テーマ:登山

奥獅子吼山(オクシシクヤマ)ーカタクリロードを行く

4月末から始まった10連休で各地の観光地は人ごみで賑やかようです、連日テレビで観光地や田舎に向かう高速道の渋滞の模様を報じています。 そんな渋滞を嫌って近場の公園やハイキングに出掛ける人も少なくないようです、私は10連休には関係がない365連休族ですが、この頃が近場の山にハイキングに行くには絶好のシーズンです、と云う事で4月28日に毎…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

追憶の山ー⑥表銀座コース(燕岳、大天井岳、常念岳、蝶ヶ岳)

昨日は北陸の北陸の冬には珍しい快晴のお天気でした、夜からはこの季節らしい鉛色の雲に覆われていつものぐずついたお天気に戻っています。 この季節になるとフィルドに出る事が出来ず是といってブログにアップする様な事もなくご無沙汰しています、あまり永い間ブログをアップしないでいると皆様に忘れられてしまうので過去に登山した山行きを思い出して記事に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の季節にー其の2 奥獅子吼山(おくししくやま)

11月4日(日)に奥獅子吼山にハイキングに行って来ました、奥獅子吼山の登るルート三通りあります、麓のパーク獅子吼から登るルートと樹木公園からのルートと私が今回登ったルートの三通りです、先の二通りルートはふもとから登るルートで急な登りもあるのでそれなりに時間がかかるようです、今回私が登ったルートは一番楽に登れるルートで犀鶴(さいかく)林道…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

紅葉登山

去年は春と秋に鞍掛け山に、また秋の紅葉シーズンに赤魔木古山に登ってから今年になって一度も登山しをしていません、膝を傷めてから登山するのに自信がなくなったせいなのか昔のような山への情熱がうすれた事を自覚しています。 10月13日に赤魔木古山へ挑戦してみました、久しぶりの登山ですのでこれ以上無理だと判断したら引き返すつもりで登りました、そ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

紅葉の赤魔木古山(アカマッコヤマ)へ

2年前の9月に登って以来、2年ぶりの10月9日に紅葉の赤魔木古山に登ってきました、先日、鞍掛け山に登って足の膝には少し自信がつきましたが、赤魔木古山は海抜1500メートルで鞍掛け山より歩く距離が長いので少し不安がありましたが、自分の調子は自分が一番分かるので、無理な様なら途中で引き返すことも考えて行きました、その点では単独登山なので気が…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

4度目の鞍掛山登山

11日(月)に小松市の鞍掛山に登ってきました、2015年5月に初めて登ってから今回で4度目になります。 近くの山でも人気がある山なので春夏秋冬の平日でも登山をする人が必ずいますので安心して登ることができます、いつだったか同じ小松市の奥城山に登った時は、朝、登山口で様子を見ていましたが、その日は誰も登る人はいなくて鬱蒼とした登山道をクマ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

鞍掛山登山

膝の具合があまり良くなかったのでしばらく登山は自重していたのですが、整形外科に通ってリハビリをまじめに行った成果か、このところ以前の状態に戻りつつありますので近くの山に行って来ました。 5月30日に小松市にある鞍掛山に登ってきました、鞍掛山は標高478mの2等三角点が有る山頂と、その南側に後山があります、山の名前はその山容が馬に着…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

新緑の山へ

毎年何回か登っている石川県と富山県境の赤魔木古山(アカマッコヤマ)へ行って来ました、昨年は6月と9月に登っています。 登山口までは南砺市の上平を通る国道156号線から分岐して県道54号をブナオ峠まで車で登ります、ブナオ峠までの道は全線舗装になっていて最初は道幅も広いのですが途中から道幅が狭く対向車とすれ違いが出来ない所が多い道です、冬…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

二度目の鞍掛山登山

先週の日曜日(8日)に小松市の鞍掛山に登ってきました、鞍掛山は昨年の5月に初めて登っていますので今回が2回目の登山になります。 鞍掛山は石川県の加賀地方の山では人気の山です、それは登山道が整備されていることと、標識などが分かりやすいこと、いくつかの登山ルートが有って自分に合ったルートを選べることだと思います。 麓の滝ヶ原町から見…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

赤祖父山(あかそふやま)の花

6日の水曜日はお天気が良かったので朝になって思い立って、この季節に毎年花を見に行っている赤祖父山に行って来ました。 赤祖父山は富山県南砺市の井口地区にあります、昨日は花を見に行くだけで頂上には何回も登っているので、頂上まで登る予定が無かったので下道でゆっくりとドライブして行きました。 途中の赤祖父池で一休みしましたが、池の周りの桜が…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

