テーマ:北陸の歴史、博物館

万葉の道、倶梨伽羅峠の八重桜ー(1)

富山県と石川県の県境に位置する、倶梨伽羅不動さんの峠は八重桜の名所として地元では知られています、例年ですと4月末からGWにかけて見頃に咲きま咲きます、その頃には八重桜祭りが催されて賑わいます。 今年は暖冬の影響でしょうか4月20日ごろに麓では満開になって、峠の上の方でも咲き始めていると聞いて不動さんの参拝と八重桜を見に出掛けてきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山中温泉守護寺、国分山医王寺

石川県の南部に加賀温泉と呼ばれる温泉郷が有ります、山代温泉、山中温泉、片山津温泉は加賀市に、粟津温泉は小松市にあって昔から加賀四湯ともよばれ親しまれています。 3月中旬に山中温泉の真言宗、医王寺に行って来ました、医王寺の創建は天平年間(729~749)に高僧、行基がこの地を訪れた際に、山中温泉を発見して温泉の守護の為に自ずから薬師…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

安宅の関、松に残る歴史の爪跡

三月の初めに能美市の市民病院へ行く用事が有りました、診察が早く終わったので少し足を延ばして安宅の関跡に行って来ました。 安宅関跡には何回か訪れた事が有りますが、この時期の訪れる人がいない静かな松林と、荒波が打ち寄せる海を見に行きたかったのです。 駐車場から松の林の中の道を海岸の方の関所跡の方に歩きました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北前船主屋敷・蔵六園(ぞうろくえん)

加賀の橋立の蔵六園を見学に行って来ました、橋立は北陸自動車道の尼御前サービスエリアの近くですが、金沢方面からだと片山津 I/Cから、福井方面からだと加賀 I/Cから行くことになります。 現在はカニや甘エビなどの日本海の豊富な海の幸を水揚げする漁港になっていますが、江戸時代中期から明治時代にかけて大阪と北海道を結び日本海で活躍した北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野田山のロシア人墓地

ぐずついたお天気が続いた2月中旬でしたが、22日は北陸にしては曇り空ながら安定したお天気の日でした、いつもは自宅近くの市街地をウォーキングをしていますが久し振りに大乗寺山丘陵公園へウオーキングに行きました。 いつもながらこの丘陵地から見る金沢市、白山市、野々市市から日本海まで望める景色はすばらしくて私の大好きな光景です。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

瑞泉寺、門前町と井波物産展示館

先日、お隣の富山県の井波という所の瑞泉寺に行って来ました、瑞泉寺には以前に二度行ったことが有りましたが、門前町の街並みを見たかったのが今回の主な目的でした。 平日でしたので駐車場はガラ空きでした、駐車場の端には彫刻の街にふさわしいモニュメントが建っていました。 八日町通りの門前町の入り口には手水鉢の様な大きな石の水槽…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

加賀藩の「安政の泣き一揆」と七稲地蔵(なないねじぞう)

先日の街歩きでひがし茶屋街に行って来ましたが、その途中に卯辰山寺院群の寺院で浄土宗の寿経寺がありました。 その門前には「安政の泣き一揆」で処刑された町人の墓と、それを弔う「七稲地蔵」が祀られています。 七稲地蔵は明治期に卯辰山の参道に建立されたのですが、1908(明治41)年にここの寿経寺に寄進されて山門前に安置されています。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

縄文の郷、桜町遺跡

例年ならば11月の末には初雪が観測されるのですが、金沢では昨日17日に例年より18日遅い初雪が観測されたようです。 今年は秋から気温が高めに推移していますが、さすがに12月の中旬ともなれば北陸独特の空は鉛色の雲で覆われて、前夜から雪や霰混じりの雨が断続的に降っています。 現役時代ならば、そんなお天気の朝でも時間通りに起床して渋滞の道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢街歩きー大手町~ひがし茶屋街

先日、寺島蔵人邸を訪れた時に、久し振りに金沢の街歩きをしてみたくなって、歩きはじめていました。 大手町から浅野川にかかる天神橋を渡り橋詰の天神橋バス停から左の小路に入りました。 東山の小路には町家や寺院が昔のままに残されていて金沢らしい町並みを感じました。 道路中央の等間隔に丸く見えるのは道路に積もった雪を溶か…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

寺島蔵人(てらしまくらんど)邸を訪ねて

11月19日の新聞に寺島蔵人邸のドウダンツツジの紅葉の記事が出ていました、以前より行きたかったのですが機会が無く一度も行っていませんでした、今年の春もドウダンツツジの花を見にゆく計画をしていましたが機を逸して行けませんでした。 そんな訳でこの機会にドウダンツツジの紅葉を見に出掛けることにしました、寺島蔵人邸は市街地の裏通りに位置してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤瀬那殿観世音(あかせなでんかんのん)

