蕎麦の花

今年の夏は猛暑に見舞われ我々のような後期高齢者は熱中症にならない様に十分注意をしなくてはなりません。
思うように外出が出来ずブログの更新もままなりませんでした。
と云う訳で1カ月ぶりの更新になります、今日9月8日は太平洋側では台風15号の影響で大荒れの天気になる様ですが
北陸は台風の影響でフエーン現象になり、今日の最高気温は33℃まで上がりました、天気予報ではもう暫く気温の高い日が続くようです。

P1250162
P1250162 posted by (C)gotyan

P1250161
P1250161 posted by (C)gotyan


朝晩は9月に入ってから少し過ごしやすくなった様な気がします、去年の記録を見ると9月13日に蕎麦の花を見に行って
います、今年の花の咲き具合は分かりませんが今日午前中に白山麓の鳥越地区の秋蕎麦の花を見に行って来ました、
一面の白い蕎麦の花で染まって綺麗でした、
P1250163
P1250163 posted by (C)gotyan


P1250165
P1250165 posted by (C)gotyan

蕎麦には種蒔きや収穫時期によって、夏蕎麦と秋蕎麦が有ります夏蕎麦は春の4月頃に種をまいて6月に花が満開になり、8月の夏に収穫します、一方の秋蕎麦は7月頃に種をまいて9月に花が満開になって10月の末に収穫します。
この時期に白い花が満開になっているのは、秋蕎麦です。
P1250166
P1250166 posted by (C)gotyan


P1250170
P1250170 posted by (C)gotyan


P1250173
P1250173 posted by (C)gotyan

今、一面に咲いている蕎麦が10月下旬には収穫され11月の初旬から新そばが食べられます、毎年11月の初旬に鳥越地区の
新蕎麦祭りが催されます、今年も新しい蕎麦粉で打った蕎麦を食べるのが楽しみです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月08日 22:13
9月4日から2泊で主に山梨県北杜市を旅してきましたが、あちこちで車窓からソバ畑を見る事が出来ましたよ。
山の男
2019年09月09日 11:00
昨日8日に鮎釣りに行って来ました❗まぁまぁの釣果でした。自分も蕎麦の種を持っていますけど今からでは遅いかな?月末を楽しみにしてます。




山の男
2019年09月09日 11:08
昨日8日に鮎釣りに行って来ました❗まぁまぁの釣果でした。自分も蕎麦の種を持っていますけど今からでは遅いかな?月末を楽しみにしてます。




2019年09月09日 11:45
長さん様へ
北杜市の方でも蕎麦の栽培が盛んなのですね、昔は稲が育たない荒れ地に代替え作物で蕎麦を作っていましたが、食の多様化で蕎麦が見直されて稲が育つ田圃で蕎麦が作られています、従来は山麓の荒れ地で耕作していた蕎麦ですがその様な事情で全国あちらこちらで蕎麦の花を見る事が出来る様ですね。
2019年09月09日 11:57
山の男様へ
このシーズンは鮎釣りの最盛期ですね、宮川の鮎も立派なサイズになったことでしょう、鮎釣りが一段落する頃はキノコ採りや山ブドウとり、山の男さんも忙しいですねお仕事の方も頑張って下さい、月末を楽しみにしています。
2019年09月11日 18:11
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。
2019年09月12日 20:18
こんばんわ^@^

そば畑、一面の白い花のきれいでしたでしょう
新そばは又格別な味がしますものね

秋の涼しさまでもう少しですね  ご自愛なさってお過ごしくださいませ
2019年09月13日 16:25
pero様へ
気持玉を有難うございます、これからも宜しく!
2019年09月13日 16:43
グランドマザー2様へ
こんにちは、北陸の残暑も一休みで朝晩が涼しくなって大分しのぎやすくなってきました。
暑かった今年の夏ですが季節がめぐって秋蕎麦の白い花が一面に咲いて綺麗でした、白い花が蕎麦に実って、四方の山が紅葉に染まる頃の新そばが楽しみです。
素朴な味付けで食べる新蕎麦は格別です、私は大根おろし蕎麦が好きです。
コメントをいただきありがとうございます。
源次郎
2019年09月16日 09:27
そうですね、最近蕎麦の畑が目立ちます、逆に国の減反政策が廃止になってからのように感じます、一面に蕎麦の花が咲いてる景色は良いものですね。
もう北陸は稲刈りが終わったでしょう、ここ信州は昨日あたりから刈り始めた田んぼが多いです。
昔、お盆ごろ母のお見舞いに行った金沢の病院窓から窓から稲刈りの姿が見えて、早いね、と話したことを思い出しました
2019年09月16日 17:21
源次郎さまへ
コメ余り現象と我々国民の食生活が農家に影響を与えているのでしょう、昔は白米のご飯を何杯も食べていた時代がありましたが最近は副食が豊かになったのでコメの消費が減ったのでしょう、元来そばは米の作れない山間部の荒れ地に作っていたものが米のお作れる肥沃の田んぼにそばを作っています、戦後の食糧難の時代には想像もできないようなことになっています。
14日に城端のむぎや祭りに行ってきました、ブログにアップしたので見てください、おばちゃんが三味線を弾きながら歌ったことを思い出しました。