御経塚

金沢市のお隣に野々市市という市があります、その野々市市に御経塚という地名がありますが1丁目から5丁目まであるけっこう大きな面積の町です、国道8号線沿いには大形ショッピングセンターなどがあり金沢市の郊外に開けて比較的新しい街です。
今日は此の「御経塚」の地名の由来になった場所を紹介します。
私のブログでは何回も紹介していますが、春には用水端の桜並木が綺麗な場所の公園の片隅に名前の由来になった「御経塚」があります。
周辺に建てられた案内板によると、御経塚は末法思想(まっぽうしそう)に由来するもので、経典などを塚に入れ後の世まで伝えようとしたものです。

P1220066
P1220066 posted by (C)gotyan


末法思想とは佛教の歴史観の一つで、釈迦が入滅後、佛教が衰退し世の中が混乱するという考えです。
日本では仏滅2千年にあたると考えられた平安時代後半(約1000年前)にこの末法思想が社会的に流行したそうです。
CIMG0857
CIMG0857 posted by (C)gotyan

30年ほど前(1986年)の御経塚は見渡す限りの田圃の真中きありました、現在でが隣接する墓地を除いた周りが住宅や商業施設などが立ち並ぶ市街地になっています。
江戸時代の記録によると、小石に経文を一文字ずつ書き入れた一字経が見つかったことや、「御経塚」という名前の由来となった事が書かれています。
地元では「塚腰山」呼ばれ、祠には複製の傅大師像が安置されています。
(案内板の写真をトリミングしました)
P1220064
P1220064 posted by (C)gotyan

傅大師(ふだいし)像
傅大師(497~569)は中国南北朝時代の佛教学者です、この像は琢磨という石工が制作し、天保10(1839)年に経塚の祠に納められました。
傅大師は経典を納める蔵「転輪蔵」(てんりんぞう)を考案した事から、後の時代に寺院などのお経を納める場所にこの像が作られました。
現在の御経塚にはこの像の複製が納められていますが実物は野々市市の「ふるさと歴史館」に展示公開されているようです。
(案内板の写真をトリミングしました)
P1220065
P1220065 posted by (C)gotyan


御経塚は新しく開けた市街地で国道と県道や市道が交差する交通の要所となっていますがその昔を遡ると歴史的に古い地域です、縄文時代の後期~晩期に集落があった場所は史跡公園の御経塚遺跡として復元されています、また近隣には平安時代の史跡で東大寺領横江荘の荘家跡もあります、倉をそなえた荘園を管理する荘家の建物跡が発掘されています、こちらは現在史跡公園として整備中であります。
私の住んでいる近くでもありますのでおいおい紹介したいと思います。

ご訪問ありがとうございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 86

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

tor
2019年01月09日 18:34
遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
野々市市の御経塚には経塚が実在するのですね。
私の自宅の近くには京塚という地名があります。
南北朝時代南朝方と北朝方が激突した託麻原の合戦の地です。京塚=経塚ではないかと…?ブログネタとして何か残っていないか調べたのですが…。気になっていた所は地震で姿が変わっていました。そのことを思い出しました。
2019年01月11日 18:01
tor様へ
新しい年になりました、昨年中はお世話になりました、本年も宜しくお願いします。
tirさんは新しいFC2のブログで新しい年の船出となりますね、torさんのFC2のブログには何回か寄せて頂いていますがウエブリブログと勝手が違うので足跡を残す事が出来ませんでした、ごめんなさい。
季節柄ブログのネタに事欠いてます、torさんのように話題が豊富ではないので長期間更新出来ずにいます。
近くの経塚の事をブログのネタにしてみましたがお粗末な内容ではずかしい次第です。
2019年01月11日 22:14
あけましておめでとうございます。
昨年はお付き合い頂きありがとうございました。
御経塚遺跡はお住まいの近くにあるのですね!
今年も優しく楽しいお話を楽しみにしています。
本年もよろしくお願いいたします。
源次郎
2019年01月12日 20:19
思い出しましたが以前のgo さんのお宅に伺った時国道の信号にあった地名を目印に曲がったような? 御経塚とは変わった地名だと思っていました。 
2019年01月12日 22:18
ぷりめいら様へ
新しい年になりましたね、ぷりめいらさんにとって今年も良い年であることをお祈り申しあげます。
私の住んでいる場所は周りが田園地帯ですが歴史的に古い土地がらです、新しく建物を建てるときは必ず発掘調査をしています、日常何気なく使っている町名が歴史から来ていることを知らないで使っていますが「御経塚」のように古い歴史があるようです。
今年も宜しくお願いします。
2019年01月12日 22:28
源次郎様へ
そうですね、国道8号で来ると「御経塚」交差点を曲がって来るのが近道です、御経塚1丁目から5丁目まであるけっこう広い範囲ですがその名前の基となった経塚は大型スーパーのイオンや家具のニトリのある新興地になって皆さんが気がつかないような公園の片隅にあります、歴史を知って改めて郷土の事を勉強しました。
2019年01月14日 18:42
経塚の後に行かれたんですね^^
イオンやニトリの辺りはすっかり商業集積で、すっかり以前とは変わってしまいましたが経塚に行かれたんですねえ。御経塚の名前はみんな知っているんですが、名前の由来がこんなところにあると知っている人は少ないと思います。
塚の由来に関しては色々な話があるようですが、天台宗の真願寺の財物を埋めた跡というのが有力なようです。時代ははっきりしないようですが、、ふるさと歴史館は入り口が頑丈で入り難そうですが、入るとゆっくり気軽に見られますよ^^僕のお気に入りの博物館です^^
御経塚・野々市近辺は縄文から戦国にかけて加賀の中心地でしたから、異論な発見があると思いますよ^^/
2019年01月15日 14:56
つとつと様へ
毎年春になると用水端の桜は見事に咲くので写真撮影に行っています、御経塚は、昔はそんなに興味がなかったのですが、最近整備されて案内板が建てられて誰でもわかる様になりました。
御経塚遺跡は縄文時代の住居跡が再現されていて前にブログで紹介したように思います、私の住んでいる近くに大型ショッピングモールが出来ますそれに合わせて鉄鋼団地内の東大寺横江荘の史跡公園を作っています、以前にも史跡公園は有ったのですが今度発掘をしたところも加えて大掛かりに整備しています、完成したら取材に行きたいです。