5月に大杉谷の奥城山に登山してから何回か大杉谷に行っています、大杉神社、圓光寺跡、荒俣峡の紅葉見物と数えて四回になります、荒俣峡の帰りにブロ友のつとつとさんの記事で知った赤瀬那殿観世音に行って来ました。 赤瀬那殿観世音は赤瀬地区の山中にあります、大杉谷川に沿った県道を遡って、赤瀬ダムの手前から分岐して大杉谷川の支流に沿って山に入って行…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

金劒宮ほうらい祭りー石川県白山市鶴来地区

白山市鶴来地区のほうらい祭りが10月3日、4日に行われました、ほうらい祭りの名前で知れ渡っていますが、正式には金劒宮秋季例大祭として白山市の無形民俗文化財に指定されています。 祭りは800年ほど前に原形となるものが始まったようですが、1970(昭和45)年ごろから、地元の商工会が観光振興のために「ほうらい祭り」として行われるようになり…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

北前船とそのふる里ー加賀橋立

このところ、長い間新しい記事をアップしていませんでしたが、6か月に一度通院している能美市立病院へ行った帰りに少し足を延ばして加賀市橋立に”北前船の里資料館”を訪れてきましたので、久し振りに新しい記事を書きます。 橋立は加賀市にある近海漁業の漁港を持つ集落ですが、伝統的建造物群保存地区として街並みが守られています 江戸時代中期まで…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

蓮如上人お杖の名泉と圓光寺発祥の地

五月上旬に小松市の山あいの大杉町から奥城山に登山しました、登山口一つの大杉少年自然の家の裏手から杉林の中の登山道を辿ると”蓮如上人お杖の名泉”がありました。 駐車が出来る舗装道路から大杉少年自然の家の裏手の石垣に沿って登山道に入っていきます、入り口には蓮如上人お杖の名泉と書かれた石柱が経っています。 石柱の横には“園光寺…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

二曲城跡(ふとげじょうあと)を訪ねて

白山麓の鳥越にある二曲城は1985(昭和60)年に近くの鳥越城の附として国の史跡に指定されています、鳥越城は白山麓の山内一向宗が最後まで戦った拠点として名が知られていますが、二曲城は鳥越城の支城として同時に戦っているのですがあまり知られていません。 私自身が知ったのはブロ友の”つとつとさん”の記事で知りました、一度行ってみたいと思って…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

金剛堂山登山(1638m)

6日の土曜日に富山県の南砺市利賀(旧、利賀村)の岐阜県境に近い金剛堂山(こんごうどうざん)の登りましたました。 この山は登山口から1000m、1346m、1451mの尾根を越えて行く長丁場の山です、登っていて体力が尽きた時は引き返す事も考えていました、その辺は一人だけの登山では自分の体力と体調に合わせてフレキシブルに行動で…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

大杉神社の大イチョウと彫刻(小松市大杉町ニ104)

5月24日に奥城山登りました、その帰りに大杉神社に行って参拝してきました。 寄りたかったのは大イチョウと神社の彫刻が観たかったからです。 神社前の由緒書きによると 御祭神は、大国主命 須瀬里姫神 由緒、この神社は、大国主命、須瀬里姫神を祭神としているが、その建立起源は定かではなく、藩政のころ亀渕村の西の宮と鴫社村…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

奥城山トレッキング

24日の日曜日に小松市の大杉町の奥城山に行って来ました、前日の土曜日に地元のフォトコミニティーの投稿サイトに奥城山に行かれた方の投稿画像が載っているのを見て急遽翌日の日曜日に出かけました。 サンデー毎日の生活をしているので平日にゆっくりと行けばいいのですが、このようなマイナーな山は平日に行く人があまりないので何かと物騒です、その点休日…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雛人形ー金沢くらしの博物館

昨日19日は二十四節季の「雨水」です、雪や氷が解け、雨となって降り注ぐ、季節の区切りとなる日です。 実際には未だ冬が明けやらず、地方によっては雪が降って厳しい冬型のお天気が続いています。 しかし、2月のこの季節になると、春の訪れの先が見えてきた様な気がします、もう2週間で桃の節句の3月4日になります、雨水に雛人形を飾ることは昔から縁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大乗寺丘陵公園と前田家墓地

この季節は雨風の合間をぬって自宅近くのウォーキングコースを歩いていますが、いつも同じコースを歩くのがマンネリ化して歩く意欲が無くなってきます。 そんな日が続いていたのですが、2月3日(火)は先日まで続いていた冬の北陸の天気から変わって、曇り空ながら時々雲の切れ間から薄日がさすお天気でした、そこで久し振りに大乗寺丘陵公園に行って来ま…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

