テーマ:追憶の山

追憶の山ー⑥表銀座コース(燕岳、大天井岳、常念岳、蝶ヶ岳)

昨日は北陸の北陸の冬には珍しい快晴のお天気でした、夜からはこの季節らしい鉛色の雲に覆われていつものぐずついたお天気に戻っています。 この季節になるとフィルドに出る事が出来ず是といってブログにアップする様な事もなくご無沙汰しています、あまり永い間ブログをアップしないでいると皆様に忘れられてしまうので過去に登山した山行きを思い出して記事に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追憶の山~⑤ 白馬三山(しろうまさんざん)

白馬村北城の大型ショッピングセンターの駐車所から望む白馬(しろうま)三山の雄姿です、ここから望む白馬三山の姿に魅了されてから、安曇野の帰りにはここに寄って眺めています。 向かって右が白馬岳(しろうまだけ2932m)、真中が杓子岳(しゃくしだけ2812m)、左が白馬鑓ヶ岳(しろうまやりがたけ2903m)です。 追憶の山の記事も今回で5…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

追憶の山ー④ 西穂独標~西穂高岳

この時期になると北陸は荒れた天気が続いてフィールドに出掛けるような日和がありません、昨年のオフシーズンに引き続き、「追憶の山」と題して古い山行きの写真を記事にしてみました。 今回は西穂独標~西穂高岳のコースの写真を紹介します。 西穂独標までは日帰りが可能で過去に3回登っています、西穂高岳には山荘泊まりで1回登っています、画像は各…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

追憶の山~③五竜岳(2814m)

1996年8月は穂高に登った翌週に以前から登ってみたかった五竜岳に登山しました。 コースは八方尾根から唐松岳に登って唐松岳から大黒岳、平岳を縦走して五竜岳に登って遠見尾根を下るルートです。 五竜岳は残雪の雪模様が甲斐の武田家の家紋の武田菱が現れることで知られています。 白馬村から5月に撮影したものです、頂上付近に武田菱の形がは…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

追憶の山~②奥穂高岳、前穂高岳

1996年の夏山の最盛期の8月2日に奥穂高岳~前穂高岳~岳沢のルートで登山する為に家内と2人で上高地から涸沢を目指していました。 夏の陽ざしに小梨平の木々の緑が眩しかった、梓川の流れに沿って樹林の道を横尾を目指して進みました、流れの先には穂高連峰が力強く聳えています。 明神小屋、徳澤園と進む、見上げると明神岳の岩壁が目の…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

追憶の山~①槍ヶ岳(海抜3180m)

1月と2月は釣りや登山がシーズンOFFです、この期間に「追憶の山」と題して過去に登った山々を振り返ってみたいと思っています、最初は槍ヶ岳の登山記録からです~燕岳から望む槍ヶ岳(2012/07/27)~ 1994年、この年の夏は好天の…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more