追憶の山~⑤ 白馬三山(しろうまさんざん)

白馬村北城の大型ショッピングセンターの駐車所から望む白馬(しろうま)三山の雄姿です、ここから望む白馬三山の姿に魅了されてから、安曇野の帰りにはここに寄って眺めています。 向かって右が白馬岳(しろうまだけ2932m)、真中が杓子岳(しゃくしだけ2812m)、左が白馬鑓ヶ岳(しろうまやりがたけ2903m)です。 追憶の山の記事も今回で5…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

奥獅子吼山(おくししくやま)へハイキング

紅葉のシーズンに奥獅子吼山へ行こうと思って週初めから空模様をうかがっていました、11月4日(水)は朝から青空に朝陽がまぶしい好天でした、紅葉は時期的にも良いし、お天気も山歩きには絶好の日和ですので思い立って急遽出掛けました。 9時に自宅を発ってコンビニ経由で鶴来側から犀鶴林道の最高点の登山口を目指しました、犀鶴林道の登り始めは谷間の道…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

白山ホワイトロード  三方岩岳

10月15日も石川県には高気圧に覆われ秋晴れのすがすがしいお天気でした、以前から白山ホワイトロードを利用して、三方岩岳に登ろうと思っていました、昨年からホワイトロード(旧白山スーパー林道)の通行料金が半額になったので家内と二人で紅葉見物のドライブに出かけました。 家を9時半ごろに出掛けました、入り口の中宮料金所の近くまでは道路もすいて…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

秋、登山シーズン幕開け

春から3カ月ほど山歩きをしていません、平地ではほとんど毎日ウォーキングをしていますが、登山となると平地でのウォーキングは殆ど役に立ちません、これから紅葉のシーズンには山歩きをしたいので敬老の日の21日に足馴らしの山歩きに行って来ました。 場所は1年に何回か登っている石川、富山の県境の大門山、赤魔木古山のコースです、朝8時に自宅を発って…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

赤摩木古山(1500m)登山

先週の14日(日)に毎年春と秋で2~3度登っている富山県境の赤摩木古山(アカマッコヤマ)に登ってきました。 途中のブナ林でセルフタイマーで写した写真です、カメラの置く適当な場所がなくて傾いた写真になってしまいました。 以前は福光側の刀利ダムの上流から登山口のブナオ峠に行かれたのですが、かなり以前(20年以上前?)から通行…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

金剛堂山登山(1638m)

6日の土曜日に富山県の南砺市利賀(旧、利賀村)の岐阜県境に近い金剛堂山(こんごうどうざん)の登りましたました。 この山は登山口から1000m、1346m、1451mの尾根を越えて行く長丁場の山です、登っていて体力が尽きた時は引き返す事も考えていました、その辺は一人だけの登山では自分の体力と体調に合わせてフレキシブルに行動で…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

鞍掛山登山

6月の最終土曜日の30日に小松の鞍掛山に登ってきました、8時前に自宅を出て滝谷町の登山口についたのは8時50分ごろでした。 登山口の少し手前の道端に綺麗な花が咲いていました(ヒメウツギ)、写真を撮ろうと思ったその時に、シマッタ...カメラを持ってくるのを忘れた事に気が付きました、と云う事でこの記事の写真はガラ携で撮影しました、不鮮明な…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

奥城山トレッキング

24日の日曜日に小松市の大杉町の奥城山に行って来ました、前日の土曜日に地元のフォトコミニティーの投稿サイトに奥城山に行かれた方の投稿画像が載っているのを見て急遽翌日の日曜日に出かけました。 サンデー毎日の生活をしているので平日にゆっくりと行けばいいのですが、このようなマイナーな山は平日に行く人があまりないので何かと物騒です、その点休日…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

シニアのGW-3  カタクリロードの奥獅子吼山へ

毎日がお休みですのでお天気に合わせた行動をしています、好天続きのゴールデンウイークでしたが4日からお天気が崩れる様な予報が出ていましたので3日に奥獅子吼山(オクシシクヤマ)のカタクリロードを訪ねてきました。 昨年までは奥獅子吼山に登るときは犀鶴林道を利用して峠の頂上まで車で行って、そこからは尾根歩きの平坦な道を辿るので比較的楽に行…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋の山歩きー奥獅子吼山(オクシシクヤマ)

先週末は秋晴れの良い天気が続きました、18日の土曜日に好天に誘われて奥獅子吼山に行って来ました。 朝はいつものようにゆっくりと食事をしてから、自宅を出たのが9時過ぎでした、途中でマーケットに寄って昼食のおにぎり等を用意して行きました。 鶴来町から犀角林道(サイカクリンドウ)を辿り、峠の頂上の登山口に着いたのは10時40分頃でした、靴…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

