テーマ:伝統行事

新蕎麦祭りー白山市鳥越(とりごえ)

毎年新蕎麦の取り入れ時期に合わせて、鳥越の道の駅「一向一揆の里」で開催されている新そば祭りですが、今年は5日と6日に行われましたが初日の5日に行って来ました。 ここの新蕎麦祭りには3年ほど前からきています、今年はお天気に恵まれた為か屋外のテントが並んだ出店には大勢の人垣が出来て大変な盛況ぶりです。 駐車場は道の駅の駐車場と近…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

炎と太鼓の祭典=横江の虫送り

加賀平野のほぼ中心に位置する白山市横江地区は、水田が広がって昔から米作りの盛んな地域です、ここ横江で毎年行われる「横江の虫送り」は300年以上の歴史を持っており、白山市の無形民俗文化財に指定されています。 虫送りの行事は全国的に行われている伝統的な行事ですが、内容は地方によって様々ですが、多くは害虫を駆除して豊作を祈願する目的になって…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

横江の虫送り

白山市の無形文化財に指定されている横江地区の虫送りの行事が宇佐八幡神社前で昨夜行われました。 300年間続くと云われているこの行事は、この時期に大事な生育期を迎える稲につく害虫を炎と音で追い払う伝統行事です。 陽が落ちた午後8時頃に神社に集合したおよそ150人の一行は若衆が打ち鳴らす太鼓を先頭に近辺の田んぼの農道ををカンテラや松明を…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

虫送り

現在は白山市になりますが旧の松任市の横江地区の「虫送り」の行事が昨夜行われました。 毎年、梅雨の末期のこの時期に地区の鎮守の宇佐八幡神社前とその周辺の田んぼで行われます。 歴史は古く江戸時代より以前から行われているようです、市の無形文化財に指定しています、稲が育つ一番大切なこの時期に松明の光に害虫を集めて駆除する為に行われてきたよう…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more