テーマ:お出かけ、山歩き

新緑の山へ

4月22日から晴天が続いています、25日の土曜日に友人の所有する山の渓流に釣りとトレッキングを兼ねて出かけました、めぼしいポイントには釣り糸を垂れますが釣果にはこだわらずこの時期の山菜の方に気を取られていました。 冬の間眠っていた山は息を吹き返したように活動を始めます、山笑う季節の到来です、抹茶色の新しい芽吹の色を見るとき…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

卯辰山公園

金沢市の卯辰山公園は桜の名所として知られています、その公園の谷間に四百年の森があります。 この四百年の森は、昭和57年に加賀藩祖前田利家の金沢入城400年を記念して整備されました。 谷あいの斜面約2ヘクタールに芝生が敷かれ、約250本の桜が植えられています。園内はあずまやが建てられ、散策路や駐車場が整備されて市民の憩いの場として親し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猩々袴(しょうじょうはかま)の花が咲きました

26日(木曜日)の森林公園近くの里山に猩々袴の花が咲きました、10日ほど前に訪れた時は、硬い蕾からピンク色の花が少しのぞいていましたが、今日は数センチほど伸びた花茎の先に淡紫色、紫色の花をつけていました、この時期に日照が伸びたことや気温が上がったことを素早く感じ取って、短期間で花を咲かせる自然の摂理には驚かされます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合掌の郷、冬景色ー五箇山菅沼集落

2015年の正月が明けたと思ったら早くも1月中旬になりました、東北や北陸の豪雪地帯ではすでに3mを超える積雪が有るようです、今日紹介する富山県南砺市の五箇山も積雪の多い地域です、雪国独特の雪下ろしの必要のない急こう配の合掌造りで知られている地域です、昔は養蚕を営んでいた関係で2階と天上裏の3階を備えた大きな家が多くあります、もう一つ、家…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

金沢市老舗記念館

先週の金曜日に以前から行きたいと思っていた老舗記念館を見学してきました。 場所は金沢の繁華街の片町や香林坊にほど近い長町の用水端にあります、近くには長町武家屋敷もあって、金沢を訪れる観光客のルートになっているようです。 金沢市老舗記念館は、藩政時代からの薬種商であった「中屋薬舗」の建物を昭和62年に金沢市が中屋家から寄付を受け、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

蟹、カニ・・・金沢港いきいき魚市

先週の土日は金沢港の「いきいき魚市」でカニカニ祭りが行われ、県産の加能カニやコウバコガニを買い求める家族連れで大変賑わったようです。(卵を抱いた雌のカニを地元ではコウバコガニと呼んでいます) 金沢港のいきいき魚市は地元で上がった生きの良い魚を販売している施設です、このシーズンはなんといってもカニが主流です。 カニは海が荒れる日が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

兼六園へ遠足

21日(金曜日)北陸は雲一つない青空の良い天気でした、ウォーキングを兼ねて兼六園の紅葉を見に行って来ました、兼六園は21日から三日間ライトアップがあるようですが、この時期は夜間に出歩く気にもなれないので昼間に出かけました。 自宅から車で寺町台に行き、そこに車を置いて兼六園まで約4㎞道を歩きました。 金沢は城下町特有の裏通りが入り組ん…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新、岩間温泉と噴泉塔

10月8日 家内と娘の三人で新岩間温泉の湯に浸かりに行きました、白山麓の一里野温泉スキー場からガードレールがない所があって転落したら一巻の終わりの崖っぷちの狭い道を辿って約20分で新岩間温泉の一軒宿に着きました。 この道は渓流釣りや山歩きで何回か通っているので慣れている私が運転すればいいのですが娘が他人が運転…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

那谷寺(ナタデラ)

11月5日の北陸地方は朝から快晴ですがすがしいお天気でした、家にくすぶっているのは勿体ないお天気でしたので家内とドライブがてら小松の那谷寺へ紅葉を見に行って来ました。 平日とあって那谷寺の門前にはいつもの様な人ごみはなく静かでした、無料駐車場に車を停めて土産物店の前を歩いてゆくと那谷寺のオリジナルキャラクターの「なたちゃん」の大きな看…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

細尾峠~袴腰林道を行く

金沢から富山県の南砺市を通る国道304号線があります、国道304号が南砺市の下梨で終わる少し手前に五箇山トンネルがあります,全長が3070mで1984年の竣工しました、当時としては長いトンネルだったようです。 このトンネルが開通する前には砺波平野と五箇山を結ぶ唯一の道路が旧国道304号線の細尾峠でした、「人食い谷」と呼ばれる深い谷の急…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋の山歩きー奥獅子吼山(オクシシクヤマ)