実盛と芭蕉ゆかりの地を訪ねてー首洗い池、実盛塚

1月21日の首洗い池、このシーズンは殆ど訪れる人もなく、水面に映る冬枯れの梢と岸辺の枯れた芦が静かな水辺をいっそう閑散としています。 今から、さかのぼること830年前の寿永二年に、この地で今日まで語りつがれるドラマが有ったことを忘れたかのように静まり返った水面が青くしずんでいます。 池のほとりに石碑がひっそりと立って…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

実盛と芭蕉ゆかりの地を訪ねてー多太神社

平安時代の末期の治承四年(1180)から元歴二年(1185)にかけて六年間にわたる内乱がありました、世にゆう治承、寿永の乱です、後白河法皇の皇子以仁王(ともひとおう)の平家討伐の令旨に応じ、平清盛を中心とした平氏政権に対する反乱が各地で起こりました。 治承四年(1180)に信濃の国で挙兵した源義仲は破竹の勢いで信濃から北陸路に進軍…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

田井菅原神社と加賀藩献上の鏡餅

先週の初めから北陸地方も強い季節風が吹きつける荒れた天気でした、19日{金)は久方ぶりの穏やかなお天気で、時折青空がのぞく好天でした。 正月がまじかに迫るこの時期に、毎年テレビで見ている加賀藩に献上された鏡餅が復元されて飾られている田井菅原神社に行って来ました。 兼六園下の交差点を通って約2kmほど行った駐車場に車を停めて、城下町特…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

前田土佐守家資料館

金沢の繁華街の片町や香林坊にほど近い武家屋敷のある長町用水端に前田土佐守家資料館があります。 資料館のすぐ前には先の記事で紹介しました金沢市老舗記念館があります、老舗記念館を見学したら共通券を選べるようになっていましたので共通券を買って同時に前田土佐守資料館も見学してきました。 資料館に入ると大きなパネルとモニターで前田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加賀てまり作品展ー老舗記念館

先日の記事の続きになりますが、金沢市老舗資料館の行った時に加賀てまり作品展が行われていました、とても綺麗な数多くのてまりが展示されていましたのでご紹介いたします。 加賀てまりは江戸時代(1603~1867年)に将軍徳川家康の孫で、三歳になる玉姫様が加賀の国の前田家にお輿入れされました、その際に玉姫様が持参されたてまりが元になったと…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

金沢市老舗記念館

先週の金曜日に以前から行きたいと思っていた老舗記念館を見学してきました。 場所は金沢の繁華街の片町や香林坊にほど近い長町の用水端にあります、近くには長町武家屋敷もあって、金沢を訪れる観光客のルートになっているようです。 金沢市老舗記念館は、藩政時代からの薬種商であった「中屋薬舗」の建物を昭和62年に金沢市が中屋家から寄付を受け、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

那谷寺(ナタデラ)

11月5日の北陸地方は朝から快晴ですがすがしいお天気でした、家にくすぶっているのは勿体ないお天気でしたので家内とドライブがてら小松の那谷寺へ紅葉を見に行って来ました。 平日とあって那谷寺の門前にはいつもの様な人ごみはなく静かでした、無料駐車場に車を停めて土産物店の前を歩いてゆくと那谷寺のオリジナルキャラクターの「なたちゃん」の大きな看…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

日本最古の黒川油田

青森に向かう途中に一泊する事にして中条インターで高速道を降りました、胎内市の国道を走っていたら「日本最古の石油発祥の地」の看板が目につきました、ホテルの入るには少し時間が早かったので、わき道に入って見学してきました。 案内板によると、この地は大和時代、第38代天智天皇の7年(668年) 「越の国、燃土、燃水を献る」と日本書紀にある…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

酒の博士、坂口記念館を見て

先週の20日より友人と青森県と秋田県にまたがる世界遺産に指定されている白神山地を旅行しました。 行く前に少し下調べをしただけで現地についてからお天気次第で行動する事にしました。 計画では4泊か5泊の予定でしたが、石川県からマイカーで富山、新潟、山形、秋田を通って青森に入るルートが高速道路や有料道路が最近では思いのほか伸延されてい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

端午の節句展

今日は久し振りに朝から雨がシトシト降りました、ここ暫く雨がなく乾燥していた大地に恵みの雨となりました、菜園に植えた野菜の苗木や庭の苔が青々として生き返った様子です。 雨降りはウォーキングもお休みにして、金沢くらしの博物館の企画展「端午の節句展」を見に行って来ました。 会場についた頃には雨が激しく降っていて駐車場から入り口まで傘をさし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more