テーマ:北陸の歴史、博物館

魯山人寓居跡(ぐうきょあと)、いろは草庵

四月の初めに山代温泉に1泊で行って来ました、自宅からは車で1時間半か2時間ほどのところです、次の日に直接帰ってくると早すぎる帰宅になりますので、山代温泉の街中にある「魯山人寓居跡、いろは草庵」を見てきました。 現,いろは草庵は1870年に旅館吉野屋の主人吉野治朗の別荘として明治初期に建てられました、当時福田大観と名乗った無名の北大…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

御経塚

金沢市のお隣に野々市市という市があります、その野々市市に御経塚という地名がありますが1丁目から5丁目まであるけっこう大きな面積の町です、国道8号線沿いには大形ショッピングセンターなどがあり金沢市の郊外に開けて比較的新しい街です。 今日は此の「御経塚」の地名の由来になった場所を紹介します。 私のブログでは何回も紹介していますが、春には…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

医学向上の為の篤志献体に思う

私は運動が出来なくなるロコモティブシンドロームにならないようにほとんど毎日ウォーキングを続けています、コースはその日の気の向くままです、今年の春、川岸の桜の花芽が膨らんであわいピンク色になる頃は安原川の川岸の桜並木を歩いていました。 CIMG0825 posted by (C)gotyan 遊歩道の対岸に立派な神社があるのに…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

紅葉の季節にー其の4 晩秋の大杉谷を訪ねて

今年は北海道でも初雪が何十年ぶりかに遅いようです、そんな冬の訪れが遅い今年ですが天気予報に雪だるまマークが目立つようになりました、紅葉前線が平野部まで降りてきて久しい11月15日に晩秋の大杉谷にドライブに出掛けました。 大杉谷は小松市の山手の大杉谷川の沢筋に民家が点在する地区です、白山の麓に位置して冬は雪に閉ざされる地区です。 車が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

紅葉の季節にー其の3 倶梨伽羅不動寺(くりからふどうじ)西之坊

11月10日(土)に倶梨伽羅不動寺の鳳凰殿に紅葉を見に行ってきました、倶梨伽羅不動寺は高野山真言宗の寺です、源平の倶梨伽羅峠の古戦場の近くの山頂本堂には何回か行ったことがありますが今回行った鳳凰殿は西之坊として別な場所に1998(平成10)年に建立された寺です。 国道8号線は新しいルートが開通したので旧8号線が国道215号線として利用…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

金劒宮ほうらい祭り

白山市鶴来の金劒宮の秋季例大祭でほうらい祭りが10月6日、7日の土日に行われました、二日間は町をあげてお祭り一色になります。 基となる祭りは800年の歴史があるようですが1970年から観光振興のためほうらい祭りとして町民の祭りになったようです。 その年に初老の厄年を迎える人が白装束をして神輿を担いで二日間かけて町内をねって歩きます、…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

無形民俗文化財=横江の虫送り

7月中旬の3連休の中日の15日に横江の虫送りが開催されました、このblogでも毎年記事にしていますが、開催される半月ぐらい前から夕暮れ時になると神社の方から太鼓を練習する音が聞こえてきます、練習する太鼓の音を聞いてもうそのシーズンが来たかと月日の流れの早さを実感した次第です。 虫送りは現在のように消毒薬による害虫の駆除がない時代に、稲…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

長崎キリシタン殉教者の碑

昨日の早朝のニュースで長崎の「潜伏キリシタン関連施設が世界文化遺産登録へ」というニュースを聞いて心弾ませたという方も多いと思いますが、ユネスコの諮問機関のイコモスが世界文化遺産にふさわしいと勧告しました、6月末から7月初めのユネスコの総会で正式に世界文化遺産として登録される事が有力になりました。 遠い長崎のことですが北陸の地元にも…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

この一枚、百満貫岩(ひゃくまんがんいわ)

長い間に撮りためた画像の中から思い出になる画像を「この一枚」として紹介しています。 今回の「この一枚」は百満貫岩を紹介します。 白山市白峰集落を抜けて手取川沿いを走る白山公園線の道路を登山口方向に7~8km走った手取川の河原に巨岩があります、この巨岩は百満貫岩と呼ばれ石川県の指定史跡名勝になっています。 この巨岩は昭和9(1934…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くらしの博物館の企画展

金沢くらしの博物館には5年ほど前から4~5回行っていますが、国重要文化財に指定されたことを11月の新聞記事で知りました、以前は石川県の有形文化財に指定されていました、国の重要文化財に指定されたことでより一層の文化的価値が見直されたようです。 2007(平成19)年より金沢くらしの博物館と改称して、伝統的な金沢の風習を紹介する為に、生活…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

