翁草と今年二度目のお花見

翁草(オキナグサ)を見に白山麓の吉岡公園に行って来ました、私の昨年のダイヤリーを見ると昨年は4月16日に行っています、その時に花の咲き具合が丁度良い状態だったので今年も16日に行きました。
ところが今年は花を見に来るのが1週間ほど早かった様は気なします、草丈が短く花も開花はしているものの下を向いている花が多かったような気がします。
今年は金沢のソメイヨシノの標準木の開花も昨年より3日遅くなっています、私のウォーキングコースの用水端の桜が満開になったの日を比べると約6日間程遅れています、昨年は雪が多かったですが今年は極端に雪が少なかったので植物の活動も早くなるのでは、と予想をしていましたが3月末から4月初旬に気温の低い日が続いたので逆に6日間ほど遅れているようです。

P1220223
P1220223 posted by (C)gotyan


園地は手取川の右岸の段丘を利用して石を積んだロックガーデンになっています、お目当てのオキナグサは希少野生植物としてロープを張ったロックガーデンの一角に大切に育てられています。
P1240380
P1240380 posted by (C)gotyan


オキナグサが植えられている斜面は午前中は後ろから陽が差しこみます、午前中に行ったので逆光になります、ロープが張ってある中には入れないので良い条件で写す事が出来ませんでした。
P1240385
P1240385 posted by (C)gotyan




P1240386
P1240386 posted by (C)gotyan




P1240388
P1240388 posted by (C)gotyan



P1240389
P1240389 posted by (C)gotyan



P1240395
P1240395 posted by (C)gotyan


開花して間もない花は下に向いて咲いているのでカメラを地面すれすれにして狙いを付けて撮影しました。
P1240397
P1240397 posted by (C)gotyan

逆光で写したためにガクや花軸に細かい毛に覆われている事が良く分かります、これは逆光の利点でしょう、この毛の為寒い時代も生き残ってこられたのでしょうか?。
P1240399
P1240399 posted by (C)gotyan



P1240403
P1240403 posted by (C)gotyan


昔は日当たりのよい草原に良く見られた花ですが、自生している場所が開発されたり乱獲の為に今では県や環境省に絶滅危惧自然植物に指定されています、ここで育てている物は県の許可を得て自生している個体より種子を採集して育てられているようです。
P1240401
P1240401 posted by (C)gotyan


ロックガーデンに咲いていたヒマラヤユキノシタの花。
P1240412
P1240412 posted by (C)gotyan


クリスマスローズの花が未だ頑張って花をつけていました。
P1240415
P1240415 posted by (C)gotyan


下の池の水生植物は未だ褐色で活動していないようです。
P1240420
P1240420 posted by (C)gotyan



樹木公園の桜
吉岡公園の帰りに樹木公園の桜を見てきました、私のウォーキングコースのソメイヨシノは4月9日に満開になりましたが、ここは白山麓で海抜が100mと金沢の平地よりたかいので約1週間遅れの満開でした。
P1240424
P1240424 posted by (C)gotyan



P1240427
P1240427 posted by (C)gotyan



P1240436
P1240436 posted by (C)gotyan



P1240438
P1240438 posted by (C)gotyan



P1240447
P1240447 posted by (C)gotyan

今日17日に用水端のコースをウォーキングをしましたら、散った花弁が地面を埋め尽くしいました.。
ことしは3月22日より桜の監察をしました、今考えるに待つ桜が自分の中では一番よかったとと思うようになりました、「散る桜 残る桜も 散る桜」良寛和尚の名句です、私は何回散る桜を見たことか、パッと咲いてパッと散る桜は日本人に人生のあり方を教えてくれました、その教えにしたがいたいものです。

ご訪問ありがとうございました。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 88

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

源次郎
2019年04月19日 08:51
おはようございます。「翁草」見たことがあるような花ですが貴重な山野草ですね。次の民話講座で江戸時代の旅行家(菅江真澄)の旅行記によく「翁に聞いた話・・」と出てくるのでつい先日「翁とは」について検索したばかりです。名前の由来がなるほどと納得しました。温かくなって初夏に向けて、まだまだいろいろな花が見られそうで楽しみですね。
2019年04月19日 10:26
源次郎様へ
翁といえば「高砂」の掛け軸に出てくる熊手を持った老人を言いますがオキナグサの花が散った後に白い毛のような形が老人の髪の毛に例えてオキナグサと呼びます、私も翁になりました、昔、菅平に蕨をとりに行った時に牧場に生えていました、草に毒があるので牛がどうし知ったのかこの草だけ食べないで残っていました。
最近は友人と釣りに行く名目で竿は持って行きますが釣りは二の次で山菜を採ってきています。
tor
2019年04月19日 19:46
昨年私もgo様の翁草ブログの頃山へ見に行っています。
なかなか自然ではここまで見事には咲いていませんね。
こちらも
野焼き後の牧野に蕨と共に
ポツリポツリと出てくるころでしょうか。
2019年04月20日 20:36
tor様へ
こんばんは、いつもコメントを下さってありがとうございます。
翁草は私たち子供の頃には良く見かけた植物でした、信州の牧場へ蕨をとりに行った頃はよく見かけました。
現在白山麓のどこかに自生しているようですが、その場所は一般には開示していません、この園地で栽培している翁草は県の許可を得てそこの種子を採集して栽培している様です。
乱獲と開発が自然に及ぼす影響は大きいものがあります、皆で守って行きたいものです。