リハビリ登山

北陸地方は今日も青空の良い天気です、ニュースや天気予報でもさかんに伝えられていますが、強力で大型の台風19号が今朝5時には沖縄地方を通過した東シナ海を北北西に進んでいるようです,沖縄、奄美地方は猛烈な風が吹き荒れているようですが大きな災害にならない事を願っています。 台風はやがて東寄りに進路を変えて九州南部に近付き西日本、東日本、東北…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新緑の赤摩木古山

梅雨の晴れ間の15日の日曜日に毎年春と秋に登山している石川県と富山県の県境の山、赤摩木古山(アカマッコヤマ)に家内と二人で登ってきました。 石川県側から登山口につながる道路は20年以上前から通行止めになっているので富山県側から登山口に行きます。 朝7時過ぎに自宅を出発して北陸道から東海北陸自動車道を乗りついで五箇山インターを降りてか…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

カタクリロードを行く、奥獅子吼山(オクシシクヤマ)登山

連休後半初日の3日は風が強く時々にわか雨の降る一日でした、3日に奥獅子吼山に登る予定でしたが予定を変えて4日に登る事にしました。 4日は午後から曇りの予報でしたが朝から晴天で山登りには最適の日和でした、登山口に9時30分ごろに到着した時には登山者の車で一杯で林道の一車線は次から次へと到着する登山者の車で長い列になっていました、私も列の…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

追憶の山ー④ 西穂独標~西穂高岳

この時期になると北陸は荒れた天気が続いてフィールドに出掛けるような日和がありません、昨年のオフシーズンに引き続き、「追憶の山」と題して古い山行きの写真を記事にしてみました。 今回は西穂独標~西穂高岳のコースの写真を紹介します。 西穂独標までは日帰りが可能で過去に3回登っています、西穂高岳には山荘泊まりで1回登っています、画像は各…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

金剛堂山(こんごうどうざん)登山

三連休の中日の13日(日)に晴れの予報を信じて単独行で金剛堂山(1638m)に登ってきました。 金剛堂山は飛騨と越中に跨る修験道山として歴史が古い山で日本二百名山選ばれています。 古くは加賀藩と富山藩の境界にあり、加賀では金剛堂山と呼び、富山では西白木山と呼ばれていたようですが、現在では富山市と南砺市の境界に位置し、金剛堂山と云う呼…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

雨飾山(あまかざりやま)登山

この秋には久し振りに雨飾山登山をしてみたいと思っていました、雨飾山の紅葉は例年ならば10月10日頃が見頃です、先週より天気予報を見てスケジュールを立ていましたが今週は週の中ごろから台風24号の影響でお天気が大きく崩れる予報が出ていましたので月曜日に行って来ました。 雨飾山には過去に4回登っていますが、最後に登ったのが2004年の10月…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

燕岳の花

燕岳に登山した日が8月4日です、例年は7月の中旬から下旬に登っていますが、今年は天候が不順で登山日和が無いまま8月にずれ込んでしまいました。 その間にも山の季節は進んで花の最盛期を逸してしまった花もあります、9合目あたりに群生しているハクサンシャクナゲや黄花シャクナゲは花が終わっていました。 登りながら見た花を写真に収めてきまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

燕岳登山

4日(日)に燕岳登山に行って来ました。 今回の登山は7月の中旬から登山日和の天候の日がなく延び延びになっていました、毎日山の気象情報を見ては機をうかがっていましたら先週末から今週の初めにかけて好天が続く予報でしたので4日に登る事にしました。 1995年に常念岳、大天井岳(オテンショダケ)、蝶ヶ岳の縦走コースの途中で一泊してから燕岳の…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

赤摩木古山(アカマッコヤマ)

6月9日の日曜日に毎年この時期に足馴らしに登っている赤摩木古山へ行って来ました。 赤摩木古山の登山口はブナオ峠の頂上からになります、昔は石川県に近い刀利ダムの上流側から行けたのですが、そのルートが通行止めの為に富山県の五箇山側から行きます。 あまり時間の掛かる山でないので朝はゆっくりと家を7時30分に出ました、北陸道を小矢部ジャンク…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

追憶の山~③五竜岳(2814m)

1996年8月は穂高に登った翌週に以前から登ってみたかった五竜岳に登山しました。 コースは八方尾根から唐松岳に登って唐松岳から大黒岳、平岳を縦走して五竜岳に登って遠見尾根を下るルートです。 五竜岳は残雪の雪模様が甲斐の武田家の家紋の武田菱が現れることで知られています。 白馬村から5月に撮影したものです、頂上付近に武田菱の形がは…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more