先週末は秋晴れの良い天気が続きました、18日の土曜日に好天に誘われて奥獅子吼山に行って来ました。 朝はいつものようにゆっくりと食事をしてから、自宅を出たのが9時過ぎでした、途中でマーケットに寄って昼食のおにぎり等を用意して行きました。 鶴来町から犀角林道(サイカクリンドウ)を辿り、峠の頂上の登山口に着いたのは10時40分頃でした、靴…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

秋の野花

北陸地方はこのところ安定した秋晴れの日が続いています、そんな好天に誘われて今日は渓流沿いの林道を散策してきました。 夏の間うっとうしいくらいに茂っていた山の草木も日照時間も短くなって、朝晩の気温が低くなると草木の勢いも衰えてすっかり秋の佇まいを感じました。 林道沿いに咲いている草花も夏の花から、秋の花に代りすっかり秋の風情でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白山麓 綿ヶ滝

9月8日(火)は白山麓へ蕎麦の花を撮影に行きました、去年は9月13日に綺麗な花を写す事ができたのですが、今年はどうかなと思って行きました、ところが去年咲いていた畑は蕎麦を耕作していませんでした、近くの畑の蕎麦はまだ小さくて花が咲いていませんでした。 空振りになったので近くの手取渓谷に寄ってきました、綿ヶ滝は水量が多く、豪快に落ちていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤石渓谷線ー白神ライン

夜中の雨も上がり、今朝は曇り空です、朝食を食べている間に空が明るくなって赤味を帯びた朝焼けの様な<光になってきました、「この異様な光が気味が悪いネ、このままお天気が回復してくれればいいが」、誰となくこんな会話が食堂で交わされていました。 宿の主人は四六時中、表の道路に出ては薄茶色に濁って流れる赤石川を見つめて観察されていました、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

海岸線から赤石渓流

3日目は十二湖の宿舎から8時半頃に出発しました、今日は大間越海道(国道101号線)を鰺ヶ沢方面に向かって北上します、この大間越街道はJR五能線と並行して海岸線の出入りに沿って続いています、十二湖より五能線で一駅先に陸奥岩崎駅があります、ここから弘前の近くの西目屋まで白神山地を横ぎる林道が伸びています、林道は白神ラインと云って白神山地を訪…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

十二湖巡り

旅行に出発してから2日目になりました、今日は新潟県の中条I/Cから日本海東北自動車道にのって青森に向かって北上します、途中の山形県や秋田県では高速道路の未開通区間があって、国道7号を走ったり高速道の開通区間では高速道にのって日本海沿岸を走って秋田県の能代市から国道101で青森県に入りました。 青森県に入ってすぐの所に十二湖と云う所…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

日本最古の黒川油田

青森に向かう途中に一泊する事にして中条インターで高速道を降りました、胎内市の国道を走っていたら「日本最古の石油発祥の地」の看板が目につきました、ホテルの入るには少し時間が早かったので、わき道に入って見学してきました。 案内板によると、この地は大和時代、第38代天智天皇の7年(668年) 「越の国、燃土、燃水を献る」と日本書紀にある…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

酒の博士、坂口記念館を見て

先週の20日より友人と青森県と秋田県にまたがる世界遺産に指定されている白神山地を旅行しました。 行く前に少し下調べをしただけで現地についてからお天気次第で行動する事にしました。 計画では4泊か5泊の予定でしたが、石川県からマイカーで富山、新潟、山形、秋田を通って青森に入るルートが高速道路や有料道路が最近では思いのほか伸延されてい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

白木峰紀行

数年前からニッコウキスゲが咲くシーズンに行ってみたいと思っていた白木峰に行って来ました、林道と駐車場が混雑するようなので平日に行きたいと思っていたのですが先週は台風と梅雨前線の影響でぐずついたお天気の日が続き、台風一過の晴天に恵まれた12日の土曜日に行って来ました。 朝5時に自宅を出発して北陸道の富山西インターで降りて八尾…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

黒部渓谷を訪ねて                        秘湯祖母谷温泉(ばばだにおんせん)偏

宇奈月温泉より1時間20分のトロッコ電車の遊覧も終わって欅平駅に降り立ちました、駅から階段を降りてこれから辿る道に出ました、多少雲があるもののお天気は上々です。 駅近くの黒部川本流に架かる奥鐘橋を渡ります。 高い橋の上から黒部川本流がかなり下に流れているのがみえます。 橋を渡った先には岩山をえぐり取った道が見え…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

