に松明を付けて夜襲した事でも知られています、富山の国府に任命されて大伴家持も通った峠です、鳳凰殿は私たちの次の次の世代で100年以上たつと歴史の重みを感じる有り難い寺になることでしょう。
2018年11月19日 18:01
信徳様へ
山頂本殿はいつもお参りに行っていますが鳳凰殿は今回初めて行きました、随分立派な伽藍が建っていて感心しましたが寺や宗教施設は歴史が古いほど有り難さが増してくることを思うと100~200年後にその世代の人が手を合わせる有り難い存在になるのでしょうね。
おっしゃる通りモミジが沢山植えられているので古木になったら紅葉の名所になると思います、高い空から見るのが楽しみです(笑)
源次郎
2018年11月21日 09:24
随分立派なお寺ですね、元々あったお寺の跡に造ったのでしょうか。まだ建立されて新しいとのことですがでもこれだけ大きなお寺となると檀家も多いのでしょうね。紅葉だけを見るのと背景にお寺や石仏など写っていると紅葉で引き立ちますね
2018年11月21日 21:12
秋の西之坊も紅葉が良くなってきましたねえ@@
出来立ての頃に行ったときは、草木が無くてなんじゃこりゃだったんですが、もみじや樹木はまだまだこれからですが、4月末から5月の躑躅や牡丹の頃は、なかなかのお薦めですよ^^すっかり花の名所になっています。

やはり僕の地元の慣れ親しんだ不動尊で、やはり山頂本堂に愛着がありますねえ。先月の本尊開帳に行けなかったのがちょっと心残り 今は平等院に似せた西之坊の方が法要はメインのようですが、、、
2018年11月22日 08:30
源次郎様へ
弘法大師が倶梨伽羅不動寺を建立した頃は七堂伽藍と十二ヶ寺があったようですが近代になって山頂の本殿だけになったので復興事業をしているようです。
場所は小矢部側から山頂のトンネルを覚えていますか、ハイエースが故障したトンネルです、あのトンネルを出たところから国道8号線は新しいルートになりましたが旧の8号線は215号線になって津幡の方に降りて行きますが峠からかなり下った左側です。
山を崩して造成したようで新しい寺ですがこれだけの寺を建てる時には檀家や信者が大金を寄贈したのでしょうね。
2018年11月22日 08:45
つとつと様へ
この西之坊はつとつとさんのブログで知ったのですが場所が分からないのでNETで調べらたら道の駅の裏側で分かりやすかったです。
モミジが沢山植えられていて驚きました、未だ若木なので将来は紅葉の名所になるでしょう。
春の花の時期もたのしみの様ですね、来年のことを言うと鬼が笑いますが春にも行ってみたいものです。
帰りに山頂の本堂にも参ってきました、本堂では御開帳の看板が立っていましたがいつもの本堂で取り立てて変わった所がなかったです。
2018年11月22日 23:39
本堂の御開帳は毎月8の日やGWに扉が開く空海作と伝わる前立て本尊なんですが(本堂内の最前列でやっと見える小さな像)、隣にあるコンクリート造りの不動堂の裏側に本来の本尊が納められた不動堂があるんです。表に模造の本尊像が置かれているんですが、3年に一度本開帳があるんです。それが今年だったんです^^;