鳥越城址

10月26日に紅葉の奥獅子吼山に登ろうと思って犀鶴(さいかく)林道の鶴来側の入口に行ったところ、台風21号が通過した後で落石や土砂崩れの為に通行止めになっていてゲートが閉まっていました。 せっかく登山の準備をしてきたのに残念でしたが登山口までの道が通行止めでは仕方がありません、このまま家に戻る気にもなれず白山麓をドライブして帰ろう…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

金劒宮のほうらい祭りー白山市鶴来地区

今年も鶴来の「ほうらい祭り」を見物に行って来ました、神輿の行列は毎年一緒ですが、神輿の行列に伴う各町内の青年団が制作した武者などの人形の「造り物(つくりもん)」は毎年変わった出し物が披露されるので今年はどんな造り物が出るか見に行くのが楽しみになります。 ほうらい祭りは白山市鶴来地区の金劔神社(きんけんじんじゃ)の秋季例大祭にともなって…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

松任ふるさと館

画像を再登録してこの記事を復旧しましたので再度ご覧いただければ幸いです。 JR松任駅前に 「白山市松任ふるさと館」 があります、最初は2011年の11月に訪れています、8月の初めに千代女あさがお祭りの駅前会場を巡った時に6年ぶりに入館して手入れの行きとどいた日本庭園を見てきました。 「松任ふるさと館」は、明治、大正、昭和期に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新緑の那谷寺(なたでら)

那谷寺へは何回か行ったことがありますが、いずれも秋の紅葉シーズンでした、那谷寺といったら秋の紅葉シーズンというイメージがありますが新緑の景色も良いのではと思って先週の12日に行って来ました。 1-那谷寺 posted by (C)gotyan 那谷寺は古くから白山信仰の寺として知られています、パンフレットによれば、養老元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芭蕉の碑を訪ねてー其の2

芭蕉の碑を訪ねて、前記事の続きになりますが、成学寺を出てから野町の願念寺に向かいました、大通りから願念寺のある小路に入りました、左側の町家の壁と、右側の寺の石垣の塀との間に小路が通っています、荷車かリヤカーが通るだけの昔はこの道で充分だったのでしょう。 芭蕉の碑 posted by (C)gotyan 小路の右側に願念寺…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

芭蕉の碑を訪ねてー其の1

ウォーキングを兼ねて金沢の芭蕉の句碑を訪ねてみました、ここは金沢の繁華街の片町です、夜はネオンが灯り知る人ぞ知る夜の社交街です、北島三郎が歌ってヒットした「加賀の人」に出てくる香林坊は、この目と鼻の先です。 夜は賑やかですが日中は通行する人もまばらで夜の賑わいは想像できません、現在は繁華街になっていますが芭蕉翁が奥の細道の道中に金沢の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

尼御前岬(あまごぜんみさき)

1月6日に北前船の郷の瀬越町を訪れました、帰りに橋立港を経由して帰りましたが途中の尼御前岬に寄り道しました。 県道148号線が北陸自動車道と交差するあたりに「尼御前SA(下り線)」が有ります、尼御前SA(下り線)に車を停めた場合は徒歩で尼御前岬を観光する事ができますが、私は橋立港より県道を走行してきたので県道より脇道を2~300m…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

北前船の郷ー瀬越(せごえ)-Part2

Part1では当時の繁栄を伝える大家家の様子を記事に書きましたが、Part2では瀬越町の様子や、船主が残した竹の浦館などを紹介します。 加賀市大聖寺瀬越町は、人口は168名、世帯数64戸、(平成27年7月1日現在)、小さな集落ですが藩政期から明治時代にかけて、北前船の船主を多数輩出しました、船主以外にも北前船に携わる人が大勢済んで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

北前船主の郷ー瀬越(せごえ)-Part1

北前船とは江戸時代後半から明治時代にかけて海運での商売の形態のことで、大阪から瀬戸内海、日本海の各港を結んで蝦夷地(北海道)までを往復する商船のことです。 北前船の商売の特徴は他人の荷物を運んで運賃を取る単なる海運業ではなく、船主が各地で物を売り買いしながら航海する独特な形態にあります。 一度出港すると各港を転々と巡って商いをし…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

金沢くらしの博物館

金沢くらしの博物館は以前にも何回か記事にした事が有りますが、昨年より耐震改修の為に約1年間お休みをしていました、10月9日にリニューアルオープンしたので12月19日に訪問してきました。 改修前は無料で見学が出来ましたが、リニューアルオープンの後は入場料が掛かるようになりました、普通は大人¥300のところ、65歳以上の¥200を払って入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神岡~山之村(神岡停車場線)ー晩秋の山之村へ(PART1)