黒部渓谷を訪ねてートロッコ電車偏

友人と四月ごろから昔訪れた事がある黒部渓谷の温泉に行ってみないかと云う話になっていました、渓谷の奥にある温泉でその年にもよりますが6月の中旬から営業を始めます。 いつ行くかと云う話になって、友人は7月初旬なら予定がとれるのでとgoに一任されました、梅雨の時期でもあり週間天気予報を見て一週間前に7月2日から一泊で予約してありました。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

郷愁の風景

北陸地方は今月に入ってから不順な天候が続いていています、見上げる空は一面の鉛色で強風や雨、雷等を伴った荒天の毎日で、取り立てて記事に書く様な事がありません、そこで今日は以前に撮影した映像を紹介します。 東大宇宙線研究所が建設したニュートリノ観測施設のスーパーカミオカンデのある飛騨市神岡町の山中をたどった奥山に突如として開けた里があ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

新そばまつり

白山市の鳥越地区の今年の新そばまつりが9日、10日の両日に行われます、昨日の9日は朝から晴れたよいお天気でした、お天気の予報は十日は寒冷前線の通過に伴って荒れ模様の予報となっていましたので昨日の出掛けました。 会場は「道の駅一向一揆の里」の駐車場です、自宅から車で約45分で到着です、係員が出て交通整理をしていましたが10時前に…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

白山麓の紅葉

昨日の午後に白山麓の手取り川支流の源流近くへ友人と紅葉を見に行きました。、 午前11時ごろに出掛ける時には青空で良いお天気でしたが山に着くころには薄雲りとなって、紅葉は見頃で綺麗でしたが青空の下で写す様に冴えた色に撮れませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の山路を訪ねて

13日に登った金剛堂山でも紅葉には少し早いようでした、先週は気温が低い日が続いたので山の様子も気になるところです。 20日(日)には三線の慰問演奏の予定があるので19日(土)に毎年春と秋に登っている石川県と富山県境の大門山の先の赤魔木古山(あかまっこやま)へブナ林の紅葉の写真を写すために行って来ました。 東海北陸自動車道の五箇山…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

入笠山(にゅうがさやま)と湿原       (2007年8月、2009年8月)

猛暑だった夏に終止符を打つかのように9月になってからは台風崩れの熱帯低気圧と秋雨前線で大気の状態が不安定になり、太平洋側の地方では竜巻が発生して多くの被害が報じられています、被害の遭われた地方の方々へ心よりお見舞い申し上げます、また負傷されて方々の一日も早いご回復をお祈り申し上げます。 当地北陸も9月に入ってから雨模様の日が続いていま…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

安曇野でキャンプ

12日から3日間安曇野にキャンプに行って来ました。 安曇野の須佐渡キャンプ場には20年以上も前から度々キャンプに訪れています。 北陸と違って湿度が少なくて吹く風も爽やかです、特に夕方からは風向きが変わって、蝶ヶ岳や常念岳から吹き下ろす風は涼しさを通り越して寒いぐらいでした。 キャンプ場の様子です、夏休みのこの時期はすべてのサイ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

手取渓谷

北陸の梅雨はいまだに明けていません、昨日は深夜に激しい雨が降りましたが、今朝からは曇りで蒸し暑い一日でした、最近は会う人毎に暑さの話題が挨拶代わりになっています。 一昨日から東北地方が豪雨にみまわれ被害の様子がニュースで放映されています、また今日は関東地方に激しい雨が降って河川の氾濫や交通機関に影響が出たようですが皆さまの地域は大丈夫…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

残雪の渓流へ

この時期になると渓流の雪の状態が気になります、日曜日に友人と渓流沿いの雪融けの具合や、林道でどこまで入れるのかを見に行って来ました。 本格的に釣りをしないつもりで朝はゆっくりと10時近くに出掛けました、この時期の山には所々に雪が残っていて木の芽も未だ出ていません。 思っていたより奥まで林道を車で登る事が出来ました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思いがけなく五箇山へ

3月20日の春分の日に富山県の赤祖父山へ福寿草を見に出かけました。 それほど歩く距離もないので朝はゆっくりと食事をして9時ごろに家を出ました、急ぐ事もないので高速道路を使わずに国道304号で城端町に向かって走りました。 およそ1時間ほどで林道の入り口の赤祖父池に到着しましたが、曇り空のためか黄砂の影響なのか池越しの景色が霞んで見えま…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more