旅行日11月7日 この時期になると標高の高い地域はすでに紅葉が終わって初冬の光景になっていることでしょう。 数えて二十年ほど前には良く訪れていた山之村の事が脳裏からはなれません、その頃は渓流釣りに明け暮れていた時期で、新緑の時期から秋まで頻繁に訪れていました、またこの山之村を通って有峰湖にキャンプをしながら釣りに行った事が何回かあり…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

那谷寺(なたでら)の紅葉ー小松市那谷町

先週の中頃は雨模様のぐずついたお天気が続きました、前々から紅葉の時期をうかがっていた那谷寺の紅葉が見頃に色付いたと写真入りで新聞に出ていました、雨模様のお天気も回復した11日の金曜日に行って来ました。 平日ですが加賀温泉郷の近くとあって紅葉見物の観光客が沢山訪れていました。 入口で拝観料¥600/1名を払って山門をくぐりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほうらい祭りー白山市鶴来地区金劒宮

毎年10月に行われている鶴来地区の「ほうらい祭り」に、昨年から2回目になりますが8日(土)に行って来ました。 祭りは8日、9日に開催されるので先週から予定していました、ところがこの週末は生憎お天気が曇りのち雨の下り坂です、雨に遭う覚悟で初日の正午の神輿の出発式だけでも見たくて出掛ける事のしました。 町はずれの市営体育館の駐車場に車を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

城端のむぎや祭り(2007)ー富山県南砺市城端町

春の4月から解禁になった白山麓の渓流釣りも10月から禁漁になります、渓流釣り愛好の私たち仲間で毎年禁漁前の釣りに行きます、その晩は麓の温泉宿に泊まって納会をするのが恒例になっています。 その様子を何年間かbiogの記事にしていましたが、今年は私の不注意で渓流を遡って釣りをしていた時に右膝の側副靭帯を傷めてしまいました、なんとか歩い…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

丸岡城址-福井県坂井市丸岡町霞

今年の夏は猛暑でどこへも出掛ける気にもなれずに家でじっとしていました、その関係でblogの更新も出来ずに皆様にはご無沙汰してしまいました。 久し振りに重い腰を上げて25日に丸岡城祉に行って来ました、丸岡城祉の近くは現役の時代には数え切れない程通っていて、天守は遠くから眺めていましたが見学に行くのは今回が初めてです。 ”歴史民俗資…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

安田城跡ー(富山市婦中町安田字殿町割)

私は安田城跡については知らなかったのですが、この夏に富山の友人に誘われて釣りに行ったことがきっかけで知りました。 この城は、呉羽山丘陵東南麓、井田川左岸の扇状地に立地する戦国時代の平城で、堀を含めた規模は東西約150m、南北約240mで、約34、000㎡の広さです。 天正13年(1585)年、全国統一を目指す豊臣秀吉が越中の佐々成正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

炎と太鼓の祭典=横江の虫送り

加賀平野のほぼ中心に位置する白山市横江地区は、水田が広がって昔から米作りの盛んな地域です、ここ横江で毎年行われる「横江の虫送り」は300年以上の歴史を持っており、白山市の無形民俗文化財に指定されています。 虫送りの行事は全国的に行われている伝統的な行事ですが、内容は地方によって様々ですが、多くは害虫を駆除して豊作を祈願する目的になって…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

立野ヶ原の監的壕(たてのがはらのかんてきごう)

金沢から富山県の南部に行くときは国道304号線か、最近整備されて通りやすくなった県道27号(金沢ー井波線)を利用することになります、どちらの道路で行っても県境を越えて最初に入る所は南砺市になります。 今日お話しをする福光町も2004(平成16)年に市町村合併で南砺市に編入しています、福光町の南の丘陵地帯は立野ヶ原と呼ばれていて、現在は…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

丘陵公園のアジサイ

先週の日曜日から雨模様になっていますが、気象庁が13日(月)に北陸地方も梅雨入りしたと思われると発表が有りました。 14日(火曜日)は曇り空ながら雨も上がった様なので大乗寺山丘陵公園へウォーキングがてらアジサイを見に行って来ました。 いつもウォーキングをするコースにアジサイ庭園があります、アジサイの咲いている庭園には小学生や園児たち…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

万葉の道、倶梨伽羅峠の八重桜ー(2)

このたびの、熊本県と大分県を震源とする地震で、被害を受けられた皆様やご家族の方々へ、心よりお見舞い申し上げます。 北国街道は古代より近江の国(滋賀県)の米原から越の国(新潟)に通ずる北陸唯一の街道です、古くから北国路、北国通、越路(こしじ)と呼ばれて日本海側の重要なルートになっていました。 越の国は後に越前(福井県)、加賀、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more